[いきいき富山トライアスロン]1日目(移動、受付、バイクチェックイン)

2018年8月3日(金)。
 
デンマークでMultisport Legendとなってからの初戦・富山のショート(スタンダード)トライアスロンへ。
 
おしんでは(JTU基準で)エイジ3位に入れなかったため、今回こそは入賞したい。
 
【出発】

恒例の勤め先からの羽田空港へ直行。金曜日の富山最終便。
 
【荷物】

今回、バイクシッピングすることにしました。
事前に現地ホテルへ発送せずに、自分で持って行くことで、お金の節約です。リュックは機内持ち込み。
 
全日空は20kg/三辺計203cmまで無料。
なのでバイクポーターproは無料。キャスターは外しました。
ウェットスーツとかウェア、補給食等は、ほぼ全てバイクポーターproに収納し、重量は20kgジャスト。素晴らしい。
(機内持ち込みのリュックの中にはモバイルバッテリーくらいでスッカスカ)
 
富山空港に到着】

飛行時間は1時間もかからず、あっという間に富山に到着。ここでバイク待ち。
 

無事にバイクも到着。係員さんが持ってきてくれました。
意外にもこの便のバイクシッピングは私だけでした。あれ、みんな土曜日入り?それとも新幹線??自動車???( ゚д゚)まぁいいか。
 

路線バスぅ(・∀・)!!
飛行機の到着便に合わせて出るみたい。これで富山中心部(富山駅周辺)まで行きます。今日はその辺で一泊。
 
この仕事終わりからの金曜日入りスタイルは、かなりラクです。ただし国内線に限ります。国際線は疲れます。昼の便でも疲れますが(苦笑)
 
富山駅前】

終点の富山駅前。料金は410円なり。
 
【ホテル着】

コンビニで夜飯を買って、ホテルにチェックイン。駅から徒歩数分、普通のビジネスホテルです。
 
ご飯食べて、バイクポーターProに入ってた服をリュックに入れたりして、今日は終了。お疲れ様でした。