愛媛マラソン

*Run : 42.195km
 
※相当古いエントリーを発掘したのでアップ。簡易です。
 
 
f:id:T347:20171202164616j:image
【みかんタワー】
松山空港にて。

2月は全国で数多くのマラソン大会が行われますが、ちょっとした有名な大会については応募多数による抽選になってしまいます。愛媛マラソンもそのひとつ。
 
7日であれば28日開催の東京マラソンに抽選で当たったとしても(結果的にチャリティー枠で出ることに…)、日程的にちょうど良いと思いましたので、応募した次第です。(このときは青梅マラソンもアイアンマンNZも考えてなかったです)

 
抽選結果は見事当選。何気に人生初の四国上陸だったりします。
 

【エントリー】
9月上旬に一般枠エントリーが始まりましたので、runnet経由で応募しました。10月に当選結果が来て、速攻で宿と航空券の確保へ。

 f:id:T347:20171202164739j:image
ホテルは楽天トラベル経由で会場近くのビジネスホテルを押さえました。
 
やはり残室少なかったですので、早いうちからの行動が必須。
航空券(羽田-松山)はANAの早割りで取りました。行きも帰りもほぼ満席だったので、こちらも早めに確保したほうが良いと思います。
 
 f:id:T347:20171202164949g:image
【コース】
※公式HPより引用。
これ2018年のものですが、一緒。
 
コースは愛媛県庁前スタートで、ずっと北に行って北条市で折り返して城山公園に帰ってくる大きく1往復。往復といても、多くは中央分離帯で分離されている道路を走るので、あまり往復感無く、飽きることはなかったです。
 
f:id:T347:20171202165100g:image
【高低差マップ】
約8kmと約37km地点にキツめの坂があり(実際は同じ場所です)、それ以外にも所々アップダウンがあるため、身体には応えます。
 
基本的に往復コースということもあり、復路での心の準備は出来てるので、その分は精神的にラクかも。
 

【大会前日】
受付は会場近くの南海放送本町会館1階で前日から行っていたので事前に済ませておきました。
 
今回は取れた宿と会場が近かったので、事前に行きやすかったってのも理由のひとつです。
 
エントリー済ませて、会場近くにあったコナミスポーツでランとスイムをやってちょっと身体を動かしておきました。全国展開してるジムはどこでも行けるから助かります。
 
それにしてもアイアンマンまで1ヶ月切ってるんですよねぇ。。。スイムはチト練習不足が否めない。と、この日はメシ食ってさっさと寝ました。
 
f:id:T347:20171202165333j:image
【手荷物預け前】
スタートが10時、手荷物の預けは9:30まで。
前日の受付で貰った袋に荷物を詰め込み、それを預けて所定の位置へ。
 
今回は会場まで歩いて約10分ということもあり、かなりノンビリできました。ホテルの朝食をしっかり食べ、会場へ。
 
f:id:T347:20171202165501j:image
【スタート前】
オープニングセレモニー。真ん中右のピンクのウェアはQちゃんこと高橋尚子さん。
 
ゲストの挨拶等のオープニングセレモニー後、スタート地点へ。

天気は曇り(多少雨がパラつく)。マラソンの条件としては良い方だったと思います。(ゴール時にはすっかり晴れてました)
 
f:id:T347:20171202165616j:image
【スタート】
今回はタイムチェックは路上のタイム掲示板と中間地点のみ確認し、基本的に腕時計は見ず、自分の身体と相談しながら走ることにしました。なんとなく思いつきです(笑)
 
スタート直後はほぼ団子状態(これはどのマラソン大会でも共通)。ウォーミングアップ兼ねてローペースです。スタートの順番はゴールタイムの申告カテゴリー別なので、それなりのスピードで走れるでしょう。
 
12km地点でトイレ休憩。本当はその手前(大きな坂の手前くらい)で行きたかったのですが、1人並んでいたのでパス。私の場合、基本的に多少なり「待ち」が発生しそうなところはパスします。記録を狙うためです。スタート前に結構水分を取っていたので、だいぶ身体が軽くなりました。
 
ちなみにエイドステーションとトイレ地点はセットになっています。トイレの数はかなり多めで(どこも20個くらいあるかなぁ)、待っても「1人待ち」とかそういうレベルです。
 
f:id:T347:20171202165712j:image
【レース後半】
Qちゃんも多くランナーとハイタッチしてました。(私もしました)
 
半分終わった時のネットタイムは1時間51分。
先月の「いぶすき菜の花マラソン」の時よりも約3分早く通過。

この日がたまたまだったのか、それとも愛媛マラソンの特徴なのか分からないのですが、約18km±5km区間は結構風が強く、身体の大きい私にとって影響が大きく、ペースを維持するのに苦労しました。

26kmくらいからほぼ一直線で南へ。「一直線でゲンナリ」する人もいれば、「あとこの1本を真っ直ぐに行けばゴール」の人もいるかも。私はどちらかというと後者なので、精神的には走りやすかったです。

f:id:T347:20171202165847j:image
f:id:T347:20171202165931j:image
【フィニッシュ】
無事自己記録を3分(ネットタイムで6分)近く更新。サブ3.5がちょっと見えてきました。
 
f:id:T347:20171202170122j:image
f:id:T347:20171202170025j:image
f:id:T347:20171202170202j:image
f:id:T347:20171202170035j:image
【フィニッシュエリア】
フィニッシュ地点の城山公園は露店はもちろんのこと、TV中継あったりして賑やかでした。
 
みかんさんって私知らなかったんですが、有名な方だったんですね(知らなくてごめんなさい)。。。あ、テツandトモもおりました。
 
f:id:T347:20171202170239j:image
【フィニッシュ後のアレ】
この愛媛マラソンは54回も開催されているということもあり、愛媛としてもかなり力を入れている印象を受けました。
 
南海放送でのTV中継ありますし、芸能人やゲストランナーも身近にいたりして、かなり楽しかったです。

空港や駅からのアクセスも良いし、コースも走りやすいのでオススメできる大会かなぁーと思いました。

あと、残念だったのは道後温泉に行けなかったこと。せっかくランナーには無料チケットがあったのに時間がなくて行けなかったのが悔いに残った次第です。前日行けば良かったなぁ。。。
 
 
【振り返ってみると】
このエントリーは、かつて書いた落書きをなんとなく形にしてアップしております。これが発掘できる最古の大会です。
 
編集したのは2017年12月で、この愛媛マラソンは1年9ヶ月前の話。その期間で縮まったタイムは16分。
あんま成長してない気もするんですが、IRONMANのタイムは劇的に改善されてたりします。2時間以上も。なので、フルマラソンももうちょい頑張れる気がしてます。
2018年には少なくとも3時間10分フィニッシュで。頑張れ、俺(笑)
 
それにしても、ここ数年で出てる大会が様変わりしてますねぇ。この愛媛マラソン出てる時に2017年にはXTERRA WCH、2018年には日の丸背負ってロング、クロス、デュアスロンアクアスロンITU世界選手権に出るなんて、全く想像もしてなかったでしょう。
 
「人間、何がきっかけ変わってしまうなんて、よくわからんな」ということを、自分自身を見てそう思います(笑)