[ITU Multisport World Championships (2018, Fyn)] 9日目(アクアスロン_レース当日)

2018年7月12日(木)。
 
6時に起床。
この日はアクアスロンのレース当日。スタート時刻は14時半で、のんびりした朝となりました。
 
朝食を食べていたら「三品さん!」と声を掛けてくれた方がいました。おぉ、ウィンタートライアスロンでお世話になったKさん(JTU理事)。
 
JTUのミーティングで「5種目出るツワモノがいると聞いて『えぇ!?』と思って、名前を見たら三品さんでした(笑)」と、ほんの少しだけ話題を提供出来ていたみたいでなにより。
 
朝食後、アクアスロンの準備。
主にスイムの準備で、ウェットスーツとキャップ、ゴーグル。あとはゼッケンくらいか。
ランシューズはホテルから履いて行って、メイン会場のトランジションで脱ぎました。一時的に裸足になるけど、すぐにスタート時刻になるし、不便はなかったです。
 
11時前に数人の日本人選手と集まり、ミゼルファートに向けて出発。
 
シャトルバス】

f:id:T347:20180712105458j:image

11時にシャトルバスでミゼルファートへ。
昨日は7時間弱しか寝ていなかったこともあり、道中バスの中で寝ていました。
 
【会場到着】

f:id:T347:20180712120604j:image

12時ちょい過ぎに会場到着。
結構参加者が多そうでした。クロスよりも多いかも。
 
ここでアジア選手権のアレンジをして下さったJTUスタッフのSさんと初対面。ようやく会えた!!
開口一番、「その節は色々とお世話になりました(・∀・)」と。
 

f:id:T347:20180712121019j:image

海をチェック、チェックゥ(・∀・)!
透明度は高め、水温は18℃前後。ただ、場所によって冷たいところもあり、水温は場所によってマチマチでした。
 
トランジションエリア】

f:id:T347:20180731213519j:plain

トランジションのオープン時間になったところで、準備開始。
 
【タイミングチップ】

f:id:T347:20180712130309j:image

タイミングチップの受け取り。
トランジションエリア入る前に受け取る恒例行事。
 

f:id:T347:20180712131035j:image

チェックチェックゥ(・∀・)!
 

f:id:T347:20180712131513j:image

各々、トランジションの準備をしております。
 

f:id:T347:20180712131350j:image

私の場所を発見(・∀・)
 

f:id:T347:20180731212912j:image

置くものはランシューズとゼッケンくらい。
サングラスもキャップも不要です。ランは5kmですし、それを身に着ける時間すら惜しい。
選手によってはタオルとか、靴下とか、ドリンクとかを用意するみたい。
そういや、シューズにワセリンを塗っている人もいました。
 
そうそう、この下にひいてあったゴムマット、超熱かったです。裸足で歩けないくらい。しかもこのマット、私の列にしかなかったんですよ。それ不利になるんじゃ…。いや、逆に足が速くなるかもしれん(笑)
 
トランジションの準備が終わった後、スイム会場で試泳。第一印象は「おぉ、ちょっと冷たい…そしてクラゲがおらん!」そしてクラゲは違う所で待機していたのを後で知ることに(泣)
 
軽く試泳をしていてふと思いました。
「あれ、手を漕ぐ位置って、意外と水面近くでも良いんじゃね?あと、力とか全然要らないな…。」
スイムで大事なのは抵抗を減らすこと。そのために身体を浮かして水面で泳ぐんですが、手を水中で漕ぐと身体が沈むんですよね。。。あ、だからハイエルボーなのか。
 
ちょっと試してみよう。ということでこの後のスイムパートで試してみることに。ここに来て、意識的にフォームを変更。よくある事です。
 
さてさて、レースです。
 
【スイムコースマップ】

f:id:T347:20180731213101p:image

Swimは1km(1Lap)。
スタートはフローティングスタート。
 
折り返して帰ってくるところはマリーナなんですが、ここに大量のクラゲが浮いておりました。スベンボーにもいた、赤くて小さく、ヒレのついた、刺してくるクラゲね…。
 
【ランコースマップ】

f:id:T347:20180731213106p:image

Rnuは5km(1Lap)。
後半に対面部分があるので、順位狙いの選手間の駆け引きが繰り広げられます。
 
【スイムスタート】

f:id:T347:20180731212922j:image

第一ウェーブ(30-44歳)が一切にスタート。
 
各国選手、当然のようにスイムが速い( ゚д゚)
Hさん曰く、「UKの代表選手はセレクションに勝ち抜いた人で、(スイムもランも)エリート選手並みにタイムが早い」と仰ってました。あぁ、だから他の国々の選手はより一層盛り上がっていたのか('・ω・') 。
 
波もなく、バトルもなく(先頭集団は大変たったみたい)、環境は良好。
私自身はひたすら身体を浮かせることに徹し、無駄な動きで身体を沈めるようなことをせず、静かにクロール。力任せで激しく泳ぐと身体か沈んで無駄なエネルギーになってしまうので。
 
キックはほぼ打ちませんでした。
ランに残すってのもありますが、ここで一度試したかった。打たないとどうなるのか知りたかったのです。
ちなみに私はキックを打つ人です(バシャバシャと競泳みたいには打ちませんが…)。
 
【スイムアップ】

f:id:T347:20180731212932j:image

周囲の様子から「多分、そんなに悪く(遅く)ないな…」と分かり、ぼっちスイムになることもなく、気持ちに余裕がありました。
 
そしてマリーナに入った途端、大量のクラゲ…。
「あちゃー。こりゃー避けきれないわ('・ω・') 」と諦めて突っ込んで行ったら見事に刺されました(´Д⊂
ただ、すでにスベンボーで刺されていたこともあり、痛さには慣れていたし、今回は当日中に痛みも消えてました。抗体が出来ていたのか(笑)
 
周りでは明らかに失速しだす選手もおり、「ありゃー刺されたな('・ω・') 」と思っておりました。流石に刺された時の練習なんてしてないでしょうし…。
 
スイムパートのタイムは17分20秒。
スベンボーの時よりもタイムが早くなってて、個人的には満足。1kmをこのタイムで泳いだのは初めてかも。キックを(適切に)打てば、16分台か。
 
【ランパート】

f:id:T347:20180731212943j:image

ウェットスーツ等を脱ぎ去り、ランシューズを履いてスタート。
靴下はなし、キャップもサングラスもなし。
 
5kmランに作戦も何もなし。
イケると思うペース以上に頑張る(笑)時計も見ない。なのでペースも分からない。肺が千切れるまで追い込むのです。
 
がむしゃらに走ったこともあり、ランの記憶が殆どなかったりします。抜いたり抜かれたり…そんな感じ。海外選手に対して、橋にも棒にも…って訳じゃなかったです。
今年、コナスロットを取ったMさん曰く、海外選手はスイムから入る人が多いらしく、「スイムは速いが、ランはそこまで速くはない」みたい。あんまそういう印象と実感はないけど(;´Д`)
 
後半の対向車線コースでHさんとすれ違う。チョー速い( ゚д゚)…さすがトライアスロン日本選手権の元チャンピオン。
その後、折返し手前でTさんともすれ違う。「Tさんには追いつくか!!」とここで小さな目標設定。あと1kmでフィニッシュって所で決めました。
 

f:id:T347:20180731212953j:image

フィニッシュ手前にロング出場の方々の声援もあり、最後の最後で更にペースアップしたものの、Tさんの後ろ姿がは見えず。
フィニッシュ時にはその差は23秒。惜しかったなぁ。
 

f:id:T347:20180731213115p:image

※2018 FYNSKE BANK Multisport World Championships Fyn - Highlights より
 
ランパートのタイムは20分39秒。
ペースは約4分7秒/km。悪くない…というか、私にとってはかなり検討したほう。
 
【フィニッシュ】

f:id:T347:20180731213006j:image

Heinekenの前で。
 
フィニッシュエリアでTさんと喜びを分かち合い、「海外選手は強いですねー」会話をしてた…と思います。
次々帰ってくる海外選手とも「Congraturations!」と健闘を称え合ったり。距離が短いから、相手選手の顔は覚えてるし、フィニッシュ後も体力的に余裕があるから、コミニュケーションが盛んになるみたい。
 
個人的にタイムが良かったので、かなり満足してました。
 
【フィニッシャーメダル】

f:id:T347:20180712155002j:image

これでメダルを5つゲット。
ひとつずつ、ひとつずつです。そして、あとひとつ。
 
【エリート部門】

f:id:T347:20180712155914j:plain

フィニッシュ後にマッタリしていたら、エリート部門のスタートしていました。じっくりスイムを観察。マジで速い…。スィーって静かに泳ぐんだよねぇ。是非、あれを習得したい。
 
エリート部門は怒涛のスピードで終了。
表彰式まで日本選手団と方々と談笑。面白い話がたくさん聞けました。みんな面白いなぁ(・∀・)
 
 
【表彰式】

f:id:T347:20180712172927j:image

17時くらいから表彰式。
ミゼルファートのメイン会場で行われました。
スベンボーがメイン会場だったクロスはオーデンセで表彰式だったんですが、何故かアクアスロンは現地でした。
 

f:id:T347:20180712173552j:image

ジュニア、エリート、パラ、エイジの表彰式。
日本代表では見事Hさんが3位入賞しました。スイムアップはトップだったそうな。すげぇーよ、惚れるよ( ゚д゚)。
 
来年も狙うようなことを仰ってました。あ、来年は同じカテゴリーだわ('・ω・') 
 
【フィニッシュ後にあれ】

f:id:T347:20180731213042j:image

ミゼルファートからオーデンセまで電車で帰って参りました。ホテルのロビーで雑談したり。
 
デンマークに来てからカップラーメンを食べまくってました。
オーデンセ駅のセブン-イレブンにカップラーメンが売っていて、ついつい買ってしまうのです。
 
そうそう、スーパーにいったら、デンマークのカップラーメンも売っており、食べたら結構美味しかったです。
 
これだけじゃ食べたりなかったので、ファストフードのハンバーガーを食べたり、サンドウィッチを食べたりしました。
この日消費したカロリー以上分を食べてる気もしますが、昼は食べてなかったし、まぁ良いかって。
 
【無事にアクアスロンも完走】

f:id:T347:20180711152617j:image

ミゼルファートにあったスクリュー。
 
ということで、アクアスロンも無事に(しかも個人的にはタイムも満足して)終了。
 
デンマーク入りして、デュアスロンからこの日のアクアスロンまで、明らかに上り調子。疲れて成績が落ちそうなものですが、不思議なものです。
 
終戦はロング。
ロングは攻めよう。お前は自分で思ったよりも、速くて持久力はある。先々月の韓国・群山のアジア選手権の感覚を思い出すのだ(・∀・)