IRONMAN Australia (Port Macquarie)

※Swim:3.8km, Bike:180km, Run:42.2km

 

トライアスロン復帰戦。

ロードバイクで大型トラックにノンストップで突っ込んだあの日から半年弱。またこうやってトライアスロンで海外遠征に行けるとは。。。

 

医者から出場許可は出発の2週間前、TTバイクの納車はなんと前日。ドタバタでした。

両手首の回復は8割弱なので、イメージはかるいヒビ状態。プレートで固定されてるから良いだろう的な感じじゃないでしょうか。


バイクで転んじゃダメとは言われました。条件付OKってやつです。

 

f:id:T347:20171125085317j:image

【出発の日】

羽田22時発。出発は火曜日。

ちなみにレースは日曜日なので、今回は比較的余裕のある日程です。珍しい(笑)

 

オーストラリアでIRONMANっていうと、みんな「ケアンズでしょ?」とおっしゃりますが、いやいやポートマッコーリーです。

 日本のゴールデンウィーク期間にやるので、比較的出やすい大会です。行くのは大変だけど。

 

あとは西オーストラリアでやるIRONMANもあります。パースとかあっちの方で。

 

C11 地球の歩き方 オーストラリア 2017~2018

C11 地球の歩き方 オーストラリア 2017~2018

 

 

 

f:id:T347:20171125085727j:imagef:id:T347:20171125085747j:image

 【荷物出てきた】

シドニーに水曜日の8時半着。

 

今回はカンタス航空で来ました。チャリ代はかからなかったと思います。(ごめんなさい、覚えてない)

 

大きい荷物は専用の窓口があるので、そこで受け取ります。

オーストラリアはバイクの持ち込みが少し厳しく、ドロが付いてたらNGです。口頭で申告して終わるか、実際見られるかは運ですね。

 

ロードなら洗えば大丈夫でしょうけど、MTBならタイヤを新品に履き替えたほうが良いです。泥はなかなか落ちないんだよねぇ。

 

QBICLE(キュービクル) eco-trolley

QBICLE(キュービクル) eco-trolley

 

 

 

f:id:T347:20171125090802j:imagef:id:T347:20171125090957j:image

プリペイドSIM入手】 

到着口を出ると、すぐ横にキャリアショップがあります。OptusかVodafone

 

なんとなく馴染みのないOptusにしました。アクティベーション関係も全部やってくれました。

 

データオンリーの3GB、1週間で15豪ドル…かな。

覚えてないけど、日本でWifi借りたり、ローミングしたりするよりはぶっちぎりで安いです。SIMフリー端末をお持ちの方は是非。

 

ただ、OptusのLTE_Bandは、3、7、28、40ですので、格安スマホだと対応してないかもしれませんのでご注意を。

 

 f:id:T347:20171125092003j:imagef:id:T347:20171125092045j:image

 【レンタカーゲット!】

シドニーからポートマッコーリーまで、レンタカーで行くことにしました。距離は約400kmで、シドニー中心街を抜かればほぼほぼハイウェイなので、オートクルーズモード使えば、そんなに大変じゃないっす。

 

飛行機で行く方法もありますが、単にドライブをしたかったし、飛行機だと荷物のキャパがあんまなく、バイクが遅延する可能性もあったので。

 

これ、KIAのそこそこ大きい自動車です。USB端子も装備されており、iPhoneとの通信もでき、iPhone内の音楽を車内スピーカーに出せました。給電用の12V-USB変換は必要なかったです。

 

 

ちなみにナビはiPhone内のGoogleMap使いました。

 

 

 

 

  

f:id:T347:20171125130228j:image  

【道中】

虹が出迎えてくれました。

私がシドニー着いた時には雨は降ってなかったんですが、そこそこふったのかな??

 

f:id:T347:20171125130337j:imagef:id:T347:20171125130358j:imagef:id:T347:20171125130748j:imagef:id:T347:20171125130808j:image

【宿泊先】

Port Aloha Motel。

シドニーから途中休憩を入れつつ、約5時間で到着。

 

フィニッシュエリアから徒歩5分くらいの所、スタートエリアからは徒歩15分くらい。

大きめのスーパーも徒歩15分くらいなので、利便性が高め。

 

「日本から1人で来たの!?」って受付嬢に驚かれました。そういう人、珍しいんかね。

 

f:id:T347:20171125131921j:image

【バイク組み立て】

鴉-karous-です。

カッコ良すぎて溺愛中です。ジオメトリーが某ブランドと同じなのは内緒(笑)破損も特に無しでした。

 

まだ全然乗ったことがないバイクなので、ポジションは出てないし、電動シフトもTTバイクも初めて、ディープリムホイールも初めて、チューブラーも初めて。いきなり実戦投入やもんなぁ。

 

というか、事故後から約半年弱はバイクに乗ってないし。

そもそも復帰戦がいきなりIRONMANって…。事故前に組んだ日程だから仕方ない。

 

バラモンキングで日本代表の権利を取るためには、ここである程度結果は欲しい。なんて、組み立てつつ、色々と考えてました。

 

f:id:T347:20171125132743j:image

【受付&Expo会場】

翌日木曜日に受付のため、Glasshouseへ。

フィニッシュエリアから歩いて数分の所。いわゆる多目的ホールです。

 

ここで受付、Expo、コナスロット対象者の発表が行われます。

 

f:id:T347:20171125132846j:imagef:id:T347:20171125132914j:image

【受付】

 70.3も同時開催て、受付会場は同じ。

 

AWAだと鐘を鳴らして貰えます。いや、恥ずかしいっす…。大して早くないし。

 

f:id:T347:20171125140827j:image

【ゼッケン】

日の丸とAWAが入っております。

いや、だから早くないって…。日の丸は良いですねぇ。

 

沿道、特にランの時はみんなコレ見て応援してくれるんです。

 

f:id:T347:20171125141618j:image

【配布物】

スイムキャップは普通のやつとAWAのやつ、2つ貰っちゃいました。

 

リュックはナップザックと、それっぽいやつの2つ。何故かレッドブルのボトルも入ってました。

 

f:id:T347:20171125142054j:imagef:id:T347:20171125142144j:imagef:id:T347:20171125142209j:imagef:id:T347:20171125142232j:imagef:id:T347:20171125142251j:image

f:id:T347:20171125142536j:image

【Expo】

ウェア、補給食、サプリ、小物、ホイールなどなど。中2階と3階にドーンとありました。

 

f:id:T347:20171125142916j:imagef:id:T347:20171125142929j:imagef:id:T347:20171125143001j:imagef:id:T347:20171125143011j:image

【Expo(外)】

実はフィニッシュエリア近辺にもExpoがあります。バイクメンテとかはこっち。

 

f:id:T347:20171125142442j:imagef:id:T347:20171125142405j:image

【オフィシャル】

大会オリジナルウェアなど。

ウェアなどは70.3と140.6の両方あるんですが、70.3はあんま売れないです。そりゃあ、みんなロングの方を買うよね、普通。

 

サイズは先着順っぽいので、欲しい人は早めに行くべし。3日目にはほぼ無かったです。

 

f:id:T347:20171125143450j:image

【名前】

これ、ポートマッコーリーの大会に10回フィニッシュした選手の一覧のようです。

 

あれ、これ昔のスポンサーはトヨタだったの??

 

f:id:T347:20171125144110j:imagef:id:T347:20171125144129j:imagef:id:T347:20171125144201j:image

【メシ食って試走】

 受付とExpoでの買い物も終わり、街中の肉屋でメシを食べ、軽く近場のバイクコースの試走へ。

 

いやーTTバイクがメチャ怖いんですけど(苦笑)しかもこれ、良い機材付いてて(お前が選んで買ったんだよ(´・ω・))メチャ軽いし。

これぶっつけ本番で乗るんですか…。

 

f:id:T347:20171125144901j:image

【サイコン】

試走時にペダリングモニターが全然動かなくて困りましたが、設定ミスでした。

 

まぁレース中は殆ど見れませんでしたが。

そんなこんなでこの日は終了。

 

 

 

f:id:T347:20171125145105j:imagef:id:T347:20171125145122j:image

f:id:T347:20171125150318p:image

【サイクリング】

翌日金曜日。

朝は試走に行ってきました。

 

ここはLighthouse beachってとこ。

バイクコースからちょっと外れたところにある灯台です。

 

あまりにもバイク慣れしていなかったので、この日はとにかく乗りました。乗るしかない!!まぁサイクリングレベルでタラタラ走るだけですが。

 

f:id:T347:20171125145156j:imagef:id:T347:20171125145210j:image

f:id:T347:20171125150151p:image

【サイクリング2】

ここはランの折り返し地点。Settlement Point Ferryです。

 

向こう岸には船でショートカットするようです。この辺りは橋が全然ない。

 

f:id:T347:20171125145238j:imagef:id:T347:20171125145248j:image

【ポートマッコーリー空港】

こんな感じの素朴で小さな空港です。

ここから来る選手もいます。やっぱりバイクは遅れることもあるっぽい。

 

f:id:T347:20171125150544j:imagef:id:T347:20171125150555j:imagef:id:T347:20171125150611j:imagef:id:T347:20171125150640j:imagef:id:T347:20171125150657j:imagef:id:T347:20171125150708j:imagef:id:T347:20171125150729j:imagef:id:T347:20171125150752j:image 

【昼メシ】

サイクリング途中で昼メシ。

「IRONMAN大歓迎」の看板に釣られてWhalebone Wharf Seafood Restaurantへ。

 

開店直後だったので、店内はガラガラ。「バイクも店内に置いて良いよ!」と。鍵持ってなかったから助かっちゃいました。

 

配布物に入ってるバウチャーで2500円分くらいはタダで食べられます。私は券を忘れました(´・ω・)Oh No...

 

ロケーション最高でシチューがメチャ美味かったです。「頑張ってね!」と応援してくれた店員さんと記念撮影。

 

f:id:T347:20171125185452j:image

f:id:T347:20171125185935j:image

【Welcome Party】

金曜日の夕方。

なんか食べ放題だった気がします。カレーとか。(何だったか忘れちゃった)

 

チーム名を登録 してる人は呼ばれて前を歩いてました。あれどうやって登録するんだろ??

 

これはパーティーだけで、ブリーフィングは無いです。ブリーフィングは別開催。

あ、そういえばブリーフィング出なかった。出なくても大丈夫です。

 

ここでオーストラリアに来て始めて日本人選手のAさんに会いました。

 

f:id:T347:20171125193716j:image

【自炊】

あんま外食ばかりだとお金もキツイので、スーパーで買って自炊もしてます。キッチンがあるわけじゃないので、サンドイッチくらいしか作れないけど。

 

てな感じで金曜日終了。

 

f:id:T347:20171125194505j:imagef:id:T347:20171125194522j:image

【バイクチェックイン】 

土曜日。

バイクとランギア、バイクギアは前日にチェックインします。

 

バイクは前日にそこそこ乗ったので、今日は朝早くにチェックインを済ませることにしました。

 

f:id:T347:20171125194824j:image

【バイクラックへ】 

この大会は、ハンドルをラックに掛けます。このスタイルは珍しいなぁ。でも、これなら落下しないから良いわ。

 

ジェルは翌日に付けることにしました。今思うと、前日でも良かったな。

絵はないですが、このあとバイクギアとランギアのバッグも預けてます。

 

このあと、Aさんとその他日本人選手の方々とお昼ゴハンを食べました。

Aさんには感謝感謝です。こんな野良を呼んでくださり、ホントにありがとうございます。

 

f:id:T347:20171125195148j:imagef:id:T347:20171125195236j:image

f:id:T347:20171125195233j:image

【バイクコース下見】

自動車でバイクコース全部を下見して来ました。窓開けてノンビリとドライブ。

90km/周を2周なので、2時間ちょいあればコースは全て見れます。

 

印象は「とにかくフラットなコースやなぁ…」くらい。フラットって苦手なんだよなぁ。アップダウンが得意なんだけど。

 

バイクコースの下見を終え、ランコースを1周だけ実際に走ってこの日は終了。

 

f:id:T347:20171125200208j:imagef:id:T347:20171125200230j:image

【補給関係】

補給の検討。

10個分のジェルをボトルに入れ、水で混ぜます。それを2つ用意。1つはスペシャルニーズに預けておくことに。

 

トップチューブにも8個のジェルを付ける予定。ザックリ3000kcalを用意です。これ、試行錯誤中で、決まった方法ではないですし、固形物も入れた方がいいのかなーとか考えちゃうし。

 

ラン用の補給は全くなく、エイド頼りってのもギャンブル。補給はかなり難しいのです。

 

次の日早いため、濃縮ドリンクをサクッと作って、サクッと寝ました。

 

【PowerBar GEL】パワージェルおためし10個セット (各2個)

【PowerBar GEL】パワージェルおためし10個セット (各2個)

 

 

Mag-on マグオン エナジージェル おためし4味各2ケ新味計8個セット

Mag-on マグオン エナジージェル おためし4味各2ケ新味計8個セット

 

 

 f:id:T347:20171125203731j:imagef:id:T347:20171125203753j:image

トランジションエリア】

日曜日。

レース当日の朝。来てしまいました。トランジに5時半過ぎに到着。

 

朝日が昇る中、最終チェックでございます。

 

f:id:T347:20171125203956j:image

【バイク最終チェック】 

ジェルやボトルを備え付け。

ジェルは束になっております。師匠の受け売り。

 

師匠とは去年の五島で知り合った、私が勝手に慕ってる人です。師匠がさりげなく言った一言が、私の飛躍を担っております。

 

ちなみに白いボトルは宮古島のボトルです。またそのうち機会があれば出たいですが、いつになるやら。

f:id:T347:20171125204651j:image

スペシャルニーズ】

も、トランジションエリアで回収。

 

バイク用だけ預けました。ランでは特にスペシャルニーズは使わず。これは今回最大の失敗でした。

 

f:id:T347:20171125204824j:imagef:id:T347:20171125204841j:image

【スイムスタートエリア】

IRONMANは7時18分と結構遅め。

70.3は6時20分スタートなので、もう泳いでました。

 

トランジからスイムスタートエリアまでは500mくらいあります。 

ここに来る途中、前日お昼ゴハンでご一緒した沖縄から来た某女性に、一眼レフで写真撮って貰ったんだけど、連絡先交換しなかったから、あれ貰えてないんだよなぁ…。

なんかもう2度と会う機会がない気がする。俺が有名になるしかないな(苦笑)

 

f:id:T347:20171125205831j:image 

【スタート前】 

最終手荷物を預ける直前。

これをスマホで撮って貰った後、手荷物をまとめて預けたんですが、なんと計測チップも入れたまま預けてしまいました、ヤバイ!!!

 

ということで、近くにいたスタッフに「計測チップを忘れたから替えが欲しい!」と伝え、番号を控えられた後に代わりのチップをくれました。

 

フィニッシュ後にゼッケンナンバーを叩いたら、何の不都合もなく、ちゃんと計測されてたので、対応の早さにビックリ。さすがです…。

 

f:id:T347:20171125210937j:image

【スイムマップ】

3.8kmのワンウェイコース。

海なので塩っぱいですが、波は穏やかなので、割と泳ぎやすいコースとなっております。

 

マップ上に約1.9km地点に壁みたいなのがありますが、これは一体…。

 

f:id:T347:20171125215454j:image 

【その正体】
夜に行って撮ったから分からねえ(笑)一回スイムアップします。なお、あそこにエイドは無いです。

 

f:id:T347:20171125211940j:image

【完泳】 

久々の3.8kmスイムは相当疲れました。

 

全然自分の泳ぎが出来なかったです。海のコンディションはかなり良い方だったんですが、練習不足が露呈。

 

あとウェットスーツを着て泳ぐのも久しぶりかつブランドも変更し、しかも下ろし立てだったこともあり、ちょっとキツくて右肩回らず、結構辛かったです。

 

あと、右脹脛がつりそうになり、ちょっと危なかったです。締め付けられるのはどうも…。ただでさえ太い脹脛なので、既製品に少し限界を感じてます。

 

水温は19度でちょうど良いか、ちと冷たいくらい。泳いでいれば気にならないけど、フルスーツ方が良いです。

…あ、俺、肩幅広くて厳ついからロングジョンにしようかな…。いや、もうオーダーメイドしかないんじゃないか。

 

スイムは1時間19分41秒。これは遅い…。嫌な予感。

 

f:id:T347:20171125211019j:image

【バイクマップ】

90kmを2Laps。

 

ocean driveでひたすら南へ。前半はアップダウン。中盤はフラット。後半は激坂。同じ道を通るはずなのに、後半は結構辛いっす。

 

f:id:T347:20171125212737j:image 

【バイク1】
スタート地点から15km/105kmくらいのトコ。すんげー長い直線です。約10km。(多分)

 

バイクがスタート。

そして初っ端にあった段差で濃縮ボトルを落として取りに行ってます。ポロって(泣)あれ絶対に対策しないと…。カーボンゲージは落ちやすいみたい。いや、単なる中華クオリティなだけか。


この直線の路面はラフで、ハンドルは結構振動します。バーテープは厚みのあるものが良いですが、グローブで対応しても良いっす。

 

ここは鴉-karous-の本領発揮。

こんな直線でも前の選手を追い抜けるようになりました。バイク様様です。

 

f:id:T347:20171125213208j:image

【バイク2】

スタートから30km/120km地点。

 

朝は気温13度だったので、スイム後に上半身のトライウェアを着替え、その上にバイクウェア着て、アームカバー着けてました。


日中20度超えて着ましたが暑いって感じは無く、アームカバーに至ってはむしろ日除けになって良かったくらい。

 

アップダウンも平地もムラなく一定のペースを出せたのは、電動ディレイラーゆえです。
ある程度、回転数を一定に出来たことや、ギアがメチャスムーズかつボタン一つで変えられるようになったことで、変速のストレスが無くなったことが大きい。

 

f:id:T347:20171125213521j:image

【バイク3】

約45km/135kmの折り返し地点。

折り返してからちょっとするとまた長い直線が登場。ガンガン抜いてったんですが、やっちまいました。まさかのペナルティー!

 

やっちゃいましたよ、競技人生初のペナルティー(反則)。ドラフティングやっちゃいました。誤魔化しが利かないくらい豪快に。でもほぼ無意識だったんだよなぁ。(言い訳)


走ってたら後ろから単車乗りのマーシャルがやってきて、「お前、ペナルティーね。次のペナルティーBoxで5分待機だから!」

 

そんなことで、89kmくらいのトコにあるペナルティーBoxに入ってます。

 

f:id:T347:20171125212903j:image

【バイク4】
復路の80km/170kmにあるすんげー急峻な坂。

こんなの見たことない。ここは多くの選手がバイクを降りて歩きます。(コースの端っこには、そのためのシートが敷いてある)

私はフロントは52T、リアは28Tで鬼の形相で頑張って上りました。あのTTバイク、軽いから結構上れるんだよな…。

ちなみに大会当日、エルヴィス・プレスリーがずっと歌ってました。ハイライト動画にも登場してました(笑)

2Lap目もいたもんなぁ。必死に漕いでる俺をスゲー応援してくれましたよ(笑)

 

この激坂の後、ペナルティーBoxに入り待機。

補給OKだったので、持っていたボトルの水を飲みつつ、ボランティアと談笑してました。「フェアプレイしなきゃダメだよね。」って。

 

f:id:T347:20171125214538j:image

【バイク後半戦】

おぉいい写真(笑)

 

前半90kmは、全く練習してない割に恐ろしく良いペースでした。バイクのおかげです(笑)
ペナルティーを清算し、いざ後半戦。

でもスピードが上がりません。腰がちょっと痛かったんよね。ポジション不慣れな練習不足。

30km/hを維持しつつ140kmまではクリアしましたが、その後30km/hも出せず。

 

あとエネルギー不足も。

用意したドリンクは半分くらい残しました。濃すぎて飲めなかったのです。エネルギー補給については、再考しないと。

 

結局バイクタイムは6時間1分38秒。

全く練習しなかったくせに、180kmとしては今までで1番早かったです。

 

これが今後劇的に改善されていくなんて、この時は全く想像もしてなかったです。大丈夫だ、未来の俺。お前はもっともっと速くなるから。

 

f:id:T347:20171125211042j:image

【ランマップ】
10.5kmを4Laps。各lapの最初に激坂があるだけで、大部分がフラット。

 

f:id:T347:20171125215407j:image

【坂】
3-4Lap目でキツく感じる坂。

 

この先に、スペシャルニーズあるので、そこまで歩くのは有りです。私は用意しなかったんですが、これ大失敗でした。

 

エイドの食べ物が口に合わなかったのです。

あの英国にある茶色いジャムというか、クリームというか、あれです。名前忘れたけど。パンやスティックに付いてたのが、あれだったんですよねぇ。

なので、エイドでは水とコーラ、時々グミを食べる程度しか取らなかったのです。

 

f:id:T347:20171125220412j:image

【ラン写真】

いい写真(笑)

 

そして何も食べなかったツケがきちゃいました…。最終lapでハンガーノック

フィニッシュタイム11時間半も見えた絶好調なペースで起こった最終lapの34km地点。

突然脚が動かなくフラフラ状態、意識も飛びそうに。脚は売り切れてないのに…。

 

思えば、「腹に何もモノが入ってないぞ…」と明確に意識出来た所から怪しかった。ハンガーノックが起こった5km手前の話です。

 

f:id:T347:20171125220552j:image

f:id:T347:20171125220608j:image

f:id:T347:20171125220628j:image

【フィニッシュエリア】

大変盛り上がっております。

 

ハンガーノックになり、「あー終わったな(12時間も切れないわ…)」と思って、エイドのボランティアの少女が渡してくれた飲み物を飲みとパンの切れ端を食べてみたら、

「なにこれ超美味い。」

飲み物は温かいトマトスープでこれが食パンにメチャ合う。これだよ、、、俺の欲しかった食い物は!?ていうか、スープあったの?それ頂戴よ!!!

これを食べた直後に小走りできる程度に。ちょっとすると、意識も回復。

 

 ただ、歩いたら12時間切れない。歩かなきゃ切れる。絶妙な戦い。

 

f:id:T347:20171125220938j:image

【フィニッシュ】

ランのタイムは4時間16分16秒。

激闘の末、自己新記録の11時間52分01秒でフィニッシュ。

 

ゴール瞬間は会場の超大歓声(になるように仕向けた、そういう遊びが大好きなんで(笑))にして、そのBGMを全身で浴びながら喜んじゃいました(笑)

ホント凄い大歓声でねぇ。トライアスロンのロングはフィニッシュはこれだからテンション上がる。

 

色々課題はあったけど、12時間切れたので一安心でした。

バラモンキングで今回のタイム出せば、世界選手権に日本代表で行けるかもしれん。おぉ、俺の夢がすぐそこに!

 

バイクの圧倒的な練習不足は否めないけど、現状でこのタイム出せたことが大きな収穫でした。

そして、お前はランも劇的に早くなるから大丈夫だ(笑)

 

f:id:T347:20171125221631j:image 

【メダル】 
横に長い。70.3(ミドル)も同時開催でしたが、メダルのデザインも形も全然違いました。

来年以降は70.3メインで出たいな。ロングは辛いもん(苦笑)

 

f:id:T347:20171125221901j:image

【腫れてた】

腫れ方がヤバイです。

ゴルフボールでも入ってるわじゃなかろうか。

でも腫れるようなことはして無いんだけどなぁ…。

 

f:id:T347:20171125222614j:imagef:id:T347:20171125222708j:imagef:id:T347:20171125222736j:image

【フィニッシュ後のアレ】

ひたすら食べました。

この時くらいしか、太るのを気にしないで何でも食べられないもんで…。

 

フィニッシュ後、一回ホテルに帰り、シャワー浴びたりして、バイクや各種ギアをピックアップ。

またフィニッシュエリアに行って、メシ食ったり、フィニッシュする選手たちを応援したりしてました。盛り上がるからねぇ。

 

f:id:T347:20171125223823j:image

【KONA Roll Down Ceremony】 

レース翌日の月曜日は、各種セレモニーやパーティ。

 

ま、あのタイムじゃKONAなんて夢のまた夢です。が、「お前はこれからあっという間に早くなるよ」と、未来の私が言っておきます。

 

f:id:T347:20171125223330j:imagef:id:T347:20171125223358j:imagef:id:T347:20171125223428j:image

f:id:T347:20171125223642j:image

f:id:T347:20171125223524j:imagef:id:T347:20171125223545j:image

【Award Party】

 飯食い放題!みんな早いです。というか、ニュージーランドでもそうでしたが、オセアニアの選手はメチャクチャ早いです。

 

ここで入賞したり、スロット取れる人はマジで早い人です。そうなりたいなぁ…なんて。

 

f:id:T347:20171125223018j:image

【片付け】

バイクもバラしてコンパクトに。

コンパクトにする際、使いまわせるタイプのタイラップはかなり使えます。

1番長いやつを買って、足らなきゃ繋ぎ合わせて使ってます。

 

ぶっつけ本番で使った割にはそこそこ乗れて安心。あとはこいつで練習するのみ。

 

あと、ステムのスペーサーがかなり入っており、落差はもっと取れるので、ポジションが取れるようになったら、ちょっとずつ取っていきます。

 

リピートタイ 300mm耐候黒 50本入り RPT-300W50BK

リピートタイ 300mm耐候黒 50本入り RPT-300W50BK

 

 

 

f:id:T347:20171126074518j:image

【あとがき】

帰国日は火曜日。さて帰るか…。

 

ここから24時間かけて、会社へ出勤です(苦笑)羽田に水曜日の朝に着き、そのまま仕事なのです。全く忙しいなぁ。

 

トライアスロン復帰戦で、バラモンキングで出した12時間18分を30分ちかく更新できました。このタイムならITUの世界選手権にいける可能性は高い。

 

バラモンキングまであと1ヶ月。どれくらい実力が伸ばせるか。野辺山100kで脚をいじめ抜こうと思います。