[ITU Multisport World Championships (2018, Fyn)] 6日目(スベンボーへ移動、クロスのバイクチェックイン)

2018年7月9日(月)。
 
6時半前に起床。お、今日はちょっと遅めの起床。
食堂でなんとなく集まった方々と朝食を食べ、デュアスロン日本代表の方々をお見送り。
 
【お別れ】

デュアスロンの方々(エリート選手(上田藍選手は除く)、エイジ選手)は本日帰国。
ホテルのロビーに集合するとのことだったので、お見送りに。
 
たくさんの選手から「残りの種目も頑張って!Multisport Legend、楽しみにしてます。」と激励を貰いました。他の選手に期待されるのは、とても嬉しかったです。記録を狙うのは二の次で、絶対に完走して達成せねば…。
 
【スベンボー行きの準備】 

最低限の荷物を持って、スベンボーへ。
オーデンセのホテルはそのまま確保してあるので、大抵の荷物は置きっぱなし。
 
・トライスーツ
・ウェットスーツ
・ゴーグル
・ランシューズ
・バイクシューズ
・ヘルメット
・歯磨きセット
スマホとその充電器
 
普段着の替えは持って行かず。着ていくものを使い回し。
 
忘れ物がないか心配でしたが、「忘れ物があったら持ってきますよ。」とJTUスタッフさんから言われたので、「なんとかなるべー!」と前向きに。
 
【出発】

スベンボーまで自走では行かないですよ( ゚д゚)
オーデンセからシャトルバスが出るので(有料)、その乗り場まで行くのです。
 
MTBも一緒に運んでくれて10ユーロ。破格です。
 

ホテルから出て徒歩10分弱で乗り場に到着。
 

みんなMTBの積載待ち。
MTBは軽くプチプチ巻いて載せているようでした。ちゃんとしてます。
 
ただ、多くの選手はスベンボー泊まりのようで、MTB積載数は20台もなかったようです。トラックの荷台もガラガラでした。
 
実はここに来て、一度ホテルに帰りました。「あ、エアサスに空気を入れてないわ( ゚д゚)」と思い出して、ホテルで入れ直してました。結局、入れ直す必要もないくらい入ってたけど、念には念を、、、です。
 

バスに乗車。
チケット購入時のメールを見せて無事に乗車。
 
いざ、クロストライアスロンの決戦地・スベンボーへ!
 

道中、のどかな風景を見ながら1時間弱…。
 
【in スベンボー】

スベンボーに到着(゚ω゚=。
オーデンセとは街の雰囲気も変わり、風車があったり、レンガ作りの茶色い建物が目立ちました。
 
そうそう、バス停の位置が大会がアナウンスしていた位置と違う所でした。焦ったぜ…。
 

マリーナとか。
街並みに関して、個人的にはオーデンセよりもスベンボーの方が好きでした。
 

コースを作っておりました。
 
バス停からホテルに向かって歩いていたところ、お昼ご飯を買っていたJTUスタッフ方々with上田藍選手とバッタリ。(※上田選手はクロスには出ません)
 
軽くお話をして、「じゃあ、後ほど(・∀・)」と私はホテルのチェックインへ。
 
【ホテルにチェックイン】

Hotel Ærø。スベンボーではここに泊まりました。約7,500円/泊。
 
 

着いたのは正午でしたが、すんなりとチェックイン。
 
部屋が広い!そしてキッチンもある!!これでオーデンセのホテルより安いのです。
しかし、ここには一泊しかしません…残念。
 
【バイク到着】

私がスベンボーに到着した時にはまだバイクが到着しておらず、ホテルチェックイン後にJTUスタッフ(Oさん)と一緒にバス停へ。
 
トラックは到着しており、このトラックの後ろに放置されてました。現地には誰もおらず。二人で「危ない危ない…」って(苦笑)
 
【バイクチェックイン】

バイクを拾ってそのままチェックイン。「空気もジェルも明日トランジションに来て準備すりゃいいやー」的な。
 
ヘルメットチェックもありましたが、なんか緩かったてす。
デュアスロンではヘルメットを脱いで、内部まで確認したんですが、ここではそれは無かったです。
 
私:「中身チェックする?」
スタッフ:「ノー( ゚д゚)」
 
え( ゚д゚)?って(笑)
 

トランジションエリアに潜入!
チェックイン開始時刻から間もなかったってこともあり、まだガラガラでした。
 

私の場所は端っこでした。
お隣のMTBは前輪を箱に入れてますが、この日は風が強かったので、あーやって前輪を固定していたのです。(大会からもそうするように推奨していた)
※レース当日は箱は取りました。
 

記念撮影。
ヘルメット付属のゴーグルは取って、当日はグラサンを使うことにしました。
あれはオンロードでは問題ないですが、オフロードだと「振動で取れるんじゃないかなー」と思ったので。
 ※そのグラサンも結局使い物にならず、レース中に外しちゃいました。
 

バイクチェックイン後は昼飯、
 
「あの店フィッシュアンドチップス、美味しかったですよ!」とOさんから勧められたので、トランジションエリア近くのお店で注文。
 
フィッシュアンドチップスだけじゃなく、フィッシュバーガーも。飲み物ついで200クローネ。これ、メチャクチャ量が多かったです。ちゃんと食べましたけど(笑)
後でJTUスタッフ(Nさん)から「食べ過ぎ(笑)」ってツッコミ貰いました。
 
【ちょっと散歩】

スベンボー駅。
 

鉄道で来るならここで下車。オシャンティーな駅。
 

街中とか。あの尖った建物はなんだったんだろ?
 
【試泳】

あんま泳ぐつもりもなかったんですが、Nさんから「泳いだらどうですか?」と勧められたので、スイムの準備をして(一度ホテルに帰った)、ちょっと試泳。
 
試泳コースはスタート地点からフィニッシュ地点までをショートカット版で約350m。
 
実はこの後にブリーフィング(競技説明会)があり、大急ぎで試泳。
泳ぎ始めてみると、「なんか肩の張りがあるな…」と思うも、それ以上にクラゲが気になる…。大量にいるんですもん。白い透明なのと、赤いちっちゃいやつ。刺されたくないねぇ('・ω・') 。
 

試泳後、スイムスタート地点にて日本代表のブリーフィング。(試泳でお待たせしてしまいました…待っててくれてありがとうございます。)
 
上田選手も同席。そのままクロストライアスロンに出ても違和感が無いくらい馴染んでましたね(笑)
上田選手と山根コーチは翌日ハンブルク(WTSシリーズ)へ向かうため、この日でお別れ。(ハンブルクはフュンから真下に行った所)
 
お願いして3ショットで記念撮影。(アップロードは自粛します)
「5種完走、頑張って下さい!」とレジェンド達から激励を貰いました。
 
Multisport Legend達成、絶対に失敗は出来ないな(汗)
 
【この日は終了】

ブリーフィング後にホテル帰って17時。
モーレツに眠たかったため、そのまま寝てしまいました。そのまま翌日へ。
 
このキレイな街をもうちょい散策したかったな…。それがちょっと心残りでした。