[ITU Multisport World Championships (2018, Fyn)] 2日目(スタンダードデュアスロン受付、バイクチェックイン)

2018年7月5日(木)。
 
早朝5時くらいに起床。
昨日寝たのが22時過ぎだったこともあり、もっと寝たかったんですが、目が覚めてしまいました。時差ボケかな。。。
 
【朝食】

f:id:T347:20180705070012j:image

朝食はバイキング方式でした。
品数はそんなに多くはなかったですが、必要十分。
 

f:id:T347:20180705070636j:image

炭水化物が多め。肉はハムくらいしか無かったっす。
そしてこの朝食は最終日まで変わらず。まぁヨーロッパのホテルなんてそんなもんだ。
 

f:id:T347:20180705081127j:image

ホテルの7Fが朝食の場所で、なかなか良かったです。
なんだかんだで1時間くらいいました。
 
【ちょっと試走】

f:id:T347:20180705091318j:image

9時過ぎに一度試走しに行きました。
といってもコースには行かず、バイクの調子見る程度で、大会メイン会場のKings Garden周辺をグルグル周ったくらい。
 
走っている最中、他の国の選手も試走していたんですが、みんなロードバイクで「あれ、ひょっとしてデュアスロンってロードじゃなきゃダメなの??」となってました。
 
どうなんだろ。。。
 

f:id:T347:20180705092147j:image

メイン会場の公園にJTUスタッフさんたちがいたので、ちょっと質問。
 
私:「デュアスロンって、TTバイクで大丈夫ですか??スプリントも。」
スタッフNさん:「スタンダードは大丈夫だけど、スプリントはどうだったっけかなぁ。ちょっと調べてみます。」
 
人に聞いたり、資料を見たりして数分後。
 
スタッフNさん:「TTはダメですねぇ。(資料を見せられて)ほら、バーだけじゃなくて、ハンドルもドロップじゃなきゃダメみたい。普通のロードバイクじゃなきゃ。」
私:「困ったなぁ。。。」
スタッフNさん:「レンタルを借りるか。。。エリート選手から借りるかですね。」
 
レンタルはSOLD OUTと分かったので、エリート選手から借りるしか手がない。
※エリート選手のレースは翌日の6日のみ。スプリントは8日。
 
スタッフNさん:「背格好が近い選手に聞いてみたらどうですか?」
 
【交渉】

f:id:T347:20180705101153j:image

女性スタッフOさんと一緒にエリート選手の競技説明会の会場へ。
 
女性スタッフOさん:「あ、あそこにいますね。」
 
一人のエリートカテのK選手を発見。そして交渉開始。
私:「エリートの翌日のスプリントでバイクを貸してくれませんか?お礼はします。」
K選手:「転ばなければ良いですよ。」
 
ということで、決定!!
とりあえず貸し借りが決まり、詳細は後日詰めることに。
 
そうか、5競技こなすならロードバイクじゃないと無理だったのか。
スプリントデュアスロンロードバイク問題も一応解決し、TTバイクでの試走を終了。
 
MTB試走】

f:id:T347:20180705103204j:image

次にMTBの試走へ。
久々のMTBはやはり面白い。路面や道を気にすることなく、階段も走れるバイクは走っていて爽快。
 
せっかくなので記念撮影。
MTBでオーデンセを走ることはないので、この画はレアです。それにクロストライアスロン選手はレース会場のスベンボーに泊まっている人が多いと思われます。(日本代表選手はみんなスベンボー泊まりらしい)
 
【メイン会場(受付、Expo)】

f:id:T347:20180705122116j:image

簡単な試走を終え、正午過ぎに受付へ。
受付とEXPO会場は同じところにあり、Kings Garden内。
 

f:id:T347:20180705123218j:image

Registration。
ここに5回来ることになるのか…。
 

f:id:T347:20180705122511j:image

たくさん選手がおります。
みんな速そうやなぁ。世界選手権ですもん、そらそうか。
 

f:id:T347:20180705122646j:image

誓約書をかきかき〆。
 

f:id:T347:20180705122652j:image

誓約書を出して、ゼッケン番号とID(パスポート)の確認。
正しく照合できたら、バッグ等をGET。
 

f:id:T347:20180705123707j:image

受付も終わったので、EXPO散策。ウェアとかバイク用品とか。
 

f:id:T347:20180707133039j:image

デンマークのナショナルウェアが売ってました。
 

f:id:T347:20180705122127j:image

Officialグッズなど。
バイクウェアとかキャップとか、大会オリジナルデザインのものがありました。 デザインもなかなか良さげだったんですが、今回は見送り。(おや、珍しい)
 
手に取って、「うーん、買おうかなぁ、どうしよう…」と考えたんですが、ウェアは余ってきて着る機会がほとんど無いし、記念に買っても「押入れにはフィニッシャーTが大量にあって、このままじゃ大変なことになる」と思ったからです。
 
そういやステッカーがなかったです。残念。
 
【配布物】

f:id:T347:20180705130323j:image

一度ホテルに帰り、荷物のお店開き。
ステッカー類、ゼッケン、バッグなどなど。Heinekenはノンアル。
 

f:id:T347:20180705130338j:image

1,232と覚えやすいナンバー。
これ、スタンダードデュアスロン限定のナンバーですので、スプリントもクロスもアクアスロンもロングも全部変わります。
「レジェンドナンバー、作れば良いのにねぇ」って、いろんな人と話してました。確かにそうだよねぇ。
 
TTバイクにステッカーを貼って、軽く拭いてバイクチェックイン、、、と思ったんですが、「あ、満充電にしてない!?」と気が付き、チェックイン前に充電することにしました。
 
もうレース中のバッテリー切れなんてイヤだもん…。
 
【昼食】

f:id:T347:20180724213926j:image

駅中にあったファストフードにて昼食。
今回の遠征で、このお店に通いまくりました。安くてボリューミーで、私には都合が良かったのです。
 
バーガーが意外と大きく、2つ食べたらお腹いっぱいっす。
14時くらいだったので、昼飯にしてはちょっと遅かったな。
 
【バイクチェックインへ】

f:id:T347:20180705141104j:image

バイクチェックインのトランジションエリア。
トランジションエリアはなんと地下駐車場!?そうか、これの方が管理しやすいわな。雨とか夜露とかもないし、これはなかなか良いアイデア
 
そうそう、昼飯食べて帰ってきたら充電が終わってました。その時間は約30分。それくらいで終わったってことは、バッテリーはまだまだ元気だったってことか。
 
やっぱり前のバッテリー切れ連発の原因は、バッテリー自身のヘタリだったのかもしれん。
 

f:id:T347:20180705141212j:image

トランジションエリアの地下駐車場。
ざっくりとした年代別で列が分かれていました。
 
【バイク&ヘルメットチェック】

f:id:T347:20180705141252j:image

バイクチェックとヘルメットチェック。
犬は関係ありません(笑)
 
バイクチェックはブレーキの効きとか。ヘルメットチェックは紐とか、内部の損傷とか。結構ちゃんと見てました。やましいことはなかったので、全然ビビリませんでしたよ。
 
イクラック掛けたあとの出口やレース当日の入り方の説明を受けて、ラックへ。
 

f:id:T347:20180705141626j:image

ラックに行く前に、何やら検査をさせられました。
 
これ、何やってたんだろう。モーター入ってないかどうかのチェックかな。。。特に聞かなかったので謎でした。次のレースで聞いてみよう。
※まさにその通りでした。抜き打ちテストだったらしい。
 

f:id:T347:20180705141728j:image

イクラックへ。
ラックの端っこに書いてある番号を参考に自分の位置へ。
 

f:id:T347:20180705141853j:image

イクラック。
箱が用意されていたので、そこにバイク用ギアを突っ込んでおきました。ヘルメットとシューズくらいしかないですが。ちなみに、シューズはバイクに付けておいてOKだそうな。
 
この箱には道具を入れておくことになります。使い終わった物だけ入れれば良いらしかったですが、レースによってまちまちだったので、とりあえず全て箱に入れておきました。そんな手間でもないし。
 

f:id:T347:20180705141903j:image

イクラックにもゼッケンと同じものがありました。これを見て、ニヤニヤしてましたよ、ええ(笑)
 

f:id:T347:20180705155713j:image

バイクチェックインも無事に終わり、ちょっとダラダラした後、日本選手団の説明会とパレード参加のためFlakhaven広場へ。
 

f:id:T347:20180705160741j:image

準備してるしてるぅ(・∀・)!!
 
このときに日本選手団の説明会。デュアスロンは選手説明会は各国のスタッフのみ参加で、スタッフが各国選手に説明するスタイル。
 

f:id:T347:20180705165019j:image

説明会も終わり、ぼちぼちパレードの時間。
16時半からだったけど、なんだかんだで17時から開始でした。
 
せっかくなので、単身各国の選手たちと記念撮影に行ってきました。
 

f:id:T347:20180724214136j:image

 

f:id:T347:20180724214145j:image

ギリシャとか。こないだ行ったぜぃ!!
 

f:id:T347:20180705170009j:image

開催国のデンマークとか。
 

f:id:T347:20180705170326j:image

カナダとか。「みんな撮ろーぜ!!」と声かけて撮りました(笑)
 
トライアスロンは国境を簡単に越えます、マジで。
 

f:id:T347:20180725074900j:image

日本選手団で記念撮影。
JTUのHPにもたくさんアップされているので(Nさん、写真撮影もお疲れ様でした&ありがとうございました)、そっちも見てください。
 

f:id:T347:20180705171422j:image

そして、17時ちょい過ぎ、パレード開始!
 

f:id:T347:20180705172120j:image

歩いてる歩いてるぅ(・∀・)!!!
 

f:id:T347:20180724214240j:image

持ってる持ってるぅ(・∀・)!!
女性選手が持ってたんですが、これ結構重いということで、バトンタッチ。
 

f:id:T347:20180705174211j:image

パレードが終わり、オープニングセレモニー。大会スタッフの話とか、いろいろありました。
 

f:id:T347:20180705182105j:image

出し物とか。写真じゃわからんですが、周りには各国選手が結構いました。
 
【パスタパーティーへ】

f:id:T347:20180705185355j:image

日本人選手たちとパスタパーティーへ。
会場は大会メイン会場から歩いて10分もかからないところ。
 

f:id:T347:20180705185610j:image

会場内は選手だらけ。
選手にはパスタパーティーのバウチャーが一枚あったんですが、使える店が物凄く少なく、結局自腹(というか、カード使えなくてスプリント代表のSさんに代わりに買ってもらった…)で好みの食べ物を買って食べました。
 
ひょっとすると、そういう狙いだったのかも。。。
 
【この日も終了】

f:id:T347:20180705203050j:image

スタパーティーから帰ってきて、翌日の準備。
タトゥーシールは前日に貼っておきました。翌日バタバタしたくないので。
 
この日も無事に終了。
スプリントデュアスロンのバイク事件もありましたが、なんとか目処がたったので、一安心てところでした。
明日は5戦目の初戦の「スタンダードデュアスロン」。DNFが許されないレースと思うと、ちょっと緊張してました。おや珍しい、プレッシャーを感じてるぞ( ゚д゚)。