[旧共産圏_クロストライアスロンの旅]6日目(Zittauへの移動日)

2018年8月16日(木)。
XTERRA European Chanpionship in Germanyの開催地・Zittau(ツィッタウ)へ向かう日です。
 
今朝、「果たしてちゃんと辿り着けるのだろうか。ドイツ・ゲルリッツまで行ければなんとでもなりそう…」なんてことを考えてました。
 
【起床】

8時過ぎに起床。
 
9時間ちょっと寝たんですが、やはりまだ眠い。これ、身体の疲労じゃなくて、内臓の疲労なんじゃないかな…と思いました。肝臓とか。
沈黙の臓器ゆえに、悪くなってもなかなか表に出ず、気がついた時には手遅れなので、注意を払いたい。
 
ヴロツワフ駅を12時17分に出発の鉄道に乗る予定なので、朝はノンビリ出来ました。
 

小洒落たネズミがバイキングにいました(笑)
 
【出発】

11時過ぎホテルをチェックアウト。実はチェックアウトは11時まででした。ウッカリ(笑)特に何も言われませんでした。
 

電光掲示板の案内に従って、列車が来るプラットフォームへ。
乗る列車は12時17分発のドレスデン行で、プラットフォームは4番。
 

時間にかなり余裕があったので、しばらくここで待つことにしました。
 

キタキタ(・∀・)!!
お、自転車マークの車両がある!?
ここに乗ることにしました。座席の指定は特にありません。
 

こんな感じでバイクシッピング。
途中乗り換えるゲルリッツ駅まで、このまま載せました。お客さんも少なかったので、迷惑は殆どかけなかったことが幸いでした。
 
ちなみにバイク用の追加料金は無し。
しかも今回乗った路線、ドイツ国鉄・DBによると、「バイクNG」と書いてあったのですが、結局のところバイク可の車両もあり、「あれは一体なんだったんだろう…」と謎でした。
 
結論は「載せられました」です。
・(参考)DBのHP
 

道中。
車掌さんにチケットをチェックされました。スタンプ押されただけで、何もなかったです。よっしゃー(・∀・)
 
【inドイツ】

14時30分、ゲルリッツ駅に到着。
これまでのところ、鉄道の時刻はほぼアナウンス通りでした。遅れるってこともなかったです。
 

そしてZittau行が来るお隣のプラットフォームへ。
 
15時17分発の鉄道はキャンセルとなり、次の16時17分発の鉄道に乗ることに。ま、まぁヨーロッパではよくあるわな…。
 

キタキタ(・∀・)!!
列車の表示は「Zittau」。乗る列車は間違いなくこれだ!
 

バイク可能車両に乗ったんですが、お客さんが多く、バイクそのまま載せている人も多々いました。
 
迷惑にならないよう、ドア近くの端っこに寄せて乗車。30分くらいなので、なんとかなりました。
 
【Zittau到着】

ヴロツワフのホテルを出て約6時間。開催地・Zittauに到着。
 
数字にすると長かったですが、感覚的にはあっという間でした。
 

駅前とか。静かでキレイだなぁ。
 

駅前通りとか。
建物が比較的新しいので、戦後に建てられたものじゃないかな。壁に石像があったり、オシャレであることには違いない。
 

Zittau駅からホテルまでは約1.5km。
こういう石畳や砂利道だったりするので、バイクケースを転がすのは一苦労でした。
 
帰りは鉄道時刻に余裕を持って出た方が良いな…。
 
【ホテル到着】

Zittau駅から30分くらいかかって到着。
なんかパッと見がレストランみたいで、一回通り過ぎてしまいました(苦笑)
 
チェックインを済ませて、部屋へ。
 

こんな感じ。広くてバイクが組み立てやすい。一安心(・∀・)
でも、エアコン無しの部屋。昼は厳しいけど、夜は涼しかったので無くても大丈夫でした。
 
「お腹空いた!!」ってことで、とりあえずメシを食いに行くことにしました。あと、ユーロも下ろしておきたい。無一文は不安なので(笑)
 

ホテルから歩いて5分ちょっとのマクドナルドでご飯。
 
無一文でしたが、カードが使えたので、ビッグマックで腹ごしらえ。
日本のマクドナルドのシステムは知りませんが、ここでは30インチくらいのタッチパネルでピピっとメニューを選んで、決済は備え付けの端末にクレジットカードをスキャンさせて、あとはカウンターから品物が出てくるのを待ってました。
 
セルフ化が進んでおります。
 
【ATM発見】

マクドナルド近くのスーパーマーケットに立ち寄ったところ、そこにはATMが備え付けてあったため、ユーロを下ろすことにしました。
 

ユーロゲット!!
下ろした金額は300ユーロ。「そんな要らねーんじゃね??」とも思ったんですが、来年にかけて度々ヨーロッパを訪問する予定があるので、持ってても良いか…って思いました。
 

スーパーマーケットからホテルに帰る途中。
これといって特に何もない街のようでした。街の中心部に行くと何かあるかも…明日行ってみることにしました。
 
個人的にはこういう所も馴染めます。
 
MTB組立】

ホテルに帰ってきました。
20時過ぎで、まだ眠気もなかったため、ちゃちゃっとMTBを組み立てることにしました。
 

完成。実は組み立てに手間取ってしまいました。
 
まずリアディレイラーが捻れてしまっており、チェーンが絡まってしまっていました。それで20分くらい格闘。
それとハンドルバー周りのワイヤーが絡まっており、これも20分くらい格闘。
「あんれー、おかしいなぁ('・ω・') 」とカットアンドトライを重ねて組み上がったのでした。
 
手順書作ってマニュアル化した方が良いかも。
 
無事に組み上がったところで22時前となり、就寝となりました。
 
【この日も無事に終了】

ちなみに、ここZittauの日の入は21時前後。
 
終わってみれば、ヴロツワフからZittauまで、無事に移動することができました。
ゲルリッツで列車が来なかったときは「えータクシーかなぁ…(ゲルリッツからZittauまで30kmくらいあるから)運賃も高くなるよなぁ」と心配しましたが、無事に列車も来てくれたので良かったです。
 
明日は受付と競技説明会。 レースモードにシフトチェンジです。