[旧共産圏_クロストライアスロンの旅]7日目(XTERRA European Championship_受付・選手説明会・パスタパーティー)

2018年8月17日(金)。
この日にやることは、受付を済ませること、選手説明会へ出席すること、パーティーをチラ見すること、以上3つです。ようやくレースモードにスイッチオン(笑)
 
8時30分に起床。「そろそろゴハン食べに行くか…」と、眠い目を擦って朝食バイキングへ。
 
【朝食】

ホテルに併設されているレストランにてバイキング。

 

いただきます(・∀・)
パン、ハム、きゅうり、トマト、パプリカは定番です。野菜はそのまま食べても美味しかったです。
 
レストランには選手っぽい人も何人かおり、その中の一人は昨年のXTERRA World Championship(通称・マウイ)のTシャツを着ていました。あ、それ俺も持ってるぅ(・∀・)!。あたしゃもう二度とあの舞台には行けない気もしますが…。
 
ゆっくり朝食を食べ、部屋に戻ってマッタリしてました。 
 
【朝の散歩】

部屋でタラタラしていたところ、10時くらいにホテルのスタッフから「部屋をクリーニングしたい!」って言われたため、ちょっくら散歩がてらZittau中心部に出掛けてみました。
 

中心街のマップ。全体はこんな感じでこじんまりしていました。
 

教会とか。
 

また教会とか。
この時ちょうど12時で、街中にある教会の鐘がゴーン・ゴーンって鳴りまくってました。
 
 

街中の看板でZittauについての説明。
ドイツ語の説明で内容はよく分かりませんでしたが、1989年ってことは、東欧革命とか、民主化運動の話だと思います。
 
ポーランド-ドイツの国境】

中心部を離れて、とある橋に来てみました。
この橋を渡った向こう側はポーランドです。
 

ポーランド再入国(笑)
 

今度は向こう側がドイツです。
 

ドイツ再入国(笑)
 

ポーランドとドイツの国境に立つ男。
 
後日友人に言われて「失敗したなー」と思ったのは、「ポーランド・ドイツ・チェコの3ヶ国の国境に行かなかった」こと。せっかく国境近くに滞在したのに、その発想がありませんでした。また今度ということで…。いつくるか分からないですが。
 
さてさて、お遊びはこれくらいにして…。
 
【受付するために再出発】

一度ホテルに帰ってきて、そして再出発。受付のため、競技会場に行きました。 
ちなみに受付は13時から。
 
【会場】

会場のOlbersdorfer Seeに到着。略してO-SEEです。
ホテルからバイクで10分弱。歩ける距離でもあり、何かと便利でした。
 

到着した時、会場はまだまだ設営中でした。
 
【受付】

とにもかくにも受付をせねば…。会場のほぼ中心に建てられたテント内で受付。
 

「Reduce」、「Classic」、「XTERRA」という窓口があり、最初よく分からなかったんですが、私は「XTERRA」という窓口で受付。
 
そこでボランティアスタッフにパスポート見せて、ゼッケンナンバーやタイミングチップ、参加賞のリュックを貰って無事に受付完了しました。
 
ClassicはO-SEE Challengeバージョン(競技距離がちょっと短い)。
Reduceはそれより更に短いバージョン。
 
【この大会の歴史】 

これ、言ってる意味がよく分からないかもしれません。
 
実はこの大会は20年弱の歴史があり、元々はO-SEE Challengeというローカル大会だったのです。それも有志数人で始めたレース。
 
その後、参加人数が増えていき、XTERRAとなり、ITUクロス世界選手権となり、XTERRA欧州選手権、ドイツ選手戦として開催されているのです。
 
O-SEE Challengeは今もClassicカテゴリーとしてあるわけです。
 
【配布物】 

配布物。
ゼッケンナンバーやパスタパーティーのバウチャーなど。タイミングチップもこの日に受け取りましたが、スイムキャップは当日受け取りとのことでした。
 

随分と立派なリュックでした。European Championshipってのが良い(・∀・)
 

左上に日の丸が入っております。
一枚はバイク用。もう一枚は身に着ける用。バイク用はちょっと固めの素材で出来てました。
 
ヘルメット用ステッカーは無かったです。
よくよく考えれば、バイク真正面にゼッケンを付けるんだから、ヘルメットには要らないよな…と。
 
【Expo】

会場にはExpoもありました。
 

バイクがドーン!と。
 

カニックも常設。
 

ウェアの販売。
 

なんと大会オリジナルグッズの販売がありました。XTERRAとしては珍しいです。
ちょっと欲しかったけど、我慢しました。最近、グッズは買わない様にしています。結局着たり、使ったりする機会が少ないんだよね。
 

Expoも見終わり、ただいま14時。そして競技説明会は17時。
 とても暇だったのでスイムコースを試泳することにしました。ポーランド戦以降、「一度も身体を動かしていないのでちょうど良い!」と思ったのです。
 
一度帰って、ウェットスーツを取りに行きました。
 
【試泳】

変な顔('・ω・') 。スイムキャップに引っ張られてたみたい。
スイムキャップはまだ貰っていなかったので、ポーランドのものを被りました。
 
コースのブイは既に立ててあったので、スイムパートをそのままトレース。なので、1,500mを泳ぎました。 
とはいえ、明日が本番。ゆっくりとフォームを確認しつつ、身体をほぐす程度にしておきました。気持ち良かったです。
 

湖なので波もなく穏やか。水温は20℃ってところ(勘違い、実際は約24℃でした)。
透明度は高くもなく、低くもなく。ちっちゃい淡水魚が泳いでいたので、質は良さそうでした。
 
試泳後、近くにいた選手から話し掛けられました。先月の世界選手権(デンマーク)に出ていたとのこと。その選手曰く、この時に私が持っていた世界選手権のナップザックを見て、「そうだ!」と思ったんだとか。やっぱり強い選手が出てくるのね、欧州選手権ですもんねぇ('・ω・') …。
 
「んじゃ、明日またね!」とひとまずお別れ。あれ、帰っちゃうの?
説明会は任意なので、出ない人は出ないようした。。
 
私は競技説明会へ。
 
【競技説明会】

17時より競技説明会。
これといって特に新たな情報はなかったですが、「明日は暑いから注意しろ!」と何回も言ってました。てっきりZittauは涼しいところと思っていたのに…。今年の猛暑は世界的のようでした。
 
OS-1を持ってくれば良かったかも。いやいや、連戦なんだから、荷物は増やせないよ(;・ω・)
 
【パスタパーティー】

競技説明会中でも食べられそうだったので、食べちゃいました。説明会中でも食べられるってことが、あまり知られていなかったようで、列は出来ておらず、まだガラガラでした。
 
説明会後、やっぱり混みました。
 

パスタだけでしたが、ソースは3種類でおかわりOKでした。
 

一回目。ミートソース。
 

二回目。カルボナーラ
 私の盛付けが雑なだけで、味は美味しかったです。大盛りで正解でした(笑)
 
ドリンクはデポジット制で、飲み終わったペットボトルを返すと、1ユーロ返金されました。実質500mlのコーラが3.5ユーロ。スーパーで買えば半額くらいで買えます。
 

欧州選手権ということで、国旗が飾ってありました。ブラジルやオーストラリアの国旗もあったため、欧州関係なく、参加選手の国旗があるみたい。
 

勿論、ジャパンフラッグもありました(・∀・)
実質的に私だけの為に用意してくれたことになります。ありがたい。
 

パーティーの様子。
ビッグバンドの演奏があり、なかなか上手でした。曲名はさすがに分からなかったな…。
 

ダンスとか。(多分)ドイツガールが元気よく踊っていました。
 

「なんでこんなところにロープ張ってんだろう(・ω・)」と思っていたんですが、こういうことでした。
 
これを見た後、パーティーの途中で席を外して帰りました。ちょっと身体が疲れてきたのと、明日の準備をしたかったのです。
 
【この日も終わり】

準備完了。
 
明日はレース。
会場にあったコースマップを見て、MTBパートの獲得標高が1,100mを超えることを知り、「……( ゚д゚)え?」となりました。不安でしたね(苦笑)
 
完走だけは絶対にしたい。最終フィニッシュ選手でも構わないです。クロストライアスロンはタイムよりも怪我せずに帰ってくる「完走重視」です(笑)