房総丘陵・養老渓谷トレイル

※Trail Run:約30km

※Raceday:2018年3月11日(Sun)

 

f:id:T347:20180312062024j:image

トレランは去年10月末のXTERRA WCH以来です。

今年はクロストライアスロンも日本代表なので、オフロードも気合いを入れてやらねばなりせん。レースに出て、感覚を身につけないと…。

 

また、川内優輝選手がトレランを練習メニューに入れているのを見て、「普通にフルマラソンを走るよりも、トレランの方がトレーニングになるんかな(´・ω・)」と思ったのも、今回の出場理由だったりします(来月もトレランに出る予定)。

 

養老渓谷駅前】

f:id:T347:20180312062053j:image

f:id:T347:20180312062101j:image

今回自動車で養老渓谷まで来ました。

大会の臨時駐車場に駐車し、そこからシャトルバスで会場の旧白鳥小学校へ。

 

不要な荷物は自動車の中に置いて行きました。

 

【会場到着】

f:id:T347:20180312062143j:imagef:id:T347:20180312062204j:image

会場の旧白鳥小学校に到着。

ここは廃校になってしまった小学校です。電車で来る人は上総大久保駅から来てました。そこからは歩いて数分。

 

MCが「ここもいつまで使えるんでしょうかねぇ」と仰っていたので、近々会場が変わるかもしれません。

 

【受付】

f:id:T347:20180312062212j:imagef:id:T347:20180312062224j:image

f:id:T347:20180312062230j:image

体育館が受付会場兼手荷物預かり所。

事前に送付されてきたハガキを提示し、ゼッケンナンバーと参加賞(Tシャツ)

をゲット。

 

次に手荷物預け。

上着や自動車のキーなどを鞄(といつかビニールのショルダーバック)に放り込み、それに札を巻きつけて預けました(無料)。

 

【開会式】

f:id:T347:20180312062242j:image

30km部門で600人弱。14kmで400人弱。トレランにしては結構参加者が多いと思います。

 

この大会は今回で10回目ですが、コースや会場は変遷しているようです。崖崩れや当日の路面コンディションによって変わることか多いトレランだとありがちです。

そういうのもあって、リピーターでも新しいレースとして実感できそうです。

 

【スタート前】

f:id:T347:20180312062443j:image

f:id:T347:20180312062313j:image

開会式が終わってから、気がついたらみんなスタートラインにいました。記念撮影。

 

スタート時刻は10時10分(受付混雑により10分遅れ)。

 

【コースマップ】

f:id:T347:20180314121356j:image

養老渓谷付近をぐるっと一周。エイドステーションは2箇所で、コップは持参(エイドにコップは無い)ですので、何かしらバッグを持って行った方が良いです。

 

この大会のトレイル率は低めです。(感覚的には約60%)
とはいえ、トレランシューズを強く推奨です。トレイル部はかなり滑ります。

 

【高低差マップ】

f:id:T347:20180314121419j:image

獲得標高はそんなにないですが、見た目以上にキツかったです。よく見ると、一つ一つの坂が急峻なんですよね。

 

【スタート】

f:id:T347:20180312062356j:image

最後尾からスタート。

 

タイムはチップで管理されているようですが、順位はグロスで出るっぽいので、順位やタイムに拘る人は前の方からスタートした方が良いです。

タイムに1、2分くらいは差が出ると思います。

 

f:id:T347:20180312062522j:image 

長閑な道を淡々と走ります。

 

f:id:T347:20180312062535j:image

砂利道もあります。

トレランシューズでも足裏に砂利を感じるんですが(ツボ押しみたいになる)、一般的にこんなもんなんですかね?

 

f:id:T347:20180313190148j:image

f:id:T347:20180313190138j:image

トンネル。おぉ神々しい(笑)

まだ序盤ですが、「こりゃあ走れるトレランだわ」と一安心。OSJの安達太良山は走れなかったかなのぅ(´・ω・)

 

f:id:T347:20180313190221j:image

林道。

前々日くらいに大雨が降った影響で、所々で沼っており、道幅の狭い崖っぷちは結構危険でした。

 

一度下り坂で制御効かなくなり、茂みに突っ込みました。あれ、あと数m後ろだったら落っこちてたわ(´・ω・)

 

【急な下り坂】

f:id:T347:20180313190228j:image

急な下り坂が現る( ゚д゚)

大渋滞の理由は、紐を使ってゆっくり進まないと下れない程の坂だからです。

 

今回のトレランに限った話じゃないですが、軍手でも良いので手袋をした方が良いです。

今回は痛んでも良い手袋をしていたので、紐を掴みながらガシガシ進めました。

 

 

【1st_エイド】

f:id:T347:20180313190226j:image

12km地点のエイドステーション。

コーラと水とポテチと果物など、簡素ながらも食べ物があり、私のツボにハマるラインナップでしま。

 

特にポテチは嬉しかったです。

走ってると結構暑くなり、リュックを背負ってると発汗も多くなるので、塩分補給としては最高でした。

コーラにポテチと、普段では気を使ってなかなか食べられないですが、この日はなんの躊躇もなく手に取りました(笑)

 

このエイド後、私のふくらはぎに食いついた女性が現れます(笑)上り坂でちょっと雑談。ウィンドサーフィンをやっていて、トレランもお仲間たちと最近始めたんだとか。

 

【川】

f:id:T347:20180313200417j:imagef:id:T347:20180313200427j:image

後半には川を渡らなければならないところもありました。10箇所くらい。

 

岩に乗って渡ることも出来たんですが、私は川をザブザブ走りました。

泥の汚れが落としたかったってのもあります。まぁすぐに汚れるんですけどね(´・ω・)

 

この川で先ほど声をかけてくれた女性と並走。

ここまで追い越し、追い越されだったんですが、ここら辺からペースが同じになり、またまた雑談。トレランのことや、お互いのスポーツの話など、色々と話せて楽しかったです(=゚ω゚)ノ

 

【2nd_エイド】

f:id:T347:20180313190349j:image

25km地点のエイドステーション。

ここも1st_エイドと同様に充実エイド。

「あと5kmだし、基本的に下り基調だから大丈夫だろー」と思ったので、ポテチを食べ、コーラを飲みまくりました(笑)どら焼きも食べれば良かったです。

 

【ラスト2km弱】

f:id:T347:20180313190359j:image

コーラ&ポテチパワーでラストスパート(=゚ω゚)ノ

残り5kmはアスファルト道だと思ったら、半分くらいは未舗装区間でした。ちくしょー( ゚д゚)

 

【フィニッシュエリア】

f:id:T347:20180313201202j:image

会場に帰って参りました。

沿道の拍手に迎えられ、フィニッシュラインへ。

 

【フィニッシュ】

f:id:T347:20180313201143j:image

記録証を両手に記念撮影。

それにしても脚がまた太くなったな…。

 

【あとがき】

f:id:T347:20180314071008j:image

4時間は切りたかったので、一応目標は達成。ちなみに途中一緒に走ったウィンドサーフィンのお姉様は入賞してました。トレイルを走ってる時の身体のバランスが上手かったもんなぁ…。ウィンドサーフィンは体幹が鍛えられるんでしょうなぁ。

 

今回改めて思ったんですが、この重い身体にはトレランはあまり向いてないです。急な上り/下り坂になると重さとパワーで滑りまくり。靴が悪いのかもしれませんが、一応トレラン用のだもんなぁ…。

とはいえ、岩場を登る時は他の選手よりも圧倒的にラクだし、苦手なものを熟す力は後で活きてきます。もうちょい頑張ろう( ゚д゚)