[ITU Multisport World Championships (2018, Fyn)] 8日目(アクアスロンの受付、ファンラン)

2018年7月11日(水)。
 

6時くらいに起床。
前日のクロストライアスロンを無事に終えて、今日はアクアスロンの受付とファンランイベントの「HIGH5k」の日。
 
朝食を食べて、早速アクアスロンの受付へ行くことに。
そうそう、このヌードルなんですが、味の濃さが日によってまちまちでした(笑)
 
【受付】

受付はこれまで通り。オーデンセのKings Garden。
 
アクアスロンのメイン会場はオーデンセから西に40kmほどのミゼルファート。
スイム会場の試泳のためのシャトルバスが11時に出る都合、受付時間は8時から開始してまいた。
 
サクッと受付を完了。
後から知ったんですが、この時にロングの受付も出来たみたいです。ちょっと後悔。明後日は慌ただしくなりそうだなぁ。
 

これでナップザックは4つ目。
去年のペンティクトンはしっかりしたバッグだったらしく、それだったら全部持って帰ることは出来なかったかも。
 

トランジションバッグはAQUABIKEになってますが、これはミスプリらしいです。
 
後日、会場で直ったものをくれるらしいんですが、「多分貰えないなー」と思ったら、ちゃんとくれました。疑って申し訳ない…。
 
【ミゼルファートへ】

11時過ぎにミゼルファートへ向けて出発。
クロスの際のスベンボー行きのバスとは違い、乗車人数が多かったです。ロングとアクアスロンの連戦っていう選手が多いのかも。
 

道中。
ミゼルファート周辺。田舎町でした。
 
【ミゼルファートに到着】

オーデンセからバスに揺られること約1時間。ミゼルファートに到着。
 

バス停から会場までは徒歩。
 

「すぐ着くかなーと」と思ったら、結構歩きました。バス停から会場まで徒歩15分ってとこ。
 

会場に到着。
トランジションエリアは絶賛設営中でした。お疲れ様です。
 

ゲートも。
スベンボーから持ってきたんだと思います。お疲れ様です。
 

スイムスタート地点。
試泳している人たちがたくさんいました。アクアスロンですからねぇ。スイ厶のタイムも重要になってきます。
 
ここでロング_アジア選手権を共にしたTさんと、元エリート選手のHさんと会いました。Hさんは入賞狙いだったらしいですが、強豪選手が出ているらしく、「どうだろうなー」的なことを仰っておりました。
 
Hさんは他の選手の情報に熟知しており、すごく研究熱心でした。
見習いたいけど、そこまでのスキルが私にはないわな。あ、でも日本の大会だと同じカテにどんな選手がいるのか、ついつい見ちゃってます。私も研究熱心だ(笑)
 

みんな試泳中。
スイムコースを全て泳ぐことが出来たみたいです。
 
私はウェットスーツを持ってこなかったので試泳は出来なかったんですが、持ってきて試泳すりゃー良かったと思いました。ファンランまで暇だったし(笑)
 
当初ここでやる予定たった日本選手団の説明会は、オーデンセのオープニングセレモニー前にやることになりました。そっちのほうが都合良さそうだったので。
 

今日の目的の一つ、ファンランイベント「HIGH5k」。16時スタート。
 
【ファンランの受付】

ファンランの受付会場。
ここミゼルファートのメイン会場にあったんですが、ひっそりしてて場所が分かりにくかったです。当日飛び込みでも大丈夫そうでした。(必要事項を記入してお金を支払っている方もいました)
 

ゼッケンナンバーゲット。
名前がFB名(笑)FBアカウントで申し込んだからだと思います。あぁ、こういう弊害があるのか。。。
 
ちなみに日本人は私だけ。
デンマーク人が多かっですが(地元の方々かもしれん)、ヨーロッパ各国チョロチョロいる感じでした。選手の家族が参加するっていうケースだったのかもしれません。
 

ミゼルファートのメイン会場にはレストランはあるんですが、スーパーがなく、ミゼルファート駅周辺(メイン会場から徒歩15分)に行かないとありませんでした。
 
レストランでも良かったんですが、値段が高いのでスーパーでサンドウィッチを購入。正直食べすぎて、この後のランに影響ありました。。。食べすぎ厳禁。
 
【ファンランの競技説明会】

スタート10分前に集合。
結構な参加者数。150人はいたなぁ。世界選手権に出てる選手は少なそうでした。(それ用のリストバンドしている人が殆どおらず)
 

整列。
ファンランならではの緩い雰囲気。あぁ気楽だぜぃ(・∀・)
 
【スタート】

16時スタート。
デュアスロンは最大45分、クロスは15分とスタートが遅れたけど、今回はなんと数秒しか遅れなかったです。素晴らしい。
 

ファンランコースはアクアスロンのランパートとほぼ被っていましたが、びみょーに違っていました。交通整理が要らなそうなところで5kmのコースを作ったようです。
ちなみに、この砂利道はファンランのみのコース。
 
開始早々に「身体が重いなー( ゚д゚)」。
昨日のクロスの疲れは勿論、さっき食べたサンドウィッチがジャブのように効いてきました。だから食べ過ぎなんだって。。。
 
4分45秒/kmで走り、時々5分/km。今日はこれくらいが限界と察しました。
 

自撮りとか。
「写真を撮りながら走るとか、割と余裕じゃねーか!」というツッコミはなしという事で(苦笑)
 
この日は暑く、「暑さに慣れるための試走」としては絶好の機会でした。
 
【ラスト1km】

「ラスト1kmくらいは頑張って飛ばすか( ゚д゚)…」
グッと力を開放した時のペースは3分45秒/km。おぉ、意外とイケるじゃねーか(笑)
 
ただ、すぐにスピードダウン。
3分50秒-4分/kmを彷徨うも、個人的には結構グッド。デュアスロンの時よりもかなりラクに走れるようになってました。レースによる強制追い込みで、ここ数日で心拍がかなり鍛えられたみたい。
 

フィニッシュまであと100m。あそこを曲がれば終わり!!
 
【フィニッシュ】

フィニッシュ。
5kmなんで疲れもなく、とても気持ちの良いランでした。
 
【リザルト】

22分58秒。思ったよりも良かったです。
 
というかエイジで2位やん。デンマークに来てから初入賞(笑)表彰式はありません('・ω・') 
 
【フィニッシャーメダル】

これで4つ目。
ファンランでメダルってのも珍しいです。
 
【さくっと帰ってパレードへ】

フィニッシュ後は急いでオーデンセへ帰り、パレードに向かいました。パレードは17時半。
 
ファンランがそこそこ速く走れたこともあって、時間にかなり余裕がありました。17時前の鉄道に乗車。ふぅ('・ω・') 
 
なお、ミゼルファートからオーデンセまでは鉄度で25分程度。一駅なのでバスよりも早い。
 
【オープニングセレモニー】

私にとっては2回目のオープニングセレモニー。
日本選手団はほとんどいなかったです。ツアー組が間に合わなかったため。(元々そういう日程だったらしい)
 
ここでアクアスロン日本選手団のブリーフィング。現地に行っていたこともあり、内容の理解は深まりました。知っているのとそうでないのでは全然違います。コースの下見もそう。
 
【パレード】

オープニングセレモニー後はパレード。
 

私、忍者です。ニューヨークシティーマラソン以来の登場。
 
日本の100均で買った扇子とかを沿道の子供たちにプレゼントしてました。最終的には刀もあげちゃった。かなり喜んでました。
カタナはカナダ人の子供にプレゼントしたところ、お礼に小さなカナダ国旗を貰いました(笑)
 
【パスタパーティー】

こちらも2回目。
アクアスロン、ロングorアクアバイク日本選手団の方々と一緒に食べました。楽しかったです。
 

これ、実質的な飲み放題です。チケットは殆ど関係なく、言えばくれました。まぁそんなもんだ(笑)
 

なんだかんだで22時くらいまで日本選手の方々と雑談し、その後、ホテルに帰りました。
 
長い一日でした。
アクアスロンの受付やって、ファンラン走って、オープニングセレモニーとパレード出て、最後はパスタパーティーで雑談。イベント盛りだくさんの一日となりました。
 
そして明日はアクアスロン世界選手権。苦手なスイムとランの複合競技はどんな結果になるのやら……。