[ITU Multisport World Championships (2018, Fyn)] 10日目(ロングディスタンストライアスロンの受付、バイクチェックイン)

2018年7月13日(金)。
 
6時半に起床。
アクアスロンによる身体の疲れは殆どなく、あえて言うなら、もうちょっと寝たかったくらい。夜明けが早いので、目が覚めてしまうんですよねぇ。
 
【散歩】

デンマークに来てから初めて、朝の散歩に出掛けました。ここはスタンダードデュアスロンのランコース。懐かしいなぁ、、、ってまだ一週間前の話ですが(笑)
 
朝食後に思いつきで行ったので、空腹が満たされた胃袋でのジョギングは難しく、ちょっと走っては歩いて、また走って、、、といった感じ。
 
半袖でちょっとヒンヤリしたけど、約40分の散歩で気持ち良かったです。
 

カモとか。
 

見てると結構楽しいんですよね。「この2羽は仲が良さそう」とか。
 

Team USAがロングのランコースをバイクで試走していました。
 
そういえばランコースの下見をしてないな…一周はスタンダードデュアスロンのランよりも長く、もっと南に行くみたいだが、、、まぁ試走はもういいか( ゚д゚)
 

なんか伝言掲示板がすげー賑やかになってる…。
基本的に受付、各種チェックインの時間さえおさえておけば大丈夫です。
 
【競技説明会】

11時半から、日本選手団向けの競技説明会。
 
選手がすごく多かったです。ロングは80人くらいおるそうな。
そして、ロングは説明内容も多め。スペシャルニーズがあったり、T1/T2のトランジションエリアが違ったり、他の競技と異なることが多いのです。
トランジションバッグは前日預託なので、ちょっと緊張するわな…。
 
JTUスタッフのNさんが思い出したかのように、「そうそう、今回全種目出る方がいます。」って(笑)いきなりの紹介かい!?そうきたか( ゚д゚)
 
目が合うなり、
Nさん:「(・∀・)b」
私:「(笑)」
そういうの、大好きです(笑)
 
【記念撮影】

※IM Frankfurtから駆け付けたMさんによる撮影です。
 
私は向かって左端にいるんですが…。俺、でかい。でかすぎる( ゚д゚)
写真左隣にいる女子エリート選手が完全に隠れるじゃないか。
 
説明会後に全体の記念撮影して解散。さてさて、受付しなければ…。
 
【受付】

ここに来るのは5回目となります。最後の受付です。
 

今までと違ったことと言えば、ナップザックが大量にあったこと。
 
バイク用とラン用のトランジションバッグがあり、更にはスペシャルニーズ用のものもありました。
 
一度ホテルへ帰り、バイクチェックインの準備。
 
【バイクチェックインなど】

13時半前にスイム会場に到着。
ここはT1トランジションエリアがあるところで、ここでバイクチェックインとT1/T2トランジションバッグの預託。
 
ちょうどJTUスタッフの面々もおり、タイミングバッチリでした。これまでもタイミングよく会えるんだよねぇ…、運がいい(笑)
 
 トライスーツを着ているのは、試泳のため。
 
【T1トランジションエリア】

速そうなバイクばかり…。
 

鴉-karous-もラックへ。
 
何気に初戦のスタンダードデュアスロン以来の登場。Nさんから「三品さんのTT、久しぶりに見た!」って(笑)ロードバイク借りて出たり、MTB乗ったりでしたからねぇ(・∀・)
 
ここに来る前、バイクのネジ締めを確認してました。
MTBでステムのネジが緩み、ハンドルバーが動くというミスをしたので、一応トルクレンチを使って確認。今回はホントにミスれないのだ。
 
空気は入れたけど、明日朝にもう一度入れよう。
 

バイク用トランジション預託。
この中にはバイクシューズとヘルメット、念の為メガネとジェル1袋いれました。
 

こちらはラン用トランジションバッグ預託。
ゼッケンナンバー(ゼッケンベルト)、ランシューズ、5本指靴下、ジェル4つを入れました。
 
5本指靴下は履かない可能性あり。バイクパートで足がふやけてたら履く予定。
ジェルはバイク終わった直後に1つ、ランの途中で3個使う予定。なので、トライスーツの下に忍ばせて走ります。
 
今回スペシャルニーズは使用せず。
 
【試泳】

試泳をしました。
「試泳はメンドイなぁ('・ω・') 」と常に思っている私にしては、今回はかなり珍しいです。クロストライアスロンでも試泳しましたが、それも珍しかったのです。
 
今回は慎重です、マジで。
 

f:id:T347:20180801225022j:plain

試泳準備中。目つき悪いなー(苦笑)

シリコンキャップに引きつられていたんだと思います。
 

試泳の距離は600mくらい。
一度海に入ったら、600m試泳しないと戻ってこれなかったのです。大会スタッフが管理しやすいようにかな…。
 
透明度は低く、スベンボーやミゼルファートに比べると水温は高めで、20℃は超えてそう。透明なクラゲもいましたが、刺さないタイプでした。
 
試泳も終わり、やることやったのでホテルへ。たまたまタイミングが合った、アクアスロンにも一緒に出場した方とお喋りしながら帰りました。
 
「その身体は潜在的に良いものを持ってるんだから、バイクとかランをちゃんと習ったら凄く速くなるよ。ホント勿体無い!」
そうなのか…うーん、あまり実感がないけど。「プロモーターをやりたいくらい」って言われたのは印象的でした。
 
単発でも良いから、そろそろレッスンを受けに行ってみても良いかもしれん…。それに、今後、中級&日本スポーツ協会の指導者資格取る時に参考になるかもしれんし。
 
【たまたまおった】

買い物して宿泊先のホテルに帰って来た所、ハビエル・ゴメス選手がおりました。超有名トライアスリート
 
来年の各世界選手権inポンテペドラのPRで来ているんだそうな。35歳で第一線でやっていけるんだから、俺も今からやれば…なんてね(笑)
 
今日はこれで終了。(この日はあまり写真を撮らなかったなぁ…)
明日のために早寝しました。いつでも寝られるのが、私の強みです(笑)