みなと酒田トライアスロンおしんレース

※Swim:1.5km, Bike:40km, Run:10km

※Raceday:2018年6月24日(Sun)

 
f:id:T347:20180623153632j:image

山形県酒田市で開催されているショートディスタンス_トライアスロンで、JTUエイジランキング戦のひとつです。

 

前週のバラモンキングを終え、目標だった年代別優勝には(入賞すらも)届かなかったんですが、感傷に浸るヒマもない。そして、疲れているヒマもない(泣)

 

ショートディスタンスにはあまり積極的ではなく、関東圏のレースに「近場だし、出てみるか…」くらいの意識で出ていたんですが、来年からは積極的に参戦する方向で検討しています。

 

要は、ショートディスタンス世界選手権の日本代表権を取りに行くのです。競技人口が最も多いこの距離の代表権が一番難しい。

 

【出発】
f:id:T347:20180623154551j:image
f:id:T347:20180623154622j:image

6月22日(金)の夜。

仕事終わりから山形へ直行。土曜日の朝に行っても良かったんですが、酒田のホテルがかなり安かったこともあり、前入りのしました。

 

ちなみに、バイクは五島から酒田に直接送ってます。ウェットスーツとかも一緒に。なので、ハンドキャリーの荷物は少なかったのです。

 

【酒田到着】
f:id:T347:20180623154819j:image

f:id:T347:20180622222634j:plain

庄内空港から酒田市までの交通手段はバスくらい。

 

飛行機から降りて、手荷物をピックアップして「さてさて、バスで行くかな( ゚д゚)」と思っていた所、気になるプラカードを持つオッチャンを発見。

 

「ホテルイン酒田/ホテルイン酒田駅前」

ん( ゚д゚)??あれは私の宿泊先…送ってくれるのかな…。ちょっと聞いてみることに。

 

私:「私、ここに泊まるんですが、乗せてもらえるんですか??」

オッチャン:「予約してる人だったら乗れますけど…ちょっとホテルに聞いてみます。」

 

待つこと1分ちょっと。

オッチャン:「乗ってって良いですよ。」

 

よっしゃー(・∀・)!交通費が丸々浮いたぜ!!というか、ホテル直行でチョー楽ちん(笑)

 

ということで、ホテルにチェックインしてこの日は終了。バイクはちゃんとホテルに届いており、明日受け取ることにしました。

 

【バイクゲット】
f:id:T347:20180623155729j:image

6月23日(土)。

この日のイベントは受付と説明会とカーボパーティー。

 

フロントでバイクケースを受け取り、自室へ。

 

【組み立て】
f:id:T347:20180623155940j:image

f:id:T347:20180623102748j:plain

組み立て完了。

ショートなので、サドルにボトルケージは付けませんでした。

 

f:id:T347:20180623103109j:plain

バッテリーは満充電に…。

すぐにバッテリーがカラになる理由は、「バッテリーがヘタってた」説が有力ですが、まだ病巣が確定しておらず(ディレイラーの過放電疑惑も有り)、対症療法として毎回充電することにしました。

 

そんなこんなで正午になり、受付会場の酒田北港へ。

 

北港到着】
f:id:T347:20180623160048j:image

記念撮影( ゚д゚)

酒田駅からバイクで15分弱。ちょっと道を間違えちゃった(苦笑)スマホがあって良かったっす。

 

顔が険しいのはたまたま、、、たぶん眩しかったんだと思います。

 

【本会場】
f:id:T347:20180623160126j:image
f:id:T347:20180623160153j:image

正午過ぎに到着。ガラガラ。

ここはフィニッシュエリアでもあります。

 
f:id:T347:20180629065234j:image

10年ぶりの酒田港にて記念撮影(・∀・)

かつて私は、仕事の都合でお隣の鶴岡市に住んでいました。今も時々仕事で来ています。なので、あんまりアウェー感がなかったり。

 

【受付】
f:id:T347:20180623160354j:image

受付は正午からだったこともあり、ガラガラでした。当日受付でも大丈夫なので、前日に来る選手もあんまおらんのかも。

 

【気温、水温】
f:id:T347:20180629064911j:image

気温、水温情報とか。

水温の数値の変化に対する体感温度は対数で効いてきます。

 

20℃はちょうど良い。入水時はちょっと冷えますが、1分泳げば全く気にならなくなります。

 

【配布物とか】
f:id:T347:20180623160538j:image

ゼッケンナンバーとかプログラムとかTシャツとか。参加賞の一つとして、ワンカップ貰いました。

 

このゼッケンベルト、穴がなかったので、付いてきた安全ピンでグリグリして穴を開けて、そこからゼッケンベルトのヒモを通しました。穴あけパンチとかあると便利かも。

 

【Expo的な】 

f:id:T347:20180623160253j:image
f:id:T347:20180623160706j:image

ウェアとかシューズ、ヘルメットとか売ってました。補給食関係は少なかったような…。

 

【T2トランジション
f:id:T347:20180623161204j:image

バイクからランのT2トランジションエリア。

この大会、T1とT2のトランジションエリアが違います。今日ここに来て初めて知りました。ちゃんと大会概要を見ろって(苦笑)

 

当日朝はここに来て、ラン用の道具についてはこのトランジションに置いておくのです。

 

【スイム会場チェック】
f:id:T347:20180623161138j:image
f:id:T347:20180623161900j:image

穏やかそうでした。

スイムアップからトランジションまでのビーチランがちょっと大変そう。

 

【試泳会】
f:id:T347:20180623161843j:image

試泳会が行われていました。

気晴らしに泳いても良かったかも…いや、俺今回余分なウェアを持ってきとらんかったわ('・ω・') 

 

【T1トランジション
f:id:T347:20180623161416j:image

スイムからバイクのトランジションエリア。

 

ここにバイクとそれ用の道具、スイムアップ後のウェットスーツを置いておく所になります。

 

レース当日の朝は忙しそうだ。

 

【バイク試走】
f:id:T347:20180623160805j:image

せっかくなのでバイクコースを試走してきました。ここは周の折返し地点。

 

ほぼほぼフラットで、道もキレイな方でした。時々急カーブがあり、対面走行なので、カーブ手前は減速必須やね。

あと海からの風が強く、風車がブンブン回ってました。日によって…とかじゃなく、ここはそういう所みたい。

 

ランニングシューズかつナップザック背負って走ったので、すんげー漕ぎづらかったです(苦笑)

 

【昼食】

f:id:T347:20180623160018j:image

会場チェックしたり、試走したりしたので、遅めの昼食になってしまいました。

 

酒田駅から歩いて10分ちょっとにあるCOOPにて弁当買って昼食。結構食ったなぁ。

 

【選手説明会&カーボパーティー会場】

f:id:T347:20180623145754j:plain

競技説明会とパーティー会場の酒田勤労者福祉センター。酒田駅から歩いて20分弱って所。

 

レース本会場からかなり離れた所です。なので、あっち行ったりこっち行ったりします。

 

【競技説明会】
f:id:T347:20180623155951j:image

15時からの説明会に参加。

一応出席必須なんですが、出欠管理されていないので、これは実質的な任意参加かね。

 

説明時間は25分位とまとまっててグッド(・∀・)

なんですが、スンマセン、うとうとしてしまいました。

どうも最近眠い。いくら寝ても眠い😪

 

【カーボパーティー】
f:id:T347:20180623200647j:image

16時半よりパーティー開始。

 
f:id:T347:20180623200700j:image

ライス、焼きそば、スパゲッティ、唐揚げなど。

ビールっぽい缶がありますが、ノンアルコールでした。私はアルコール入りのビールがそんな得意じゃないので、ノンアルで嬉しかったです。 


f:id:T347:20180623200718j:image

出し物とか。 

 
f:id:T347:20180623200733j:image

選手も混じって踊ったり。

 
f:id:T347:20180623200619j:image
ゆるキャラを捕まえたり(笑)

超楽しんでます、フフフ(・∀・)


f:id:T347:20180623200758j:image
スピードスケートの加藤条治選手が登壇。

今回トライアスロンデビューとのことでした。出るのはスプリント。ネタバレすると、スプリントで3位でした。初挑戦で表彰台とか、やっぱりすげー。

 

安田大サーカスの団長さんは今回DNSとのこと。お仕事で都合つかず…のようてす。

 

【準備】

f:id:T347:20180623192627j:plain
f:id:T347:20180623201054j:image

パーティーをあとにして、明日の準備。

ナンバータトゥーは右肩と左足の脛に貼るのがルールですが、違うトコに貼ってもペナルティーはないそうです。見えるとこならどこでも良さそう。

 

今回は代表ユニフォームで出ることにしました。明日応援に来てくれる仕事仲間に、「代表ユニフォームで出ますよー」って宣言してしまったのよね(;´Д`)

 

下手なレースは出来ない。これ着て、アジア選手権の奇跡を思い出すのだ!!

 

【T1トランジションエリアへ】

f:id:T347:20180624064856j:plain

f:id:T347:20180624064731j:plain

6月24日(日)。レース当日。

5時半に起きて、メシ食ったりして、6時半頃に出発。

 

まずはT1トランジションにやって来ました。

各選手にカゴが用意されているので、ここにウェットスーツとゼッケンベルトを置いておき、T2トランジションエリアへ。

 

【T2トランジションエリアへ】

f:id:T347:20180624070640j:plain

T1トランジションからバイクに乗って到着。

 

f:id:T347:20180624070702j:plain

ここに置くのは帽子、サングラス、シューズ、靴下くらい。

サングラスは用意したんですが、レースでは使わず終いでした。帽子があれば日よけとしては十分。

 

【再びT1トランジションエリア】

f:id:T347:20180624072656j:plain

T2トランジションの準備が終わったところで、T1トランジションに戻ってまいりました。

 

バイク関連の準備となります。

 

f:id:T347:20180624073652j:plain

写真ではシューズはカゴの外に置いてありますが、最終的にはカゴに入れます。バイクに付けっぱなしでも良いです。お好きなほうで。

ヘルメットとゼッケンナンバーはバイクに吊るしておきました。

 

このカゴに不要なものも入れておきました。

レース後はこのカゴごとT1トランジションエリア横で受け取る事が出来るのです。 貴重品とかは別途預けるところがあるそうですが、結局どこに預けるのかが分からなかったのでこの中に入れちゃいました、スマホとか。

 

f:id:T347:20180624073636j:plain

記念撮影。

また険しい顔…(・_・;)。自撮りっつーのはなかなか慣れないんす(苦笑)

 

さてさて、レースだ。

 

【コースマップ】

f:id:T347:20180625213011p:plain

スイムは750m/lapを2laps。

スタートして第一ブイを曲がり、沖側を真っ直ぐ泳いで第二ブイを曲がって浜辺に帰って来てくる、こじんまりしたコース。

年代別でウェーブスタート。スタートから第一ブイまでは足がつくそうです。それくらい浅い。水温は約21℃。

 

バイクは約13.3km/lapを3laps。

海沿いでほぼフラットコース。南東からの風が強く、復路はちょっと辛め。エイドステーションは無し。

 

ランは約3.3km/lapを3laps。

ほぼほぼフラットなコース。エイドは約1km毎に1ヶ所有り。暑さとの戦いです。

 

【スイムパート】

f:id:T347:20180629065946j:image

8時半に10〜30代がスタート。

 

「あ!みんな速い( ゚д゚)」そして、ガンガン当たってくる。あぁ、またこれ(バトル)か…なんでこう…もういいや(・_・;)


f:id:T347:20180629070004j:image

 第一ブイをU字に曲がり、一直線で第二ブイへ。

速い選手は前に行っちゃったし、ゆっくりな選手は後方にいるし、中途半端な速さの私の所はガラガラに。ラッキー(笑)

沖側はほんの少しだけ波が出てきたけど、気になることも無し。前方ブイもしっかり見え、水温もちょうど良く、とても泳ぎやすかった、バトルさえなければ。


f:id:T347:20180629070023j:image
 マイペースで第二ブイを曲がって一回のスイムアップ。エイドで水を取り、二周目へ。

第二ウェーブスタートの速い選手が後ろから来たけど、焦らず、頑張らず、競わず。ローリングとハイエルボー、、、マイペースマイペース(・∀・)

 

二周目のスイムアップ直前、バンバン当たってくる輩がいたので、すんげーガン見しました。明らかに故意だったんですよねぇ。避けても当たってきたし。

バトルについてペナルティー制度を作れないかね…。

 

スイムのタイムは26分55秒。

個人的には悪くないんですが、ショートで勝つなら、最低でも24分を切らないとダメだな…おいおい、つれーなー(泣)

 

【バイクパート】

f:id:T347:20180623125723j:plain

ウェットスーツなどを脱ぎ去り、サクッとバイクの準備。

 

f:id:T347:20180623131028j:plain

これは前日の試走時に撮りました。レースではカメラ撮影はルール上、不可でした。

 

往路は追い風。

スイムの疲れを追い風バイク中に回復させて、「さぁペースアップ!」といきたかったですが、みんなはぇー(;´Д`)

 

追い風時に距離を縮めるのは難しそうだったので、向かい風の時にDHポジションを死守することで空気抵抗を少なくし、そこで抜く作戦。

 

向かい風で堪らずアップライドになる選手を横目に順位を上げていくことに成功。

ヴェネツィア、五島と6月にロング2回やっていたこともあり、腰の疲労感は全く感じず。

 

f:id:T347:20180623131805j:plain

f:id:T347:20180623131651j:plain

周の折り返し地点。

この折返し前後で減速した際に、マイボトルで水分とミネラル補給。

 

今回はボトル1つ、中身はOS-1

暑い日のショートは水とミネラル不足を懸念。バイクパート中は風に当たることもあり分からないですが、、相当汗をかいる(と思われます)。

 

750ml用意したけど、実際は500mlも必要無かったです。次のショートはもっと小さいボトルにしよう。

 

f:id:T347:20180623132041j:plain

強風かつ急カーブもあり、DHポジション禁止区間もあり。ここは折返し後、最初のカーブ。

このあと、急カーブクランク(かつ路面はアスファルト割れ)もあり、可能であれば試走した方が良いです。

 

「うーん、なかなか上位にいけない('・ω・') …」

向かい風で稼ぐ作戦は成功したんですが、その先のショート強豪エイジに全く追いつけない(泣)やっぱりメチャ速いんですわ…。

 

「しょーがねぇーわな…。」

マイペース…というわけじゃないですが、息が切れず、足も疲れなさそうなペースで前進。

ちなみに私は「感」で漕いでます。

一般的にレース志向の方々はパワーメーターとかで管理するらしいんですが、それを全然してない。パワーメーター付いてる癖に、飾りかいな…(いやいや、練習する時は使ってます…………時々(苦笑))

 

f:id:T347:20180623133328j:plain

復路が終わり、この先を折り返して一周目終了。

ここは復路折返し地点手前、モロに向かい風になる直線なので、ここもDHポジションを死守して空気抵抗を低くし、タイムと順位を稼ぎました。

 

二周目、三週目になると先行・後行選手が混ざり、「あの選手は先行・後行どっち??」と謎の中で、とりあえず前方選手を追い抜き、あっという間にバイクパート終了へ。

 

f:id:T347:20180624070902j:plain

3周のバイクを終え、T2トランジション手前で降車。 

 

バイクのタイムは1時間9分11秒。

悪くはないんですが、良くもない…。1時間5分が見えないと上位に食い込むのは困難…ふぅ( ゚д゚)。

 

【ランパート】

f:id:T347:20180623122922j:plain

バイクをラックに掛け、ヘルメットを取ってシューズを脱ぎ、ランの準備。

靴下は3足500円くらいのやっすいもの。五本指は履くのに時間がかかるので今回はパスりました。

 

トランジション後、まずは自分で走れるペースでラン。心拍、呼吸、脚の張りなど、疲労の悲鳴は鳴りを潜め、身体の調子は悪くない。

 

f:id:T347:20180623124105j:plain

ラン開始して約1km地点。

時計に目をやり、そこに表示されたペースは「4分28秒/km」。

 

エイドステーションで水を受け取り、水を含んだスポンジを頂戴して身体を冷やす。この日は暑く、オーバーヒートが懸念でした。

エイドで渡された水がキンキンに冷えていたことがとても嬉しかったです。

 

ペースは4分30秒/kmを行ったり来たり。

速い選手に抜かれて行く時、驚き悔しさで「マジかよ…」と呟く。やはりショートは競争率が高い…。これ以上のペースを出そうとすると、脚(特に膝)が崩れそうになり(力が入らない)、今回は心拍よりもこっちの方がリミット。

バラモンキングの疲れ?筋力低下??上半身が重くなった???いろいろ理由はありそうだけど、単に走り込みが足らないだけな気もました…。

 

f:id:T347:20180623124243j:plain

1周、2周と順調にペースを刻み、あっという間に最終周。 

 

他の選手のゼッケンナンバーが気になりだしました。往復コースなので、対面選手のゼッケンをチラチラ見ちゃってました。

JTUランキングのポイントをゲットしてみたいという野望があったのです。ゼッケンナンバーが近ければ同じ年代であることを意味しており、それは私にとっての競争相手。

 

さて、ポイント取れるかどうか…。でも、ちょっと諦めてました。みんな速いんですもん。

 

f:id:T347:20180628194857p:plain

応援に来てくれた仕事仲間のSさんがフィニッシュシーンの動画を撮ってくれていました。 (ありがとーー!!)

 

3周終えて、フィニッシュゲートへ。

 

【フィニッシュ】

f:id:T347:20180628211829p:plain

無事にフィニッシュ。

ランのタイムは45分41秒。PBからちょっと遅くなってます。うーむ…ショートなら最低でも40分は切りたい。

 

代表ユニフォームがかなり似合ってますね。自分で言うなって(苦笑)

 

f:id:T347:20180624122408j:plain

 フィニッシュタイムは2時間21分47秒。

そんなに早いタイムじゃないねぇ…。己のPBに全然届いておらず、課題がたくさん…。

 

「これじゃあ入賞どころか、ポイントもゲット出来てないなぁ…」とこの時は思ってました。 

 

【フィニッシュエリア】

f:id:T347:20180624120914j:plain

イカやレモンなど食べ放題。

 

フィニッシュエリアには代表ユニフォーム着ていた方もおり、やはり早くフィニッシュしてました。みんなショートの代表だそうな。去年はアムステルダムに行ったらしい。

 

そうそう、Multisport Legendの存在をご存知でした。案外、知名度がありそう。

 

【カレー食べ放題】

f:id:T347:20180624120841j:plain

ま、まじすか!?!?

私の大好物なカレーが食べ放題!ひゃっっほーい!(笑)

 

f:id:T347:20180624120818j:plain

本当に食べ放題で、4杯くらい頂きました。超幸せでした。

 

休んでる時、他の選手とも交流があり、「めちゃくちゃ良い身体してますけど、一体何をやってるんですか?」と、恒例の質問も。「トライアスロンです(・∀・)」というとウケてました。間違ってないって(笑)

 

この質問、答え方が結構難しいんだよねぇ…多分体質です。ちなみに筋トレは2年弱してません。筋肉が全然落ちないのです。

 

【バイクピックアップ】

f:id:T347:20180624120251j:plain

f:id:T347:20180624120308j:plain

とりあえずバッテリー切れは起こさなかったです。

 

世界選手権では、バイクのポジションをちょっと変える予定です。実は今のポジションだと、ちょっと漕ぎにくいんです。

 

【T1トランジションにおいた荷物のピックアップ】

f:id:T347:20180624120256j:plain

カゴは大きな袋に包まれていました。まずはそれを渡してくれ、荷物を取ったらカゴは返却。

ウェットスーツとか大きいビニール袋に入れて持って帰ってもOK。

 

ウェットスーツは砂だらけになっていたので、帰ってから洗わなければ…。といっても水で流すだけですが。ワセリンを塗らなくなってから、手入れがかなりラクになりました。

 

「あ、そういえば年代別で何位だろ…?」

気になったので、リザルトをチェックしにフィニッシュエリアへ。

 

【リザルト速報】

f:id:T347:20180624121432j:plain

速報発見。

「んーと…ん?順位は結構いいぞ…。」

 

年代別の欄を見ると、「…3( ゚д゚)?」

 

総合入賞者は年代別ではノーカウントになるらしく、つまり、、、入賞!?え、マジ

!?

 

【表彰式】

f:id:T347:20180624133820j:plain

13時半から表彰式開始。

 

「総合入賞」や「山形県在住選手」、「学生」などいろいろな角度で表彰があり、待つこと50分。エイジ年代別入賞の番となり、30-34歳男子。

 

f:id:T347:20180624142324j:plain

 

 「第3位、三品喬弘選手。」

キタキタ(゚∀゚)ー!!

 

f:id:T347:20180624142329j:plain

貰ってる貰ってるぅ(・∀・)!

 

f:id:T347:20180624142338j:plain

記念撮影。

ショートディスタンスでここに立てるとは思いもしませんでした。ちょー嬉しい(笑) 

 

【入賞メダル】

f:id:T347:20180624142529j:plain

入賞メダルはやっぱり嬉しいっす。

 

このメダル、アスファルトの上に落としてしまい、傷が入ってしましました(泣)

せっかく専用ケースも貰ったのに…。これだから大雑把な人間はけしからん(苦笑) 

 

【副賞】

f:id:T347:20180624144107j:plain

f:id:T347:20180624144151j:plain

米1.5kg、焼酎、ビール3本とかなり豪華!

韓国で貰った50,000ウォンの商品券よりも嬉しいっす(笑) 

 

【お片付け】

f:id:T347:20180624172130j:plain

せっせと片付けです。 

 

なお、バイクはホテルから直接自宅へ配送(申し込みはシクロエクスプレス経由)。

フロントに「荷物の発送手続きはしたので、業者が来たら預けて下さい」的なことを伝えてお願いしました。

 

バイクはなんと火曜日(つまり発送してから翌日)には到着しました。ちょーはぇ…。

 

f:id:T347:20180624184828j:plain

 レース当日の夜にニュース番組で放送されていました。

 

最近トライアスロンが注目されつつあります。24時間テレビでもトライアスロンをやるとかなんとか。

 

【帰路…】

f:id:T347:20180625055313j:plain

6月25日(月)。帰路…というか出勤。7時10分発羽田行きの便で帰り、そのまま勤め先へ直行でした(苦笑)

 

ホテルから空港まではシャトルバス(6時出発)。乗客は私だけでマイクロバスは貸切状態でした。交通費が浮いて助かったぜぃ。

 

6時15分には庄内空港に到着。飛行機に乗って、そのまま勤め先へ仕事に行き、私のみなと酒田トライアスロンおしんレースは幕を閉じました。

 

【あとがき】

f:id:T347:20180626215756j:plain

おしんでお知り合いになった強豪エイジのHさんから頂戴致しました。ありがとうございます。

 

タイムは大したこと無かったんですが、ショートJTUランキング戦のポイントを初ゲット。運も実力のうちということで、勘弁してください(笑)

 

それにしても、身体つきだけで見たらプロ顔負けやなぁ…。

身長あるし、肩幅あるし、筋力あるし、筋肉は柔らかいし、持久力もある。ちなみに両親は普通の一般体型な日本人。なんで、あの二人から自分が生まれたのか、甚だ謎です(苦笑)

 

これを見て改めて、「ちゃんとトレーニングをしたら、果たしてどこまで速くなるんだろう…」という素朴な疑問が沸きました。

「今更思ってるのかよ(笑)」ってツッコミが入りそうですが、数々のレースに出ていなければそう思うこともなかったでしょうし、記録に縛られたら他の種目に出ることもなかったでしょう。

 

そして次のレースは、その集大成でもある各種世界選手権。5種目で日の丸を背負っちゃいます。レース以上に準備が大変です。。。何かしら忘れ物しそう(苦笑)