チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン

*run:118km

 

去年の四万十川ウルトラマラソン以来、約半年ぶりのウルトラです。

 

昨年秋にランナーズウェルネスからダイレクトメールが届き、その中身は野辺山と富士五湖の案内。

 

四万十川を終えて、「もうウルトラは走りたくないなぁ…」と思う反面、「118kmってどうなん?」みたいな好奇心もあり、アーリーエントリーしてました。ついでに野辺山も(笑)

 

 f:id:T347:20171130095928j:image

f:id:T347:20171130095943p:image

【宿泊先】

四季の宿。

 

前日は泊まるだけ。

大会の受付とかも無いので、体力ある人は弾丸で参加するようです。

 

今回は富士急トラベルのツアー(といっても宿のみ)で申し込みました。5人の相部屋で、みなさんベテランの方々で、富士五湖を何回も完走されていました。スゲー…。

 

みなさん曰く、「四季の宿は当たり」だそうな。プラン何にしたか忘れたけど、そこそこ高めのプランにしましょう(笑)

 

前日は早く寝ました。次の日はなんと2時起き…。

 

f:id:T347:20171130100159j:image 

【受付】

富士北麓公園の体育館。

 

予定通り2時に起きました。結局5時間も眠れてないかな…。3時半前に受付へ。

 

アーリーエントリーは特典があります。

 

 f:id:T347:20171130100245j:image

【Tシャツなど】

100kmに出た某コンサルさんもこれ貰ってました。カテゴリー関係なく、これが貰えるのかね??

 

アーリーエントリーは…なんだろ、これ。バンダナ?かな。野辺山でも貰います。

 

 f:id:T347:20171130100334j:image

【手荷物預け】

スタート/フィニッシュ地点にある体育館で預かってくれます。

 

f:id:T347:20171130100424j:image 

【預ける前に】

預ける前にパシャり。

 

 f:id:T347:20171130100514j:imagef:id:T347:20171130100557j:image

【スタート前の補給】

ブレまくってるが気にしない。

 

ドリンクとかジェルとか(だったと思う)、色々ありました。スタート前の最後の補給。

 

 f:id:T347:20171130100736j:image

【スタート前】
スタートは富士北麓公園。

 

この日の最低気温は2℃。メチャ寒かった…。ウインドブレーカーを忘れたので、最初の10kmくらい寝間着で持って行ってたロンTを着て走りました。

 

 f:id:T347:20171130100810p:image

【コース図】
118kは河口湖、山中湖、西湖、精進湖本栖湖をぐるっと周っちゃうマラソン。

 

100k部門(四湖)に出た某コンサルさんに「100kmも118kmも変わらんでしょ」って言いましたが、確かに全然違った…あんた正しいよ。さすが経営コンサル。

あの子、42kmでDNFだったみたい。(だって、練習してる気配がないんだもん…)。お疲れ様でした。

 

 f:id:T347:20171130100907p:image

【高低差マップ】
本栖湖から帰ってきて、精進湖から西湖の上りがきつかった。いや、この時点で上り下りは関係ない。

 

113km超えてからの上りは、ランナーズハイでキツくなかったです⊂*1

 

 f:id:T347:20171130100942j:image

【関門と時間】
「これ今の実力じゃ関門の制限時間はギリギリか、場合によっては間に合わないくらいだ…」と走る前に思い、まさにその通りでした。


だって他の100kマラソンと関門時間があまり変わらんもん…。

 

 f:id:T347:20171130101039j:imagef:id:T347:20171130101015j:imagef:id:T347:20171130101053j:image

【山中湖】
スタートしてから最初に向かう山中湖。

 

朝日が出てきた所でした。まずはこの湖をグルっと周ります。12km/周くらいかな?これだけでも長いよ…。

 

 f:id:T347:20171130101233j:image

【河口湖ステラシアター】

43.1km/113.1km地点。


43.1km地点(往路)のエイドであり、113.1km(復路)の最終関門⑦(18時15分)でもあります。

 

f:id:T347:20171202160250j:image

【河口湖】
山中湖の次は河口湖。

 

ちょうど桜が見頃で観光客に写真撮って貰いました(笑)山中湖から河口湖がかなり距離ある…。この時点で50kmくらい。

 

まだ余裕があります。

結構意外でした。だって、このくらいの距離を走ったのは、2ヶ月前の香港国際マラソン以来。

白山白川郷四万十川の経験が活きてるのかもしれん。

 

 f:id:T347:20171202160355j:image

f:id:T347:20171202160426j:image

【足和田出張所】
56.4km地点(往路)の関門③(11時00分)。

 

ここには10時22分に到着で、関門時間とのマージンは38分。ギリギリっちゃギリギリだな。

 

1回目のドロップバックはここで受け取れます。私は1回目も2回目も預けませんでした。(こういう人は珍しいと思う)

 

f:id:T347:20171202160536j:image 

【西湖】
スタートから約58km地点で3ヶ所目の西湖とこんにちは。

 

結構脚は残ってたので、この時点では結構安心してましたが・・・。 人生と一緒で、そんな上手くはいかない。

 

それにしても意外と走れるな…。

 

f:id:T347:20171202161525j:imagef:id:T347:20171202161548j:image 

【西湖 野鳥の森公園】
63km地点(往路)のエイド。

 

ここでは吉田うどんが食べ放題。炭水化物と塩分補給も兼ねて3杯くらい食しました。

 

f:id:T347:20171202161441j:imagef:id:T347:20171202161454j:image

精進湖
67.4km地点のエイド。

 

西湖から精進湖も10kmくらいあり、50km走った後の10kmは遠い…。精進湖は小さいのであっという間に過ぎちゃいます。

 

f:id:T347:20171202161235j:image

本栖湖県営駐車場】
75km地点(往路)の関門④(13時30分)で、2回目のドロップバックが受けて取れます。
ここには12時28分に到着で、関門とのマージンはなんと1時間2分。

 

写真を撮ってくれた若い男性は、既に本栖湖も周ってきたメチャ速い人でしたが、怪我のためリタイアとのことでした。また何処かで会いましょう!って約束しました。

 

 f:id:T347:20171202161359j:image

本栖湖
118km部門しか来ることが出来ない本栖湖。約80km地点です。

 

富士山をバックに良い感じの風景。晴れてよかったです。走って分かりましたが、本栖湖ってでかい(笑)

 

ここは少しアップダウンありますが、良い刺激となります。個人的にはだらだらフラットよりはマシ。

 

意外や意外、割と脚が動きます。

ただ、腹の調子が悪く、その痛みは異質なもので、どうもトイレ行って解決する様なもんじゃなさそうでした。

 

試しにトイレ行っても治らず。朝2時起きのダメージかな…。

 

 

f:id:T347:20171202161646j:image

本栖湖県営駐車場2】

本栖湖を周って帰ってきました。

 

約85km地点。

本栖湖後半で急に失速しました。結構歩いてます。100kmならあと15kmで気合いでなんとかなりますが、まだ33kmもあると考えたら憂鬱になりました(苦笑)

 

ここから精進湖、西湖手前までは登り。歩き多めで前へ。

 

 f:id:T347:20171202161916j:image

【河口湖ステラシアター2】

往路の写真より。

 

もう写真を撮る気力もバッテリーもゼロ。なので復路の写真で(笑)

 

自身未踏の100k超からは脚が動かず。

ハンガーノックでも無く、ミネラル不足でも無く、脱水症状でも無く、「特に不良・不足は無いけど、あなたの脚は残念ながら売り切れです。」といった、体力の店仕舞い。

 

100k超えて「もうダメなのか…」と。これまで怪我や故障によるDNFはありましたが、実力足らずでってのはなかったので、悔しくて泣いちゃいましたよ、ええ。

 

「次の最終関門(113.1km)で収容車入りかな…」とバスに乗ってる自分がイメージが出来てしまい、時計もスマホもバッテリー切れで時間も分からない中、最終関門の河口湖ステラシアターに到着。

 

f:id:T347:20171130100649j:image

【フィニッシュエリア】

ま、これスタート前の様子だけど、なんら変わらんので、写真はこれで。

 

そこの電光掲示板の時計を見て、残り4分でギリ間に合ったのを知った時はテンションMAX。思わず「やったー!間に合った!行けんじゃん!」と叫んじゃいました(笑)

 

最終関門以降はランナーズハイ。
脚が驚くほど軽く、呼吸も順調、最後5kmの坂道なんて関係無し。ただひたすらフィニッシュゲートを目指し、残り2kmで、完歩でもフィニッシュ確定。

 

f:id:T347:20171202162025j:image 

【フィニッシュ】
フィニッシュで嬉しすぎて叫んだ(笑)

 

フルカウントから逆転サヨナラ満塁ホームラン打った感じでフィニッシュ。良くやった自分!(笑)

 

 f:id:T347:20171202162046j:image

【メダル】
重量感あって、なかなか凝ったメダル。

 

裏側には「118km」の刻印があります。現代人が走る距離じゃない。

 

 f:id:T347:20171202162117j:image

【完走証】
14時間48分22秒。

 

制限時間15時間以内にねじ込んだ(笑)順位は分からないけど、完走率は約6割なので、真ん中くらいかね?

 

フルのサブスリーでもリタイアする人がいたり、サブスリーじゃない人でもメチャ早かったり。(今回知り合った人がそんな感じの人。)


フルとウルトラでは、必要とされる素質が違うことをウルトラ3回目にしてようやく理解出来ました。

 

そして私にはウルトラの素質は無い(笑)

 

 f:id:T347:20171202162151j:image

【フィニッシュ後のアレ】
帰りに海老名SAでラーメンをたらふく食わせて頂きました。


1日で1万キロカロリー以上も消費すりゃあ何を食っても無問題!大盛2杯、スープも飲み干して大満足(笑)

 

完走後にクルマを運転して帰宅したのです。痛みによる運転の影響は無かったけど、30分の仮眠は取りました。(眠くて眠くて…)

 

f:id:T347:20171202162238j:image

 【あとがき】

途中でバッテリー切れした活動量計には11485kcalの表示が…。ウルトラは凄い。

 

今回も途中でたくさんの人に励まさ、助けられました。

 

90.5kmエイドで、次の関門の時間を教えてくれた京都弁なねーちゃん(女性でよく118kも走れるよな…)。

 

95km地点で「にいちゃん、白山白川郷にもいたね!その筋肉は一回見たら忘れへんよ。」と話しかけてくれたおっちゃんたち。

 

107km地点のエイドで椅子に座って諦めていた時に、横に座って「あと10kmだから頑張りましょうよ!」と声を掛けてくれたおじさま。

 

最終関門113.1kmの手前で「ここまできたんだから、絶対に間に合いたいですね!」と言い合った若いにーちゃん。

 

ゴール手前2kmで時間を教えてくれて、「これでゴールはいけるね!」と話したおっちゃん。

 

ゴール直前で「Congratulation!」と言い合ったアメリカ人男性。

 

長い距離のレースは辛過ぎだけど、こういう一期一会が楽しかったりします。コミュニケーションは最大の娯楽やね。

 

自己最長ラン記録更新、お疲れちゃんでした。筋肉痛と熱っぽい身体を引きずり、今日も仕事へ行ったとさ(泣)

 

f:id:T347:20171202162528j:image

【振り返ってみると】

2018年のパンフレット。

 

このエントリーはFBから転載で、編集・加筆しております。

 

野辺山の時とは違い、「マジで大変だったな…」と、悪い方向に記憶が改変されております(苦笑)

 

来年は用事があるので出られませんが、また出たいです。夏にかけて足を鍛えるにはちょうど良い大会なので。

 

ちなみに富士五湖宮古島トライアスロンは日程が被ります。「宮古島はもう出る機会がないかなー」とボヤく理由は、この富士五湖があるからだったりします。土日休みでサクッと出られる大会ってのは、なかなか重宝します。

*1:・x・