[「鉄人番付」~run on and on~ ]4日目(那須高原ハーフ&ファミリーマラソン、レース当日)

前回からの続きです。
 
【起床】
2018年11月25日(日曜日)。
 

f:id:T347:20181125061927j:image

まだ薄暗い6時に起床。
前日は早く寝たんですが、「長時間睡眠でスッキリ!」ってなことにはならず、とても眠かったです。二度寝したかったわ…。
 

f:id:T347:20181125061920j:image

フルーツジュースを飲んで、眠気を飛ばしました。コーラは後で会場で飲むことに。
 
【朝食】

f:id:T347:20181125063926j:image

6時30分に食堂がオープンし、サクッと朝食を取りました。
 
黒磯駅から出るシャトルバスに乗るためには、西那須野駅を6時49分に出る電車に乗らないと間に合わなかったため、慌ただしい朝食となりました。
 

f:id:T347:20181125063424j:image

カレーだ(・∀・)!
とても美味しゅうございました。
 
【出発】

f:id:T347:20181125064259j:image

10分くらいで朝食を済ませて、チェックアウトし、そのまま出発。
 
【in西那須野駅】

f:id:T347:20181125064306j:image

ホテルと駅が近くて良かったです。
 

f:id:T347:20181125064932j:image

キタキタ(・∀・)!
これに乗って、二駅先の黒磯駅へ。
 
【in黒磯駅

f:id:T347:20181125070138j:image

西那須野駅から電車に揺られること10分程度。黒磯駅に到着。
 

f:id:T347:20181125070154j:image

来月行われるマラソン大会のポスターが貼ってありました。世間では年末にかけてもマラソン大会が多いです。
 
シャトルバス】

f:id:T347:20181125070211j:image

駅西口ではスタッフさんが看板を持って出迎えてくれました。
 

f:id:T347:20181125070229j:image

大型バスでメイン会場の那須りんどう湖へ。
定刻の7時20分に出発しました。乗客は…座席数の半分くらいだったかな。なので、うっかり予約を忘れたとしても、乗せてくれたかもしれません。
 
ちょっとビックリしたのは、予約リストの名前が漢字になっていたこと。
予約の時に漢字を伝えていなかったんですが、スタートリストと照合していたみたいでした。
 

f:id:T347:20181125074223j:image

バスに揺られること約20分。メイン会場の那須りんどう湖に到着。
 

f:id:T347:20181125074421j:image

ここは有料施設なんですが、選手(とその家族も?)入場料は無料でした。
 
入場の歳、スタッフさんにこれといって何かを見せた訳じゃないですが、なんとなくゲートを突破出来ちゃいました。ま、いいか(・ω・)
 
【割引券】

f:id:T347:20181202152239j:image

ゲートを通過した直後、スタッフさんから各種割引券を貰いました。
 
よし、レース後に使おう(・∀・)
 

f:id:T347:20181125074600j:image

ここはコースの一部で、スタート/フィニッシュ近く。ノボリがたくさんありました。
 

f:id:T347:20181125074747j:image

鉄人番付のノボリも。
銀字や黒字など、なかなか凝っておりました。ノボリを作ったからには、今後も継続して「鉄人番付」が行われるんじゃなかろうか。
 
【メイン会場】

f:id:T347:20181125074956j:image

ゲートを通過して、歩くこと数分でメイン会場に到着。
 

f:id:T347:20181125075057j:image

ハーフマラソンだから参加者は少ないのかな…」と思っていたんですが、ところがどっこい、参加者は多そうでした。
家族部門、学生部門など、色んなカテゴリーがあるので、総数としては多かったみたい。
 
【開会式】

f:id:T347:20181125080218j:image

8時に開会式が行われました。
学生さんが多く、選手だったり、ボランティアだったり、学生によって担当は色々だったみたいでした。
 
【準備】 

f:id:T347:20181202152335j:image

準備準備(・∀・)!!
エネルギー不足にならないように、たけのこの里を食べておきました。あとコーラも。ハーフマラソンだから大丈夫だろうけど、念には念を…です。
 
【手荷物預け】

f:id:T347:20181125075207j:image

無料で手荷物を預かってくれるところがあり、今回はそこに全て預けることにしました。
 
レジャーシートを引いて、テキトーに置いてる人もいました。私は預けた方が良いと思います。
 

f:id:T347:20181125081937j:image

大きいバッグでも預かっててくれるところでした。
受け取り時間のリミットが11時40分なので、走り終わったら、サクッとピックアップせねばなりません。
 

f:id:T347:20181125084316j:image

とても寒かったため、長袖コンプレッションシャツを中に着ました。
 
それにしても肩と腕がふてぇなー(苦笑)。
ここ最近、スイム練を増やしたこともあり(単なるマイブーム)、以前にも増して肩周りが厳つくなってきました。筋トレしなくても筋肉が付くので、ある意味便利な身体ですが、スピードが付いてこないのは何故だろう(・ω・)…。
 
さてさて、鉄人番付達成に向けてレースです。
 
【コースマップ】

f:id:T347:20181203215654p:image

21.1kmのワンウェイコース。
制限時間は2時間20分と、他のハーフマラソン大会に比べるど、ちょっと厳しめです。
 
【高低差マップ】

f:id:T347:20181203215659j:image

獲得標高は約200m。
「200mくらい、(トレランのそれと比べたら)大したことないだろー!」と思ってましたが、大したことありました(泣)
 
そういえば、私はトレランの上り坂って、基本的に歩いてるわ(苦笑)
 
【スタート】

f:id:T347:20181125090001j:image

9時。「よーい、パン(・∀・)!」
スタート直後は「(前々日のフルマラソンによる)疲れは無いし、全然余裕やん(゜∀゜)!」と感じ、調子に乗って、バンバンと順位を稼ぎました。
 

f:id:T347:20181125091938j:image

4.3kmのエイドステーション。
 
スタート直後の自分を叱りたい。コラー!って(゜д゜)
 
走り始めて1〜2kmでDNFしたくなりました。
呼吸が浅く、身体に酸素が入っていかず。仕方なく、ペースを落としたんですが、回復する気配は無し。ついでに胃も痛かったです。
 
筋肉痛は無かったんですが、下半身が重く、疲れが溜まっているご様子。
 

f:id:T347:20181125094916j:image

約10km地点の第一関門。ここら辺から上り坂の開始でした。
 
俺、辛そう(・ω・)…。
 

f:id:T347:20181125100314j:image

ここからがキツイ。
 
この上り坂は歩きました。素直に諦めました(苦笑)。ハーフマラソンのレース中にガッツリ歩くのは初めて。
 

f:id:T347:20181125100919j:image

途中、私設エイドがありました。
飴玉をゲット。美味しゅうございました(・∀・)
 

f:id:T347:20181125100958j:image

天気も良く、景色は良かったです。
この景色を見て、「もう今日は完走出来れば良いやー」となり、ペースはジョギング相当に。
 

f:id:T347:20181125101322j:image

約14km地点以降は下り基調。
脚が勝手に前へ進んでくれました。ただ、疲労はMAX。
 

f:id:T347:20181125101335j:image

鉄人ゼッケンのおかげで、「鉄人ファイトー!」って、応援してもらえました。
 
鉄人番付のゼッケンって背面に付けるため、声援に応えられるのが、その人を通過した後になっちゃうんですよねぇ…。手を振って対応したんですが。
 
前面のゼッケンにもひと工夫入れた方が、真正面で応えられるようになると思います。来年以降、是非。
 

f:id:T347:20181125103812j:image

約18.5km地点の第三関門。
「ここさえ通過出来れば、フィニッシュは行けるだろう」と完走を確信しました。
 

f:id:T347:20181125105029j:image

りんどう湖に戻って参りました。
 

f:id:T347:20181125105147j:image

フィニッシュ直前。
学生たちが沿道で出迎えてくれました。走ってる側として、それはそれは嬉しかったです。
 
【フィニッシュ】

f:id:T347:20181125110228j:image

なんとかフィニッシュ。
 
終わってホッとしたレースってのは久しぶりでした。今年の別府大分以来かな…あれは、全ての関門でギリギリ通過だったので。
7月の各種ITU世界選手権もそうか…なんだかんだでギリギリなスキルでやっているので(苦笑)
 
【リザルト】

f:id:T347:20181125105354j:image

スタッフさん:「あ、89位なので九尾賞がありますよ、おめでとうございます(・∀・)」
 
ゆっくり走っても良いことはあるのだ(笑)
 

f:id:T347:20181125105424j:image

賞品を貰いに配布所へ。
 

f:id:T347:20181125110341j:image

賞品(ミルクジャム)をゲット(・∀・)!
 
ラソンで賞品(参加賞除く)を貰ったのは初めてでした。競技人口は多いし、みんな速いし、それで入賞なんて無理だもん(苦笑)
 
【参加賞】

f:id:T347:20181125110923j:image

参加賞も貰いに行きました。
 

f:id:T347:20181125110549j:image

バッグとタオルをゲットしました。
九尾賞って、このキャラクターの名前「キュービー」由来だったんですねぇ…。納得。
 

f:id:T347:20181125110915j:image

ラソンを終えた選手やその家族がわんさかおりました。
 

f:id:T347:20181125110623j:image

選手にはスープと飲み物が振る舞われていました。
 

f:id:T347:20181125110759j:image

美味しゅうございました(・∀・)!
 
【帰る準備】

f:id:T347:20181125111040j:image

預けた荷物をピックアップ。
さてさて、鉄人番付も終わり、帰り支度をしました。
 

f:id:T347:20181125112752j:image

更衣室で着替え、会場をあとにする頃には、コースも撤収作業が進んでいました。
 
「あれ(゜д゜)、撤収時間が早いなぁ…」と思ったら、時刻は11時30分で制限時間はとっくに過ぎていたのです。
 
【フィニッシュのアレ】

f:id:T347:20181125114052j:image

黒磯駅行きのシャトルバスは12時30分。
 
1時間くらい空き時間があったので、昼食を食べることにしました。
 

f:id:T347:20181125115002j:image

入口横にあったお店でピザをゲット。
 

f:id:T347:20181125115018j:image

美味しゅうございました(・∀・)
 
シャトルバス】

f:id:T347:20181125115821j:image

ピザを食べた後、シャトルバスの中で待機してました。外は寒かったんです。
 
12時30分にりんどう湖を出発しました。
 
【さらば栃木】

f:id:T347:20181125132143j:image

黒磯駅にて。
 
「新幹線と在来線、どっちで帰ろう??」と考えて、在来線をチョイス。黒磯〜横浜の車窓を楽しみながら、ノンビリ帰ることにしました。節約です(苦笑)
 
13時26分発の宇都宮行きに乗って、宇都宮駅まで向かいました。
 
【in宇都宮駅

f:id:T347:20181125142947j:image

宇都宮から逗子まで行く乗客は何人いるんだろうか。
 
【in横浜駅

f:id:T347:20181125171900j:image

黒磯駅を出発してから約4時間後の17時30分。やっとこさ横浜駅に着きました。途中、赤羽駅前で異音による停車もあり、予定していた到着時刻よりも少々遅くなってしまいました。
 
ちなみに新幹線で帰ってきたとしたら、3時間弱の乗車。実はあんま変わらんのよね。
 
これにて「『鉄人番付』~run on and on~ 」は終了となりました。お疲れ様でした。
 
【あとがき】

f:id:T347:20181203221154j:image

「ちょっとハードだったな。特に内臓が(・ω・)…」。これが正直な感想でした。
ラソン好きは、「大田原マラソン(11月23日)→つくばマラソン(11月25日)」を走っているんでしょうが、ちょっと想像が付かないです。ウルトラマラソン(約100km)一発よりも遥かにキツイ気がします。2戦目がハーフですら、キツかったですもん(・A・)
 
そういえば、栃木のレースに出たのは今回が初めてでした。
一昨年くらいに計画した「47都道府県のレースに出るプロジェクト」は、日程を立てて熱心に実行してる訳ではないし、その資料も無くしてしまいましたが、案外順調に進んでいそうで、何よりです。
 
【追記】
f:id:T347:20181209122442j:image
レース翌月の12月9日。「鉄人番付完走証」が届きました。
 
「59名の"鉄人"が誕生しました」とのこと。みなさん、お疲れ様でした(・∀・)

[「鉄人番付」~run on and on~ ]3日目(移動日)

前回からの続きです。
 
【朝食】
2018年11月24日(土曜日)。
7時30分に起床。
 
この日にやることは、西那須野に行くくらい。
あと、今回の遠征に行く前、「大田原マラソンの翌日は泳ごう!」と思っていたため、水着等を持って来ていたのです。なので、どっか適当なプール施設に行く予定。
 

これと同じ量をもう一皿だけ食べました。食欲旺盛でなによりです(・∀・)
 
【出発】

朝食後は少々ノンビリして、チェックアウト制限時刻の10時直前に西那須野に向けて出発。
 
【仙台駅】

歩いて数分、仙台駅に到着。
とりあえず乗車券を買うことにしました。
 

在来線で行くか、新幹線で行くか、迷ったんですが、結局新幹線で行く事にしました。
ラクをしたかったのです(苦笑)

10時26分発の新幹線で南へ。
 
郡山駅

ここで「なすの号」へ乗り換え。
新幹線で移動中に、クランクと前後ブレーキキャリパーとフロントディレイラーを買ってました。海外通販で。
 
ちょうどブラックフライデーの時期だったんですが、特にその対象商品という訳じゃなかったんですが、「日程的にそろそろ買わないとマズイな…」と思ったのです。
 
シフターやリアディレイラーなど、その他パーツはAmazonで買う予定。最近は日本で買った方が安いのも多いみたい。
 

出発(・∀・)!
 
【鉄人番付の速報】

乗車後、「那須高原half&familyマラソン」のホームページにアクセスしたら、鉄人番付の速報がアップデートされてました。
 
64人が対象選手みたい。そのうちの一人が私です。
 
昨日の結果じゃあ上位を狙うのは辛いな…。
 

12時。那須塩原駅に約1日ぶりに帰ってまいりました。
ここから在来線で西那須野駅へ向かいました。
 

那須塩原駅の待合室で少々の待ち。
 
翌日、黒磯駅からメイン会場のりんどう湖へのシャトルバスが予約制ということを知り、この待ち時間でTel予約しておきました。
 

12時18分、那須塩原駅を出発(・∀・)!
 
【西那須野駅】

12時30分前に到着。晴天なり。
 

本日の宿泊先はこちら。駅前のホテルを取っておきました。
 
チェックイン開始時間は15時なので、大きな荷物を預けて、プールに行って、時間を潰すことにしました。
 
【昼食】

その前に昼食を食べる事にしました。
駅に近くにはあまりお店がなかったため、ちょっと歩いた大通り沿いのすき家で昼食。
 

美味しゅうございました(・∀・)!
 
【プール】

「にしなすの運動公園」にある公営プールにやって来ました。
 
西那須野駅からまっすぐ来れば、約25分くらいで来れる所でした。 
 

1時間ちょっと、プールでダラダラと泳いでました。
身体は自分の感覚以上に疲れており、特に呼吸が辛かったです。フルマラソンを走れば、内臓は相当傷んでいるに違いない。
 
「明日大丈夫かな…」と、さすがに無理したなーと思いました。
 
【ホテル到着】

16時にチェックイン。
普通のビジネスホテルで、寝るだけなら十分でした。
 
【夕食】

チェックイン前、近くのコンビニで晩飯を買ってきました。
「タンパク質は消化に時間がかかるから、炭水化物を中心に取った良いぞ!」ということで、弁当とパスタをチョイス。
 
美味しゅうございました(・∀・)
 
【この日も無事に終了】

明日の準備。
チェックイン後はホテルでテレビ見たり、ちょっと連絡事をしたり、ダラダラ過ごしました。こういうダラダラとした過ごし方、ココ最近はずっとしていない気がします。家にいたら、なんだかんだで何か作業をしてしまいますから。
 
特にやることもなかったので、21時30分と早めの就寝。この日もお疲れ様でした。