カーフマンジャパン 北関東ステージ

※1st_Run:5km、Bike:31.5km、2nd_Run:5km

※Raceday:2018年1月14日(Sun)

 

f:id:T347:20180114205859j:image 

今年のシーズンインの大会は「カーフマンジャパン 北関東ステージ」。

「カーフマンジャパン」はデュアスロンのシリーズものです。

カーフマンジャパンデュアスロングランプリ

 

最近までデュアスロン自体には興味無かったんですが、この私、ITU世界デュアスロン選手権(スプリントおよびショート)でも日本代表となったため、そのための練習をしようと思い、今年から参戦することにしました。

 

あと、短い距離をミリミリで追い込む状況を嫌でも作れるため、「トップスピード向上も目指せるし、トライアスロンの良い練習にもなるかなー」と思ったのもあります。

 

世界に目を向けると、POWERMANってのもあったりします。よし、そのうち出よう。

http://powerman.world/

 

【前泊】

 f:id:T347:20180114205935j:image

国立女性教育会館にて前泊。

当日入りも出来なくはなかったんですが、早起きを頑張りたくなかったので(根性なし…)前泊。

 

性教育会館となっていますが、なんのことはない。男性も宿泊OK。どうやらここで働いている人に女性が多いようです。詳しくはわかりません。私的には宿泊費が相場よりも安くて助かりました。

 

【部屋】

 f:id:T347:20180114210002j:image

3980円/泊だったかな・・・。

風呂トイレ付だし、トイレは温水洗浄便座だったし、室内WiFiあったし、静かだったし、かなり良かったです。

 

【夕飯】

f:id:T347:20180114210029j:imagef:id:T347:20180114210037j:image

 f:id:T347:20180114210045j:image

かなり良かった理由は部屋だけではない。

会館内にレストランがあって、バイキング方式で食べ放題。夕食は1080円、朝食は870円。

 

夕飯は「写真の量x3」頂きました。バイキング、超嬉しい笑。

 

【翌朝】

 f:id:T347:20180114210121j:image

 自動車が凍ってました(´・ω・`)

どうやら昨夜から今朝は氷点下だったようです。めちゃくちゃ寒かったっす。

 

朝6時45分に起きてウェアを着てから二度寝(笑)結局7時半前に起きて朝食を取り、8時10分に出発!

 

睡眠時間は9時間強。それでも眠かったので、相当疲れてるようです。最近ずっとそんな感じなんだよなぁ。。。

 

【到着】

f:id:T347:20180114210349j:imagef:id:T347:20180114210356j:image

宿泊先から自動車で約20分。

選手含めた大会関係者用の駐車場で、料金は200円。

 

ちなみに右に見えるワゴン車のところが受付です。あそこでゼッケンや参加賞などを貰います。 

 

【貰った】

 f:id:T347:20180114212700j:image

たぬきうどんはフィニッシュエリアに持っていけばお湯が貰えるので、フィニッシュ後に食べられます。寒いので丁度いい!会場に持ってくのを忘れましたけど。

 

ちなみに受付時間は8時〜9時です。

 

【ゼッケン】

f:id:T347:20180114212647j:image

前後に付けます。なので、ゼッケンベルトを使う人は、前後に紐が付いているものを用意しましょう。なかったら、片方は安全ピンで留めるとか。

 

私は皆生で買ったゼッケンベルトを使いました。あの大会も前後必須で、大会会場で売っていたもの。前後付けられるゼッケンベルトってあんまないんですよねぇ。。。

 

【鴉-karous-組立】

f:id:T347:20180114223045j:image

公園の開園時間は9時半。それまでになバイクの組み立て。

 

前輪はPRIME RP-38。後輪はBORA ULTRA。前輪クリンチャー、後輪チューブラーとヘンテコな組み合わせですが、なんとなくPRIMEを使ってみたかったんです。

 

このバイク、トップチューブが欠けてます(´・ω・`)ショック…。最後に後述します。

 

【公園入口】

f:id:T347:20180114222859j:image

みんな9時半の開園待ちでございます。

 

ちなみ入園料は参加費込みで、受付時にチケットを貰えます。忘れずに。

そして一回入ると戻れないので、忘れ物しないように。

 

【バイク試走】

f:id:T347:20180114223543j:image

 入園してメイン会場に着くと、休む暇なく試走となります。

開園時間は9時半、メイン会場まで歩いて10分。試走は10時まで。全然時間ないやんけ(´・ω・`)

 

ランシューズで肩掛け袋をぶら下げて走りに行きました。まぁ試走はゆっくりで良いんで。

 

トランジション

 f:id:T347:20180114223841j:image

f:id:T347:20180114223806j:image

試走が終わってトランジションエリアにバイクをセッティング。試走しないとトランジションエリアには入れません。一方通行です。

 

トランジションに置くものはヘルメットとバイクシューズくらいです。

 

【開会式】

f:id:T347:20180114223501j:image 

慌ただしく準備を済ませて開会式へ。誰もおらんやんけ(´・ω・`)

 

スピーカーでメイン会場に居れば聞こえるので、お隣のトイレ行ったり、ベンチで準備したりしてて集まってなかったっす。

 

【キッズやビギナー】

f:id:T347:20180114224111j:image

まずキッズやビギナーがスタート。

この50分後にエイジスタート。なので、結構待ちますので、暖かい格好をしましょう。寒がりな私も着込みまくりました( ゚д゚)さみー。

 

レース中の格好は

「長袖コンプレッション1枚の上にトライウェア」。

「ランニング用タイツの上にトライウェア」。

手袋はラン用のを終始付けっ放し。

靴下はバイク用のを終始付けっ放し。

 

ランニング用タイツは大失敗で股擦れしました。下の重ね着ってダメっす(´・ω・`)

 

なお、エイジスタートから1時間40分後にエリートスタートとなります。

 

 【ランコースマップ】

 f:id:T347:20180114213211p:image

1st_Run、2nd_Runともにコースは共通で、1km/lapを5laps。 

 

初っ端300mくらいは登り。急勾配でつる人もいます。後半は下り坂。飛ばせるっちゃ飛ばせるますが、膝にきます。

 

【1st_Runスタート】 

f:id:T347:20180114213321j:image

f:id:T347:20180114213512j:image

スタートは1分毎のウェーブスタート。年代別です。私は第一ウェーブ。

 

スタートして、先頭集団についていけるわけもなく、マイペースで走りました。4分半/kmくらいじゃないかな。時計すら見る余裕がなかったです。

 

登りで心拍上がったら、平地で整え、下りで転ばないようにラクをする…。こんな感じ。

 

少ししたら第二ウェーブの速い選手に抜かれました。みんな速いんだよなぁ…。

 

【その序盤の登り】 

f:id:T347:20180114213330j:image

これエリートカテゴリーの様子。

戸原氏が出てました。めちゃくちゃ速いんですけど( ゚д゚)。今の所属はFactorで湘南ベルマーレじゃないんですね。

 

そんな私はチンタラ走り、 1st_RUNの順位46位/約80人。みんなはぇ・・・。というか、俺が遅い(´・ω・`)

 

【バイクコースマップ】 

f:id:T347:20180114214329p:plain

6.3km/lapを5laps。

見ての通りカーブばかりです。

 

テクニカルコースということで試走が必須となります。

この時にコースの感じをここで体験しておきます。といっても、一回くらいでは覚えられるわけもないため、前半は手探り状態。「ここは飛ばせる」とか「ここはブレーキ必須」とか。

 

DHポジションは取れるっちゃとれますが、コースを知っておかないと壁に突っ込むか、崖から落ちますので、可能であればロードバイクで出ることをオススメします。

 

【バイク】

 f:id:T347:20180114213709j:imagef:id:T347:20180114213755j:image

f:id:T347:20180114213801j:image

この写真は試走時に撮影したものです。

 

ランで冴さえなかったら、バイクで取り返す!

そうやってあづまデュアスロンで頑張ったので、今回もそれを狙いましたが、、、うーん。。。

 

テクニカルなコースだっていうのはあったんですが、それ以前にどうもバイオレーサーエアロを機会に変更したポジションに全然慣れておらず、ケツは痛いわ、腰は痛いわで、従来の5割も実力が出せませんでした。

 

多分、落差を大きくしたのと、全体的なポジションを4cmも後退させたことで、使う筋肉がゴッソリ変わったんだと思います。これじゃマズイな。。ということで、これはちょっと見直します。(家に帰って後退2cmにしました)

 

あと高ケイデンスで回すタイプじゃない私にはこのカーブ連発コースは難しかったです。これ、練習で回せるようになるんですかね??

 

結局バイクは32位/約80人。これは最悪やな・・・。

 

【エリートのバイク】 

f:id:T347:20180114213629j:image

ほぼみんなロードでした。

ロードにDHバーを付けてる人もいましたが、このコースはやっぱりロードかつ高ケイデンスタイプが有利です。

 

ロードバイクも欲しい。

dengfuあたりのフレームを買うつもりです。お金無いので(´・ω・`)

 

【2nd_Run】

f:id:T347:20180114213422j:image

周後半の下り坂。

 

「バイクで冴えなかったんだから、最後のランで盛り返そう!」なんてこれっぽっちも考えてませんでした( ´Д`)

 

とはいえ「前に選手がいたら抜く! 」と決め込んで、ちょこちょこ抜いてました。

抜かれもしましたけど、競うトレーニングにはなりました。

 

【フィニッシュエリア】

f:id:T347:20180114213928j:image

5周ってのもなかなか辛いところです。3周くらいで止めたくなります。

 

2nd_RUNは32位/約80人。1st_Runよりマシになりました。

 

【フィニッシュ】

f:id:T347:20180114212719j:image

逆光(´・ω・`)

1位には程遠かったですが、とりあえず今年初戦を無事にフィニッシュ出来て良かったです。

 

【フィニッシュ後のアレ】

f:id:T347:20180114212926j:image

みかん。

早く帰りたかったので寄り道無しで自動車の中でみかんを食べてました。バイクをチャリ屋に持って行きたかったのです。

 

【鴉-karous-が剥げた】

 f:id:T347:20180114212514j:image

レース前に塗装が剥げました、Oh.No...

 

ベースバーが「ガン!」って当たり、当たった場所の塗装がポロリ。これまでもガンガン当たってたんですが、自動車に積む時にぶつかって剥がれました。

 

「あ、カーボンが割れた!?」と思ったんですが、よく見るとコーティングの塗装が剥がれただけのようです。

 

【修理…】

 f:id:T347:20180114212521j:image

馴染みのチャリ屋に見せたら「カーボンは大丈夫そうだから、タッチアップペンとかで直っしゃえば良いですよ。」ということなので、帰りにイエローハットへ行って購入。っつーか、種類ありすぎやろ、アレ。

 

【あとがき】

f:id:T347:20180114212845j:image

ということで、今年の初戦かつISRAMAN(イスラエル)前の最終レースをなんとも微妙な順位かつタイムで終わりました。カーフマンのリベンジは来月の南関東でってことで。

 

バイクが心配だなぁ…。

ポジションもそうだけど、あの欠けたところ。イスラエルに持って行く過程で悪化したらレースどころじゃなくなります。ヤバイ( ゚д゚)

 

あー、もう2週間切ってます。本当に行くんですねぇ。ちょっと緊張してきました。海外遠征には慣れてるはずなのに。不思議なものです。