[Berlin Marathon]2日目_その2(レース当日2)

前回の続きです。

athletetraveler.hateblo.jp

 
【20km地点】

20km地点に到着。
足の残り具合から考えたら、「まだまだいけるな。」と感じてました。いつものマラソンのペースに比べて、幾分遅かったためだと思います。
 
写真で見ると、なんか喰ってますねぇ。。。多分、バナナです(笑)
 

3時間45分ランナーとの攻防。
一応、ついていく努力はしました。でも、やっぱり辛かったなぁ…。何故なら、また腹がゴロゴロと鳴り出したからでした。さっきビールを飲むから…。
 

f:id:T347:20180916111712j:plain

 「あ、いた(・∀・)!」
写真で見ると、ものすごく密集していますが、この辺りで走っている選手は約サブ4のペースで走っているため、「人が多すぎて走りにくい」といったことはなかったです。
 
暑そうに見えますが、日光が出てると暑かったです。頭の後ろ、ニット帽から汗が滴り落ちてました。すんげー蒸れていたのです。
 
【21.1km地点】

ここでようやく半分。
残念ながら、ここでお腹が限界になってきました。「あ、これはやばい。トイレはどこ(゜А゜;)」って、ひたすらトイレを探してました。
 
そして、お手製ゴーグルが結露しまくっております。
 

21.1km地点のエイドステーションで、見た事のないエナジージェルを貰いました。
なんとコーラ味のジェル。
 

あら、Bobがオーバーオールから顔を出しております。
 
食べて…というより、飲んでみました。
確かにコーラ味だけど、濃すぎて美味しいとは思わなかったな…。水と一緒に流し込めばちょうど良いかも。
 
そしたらコーラでええやん(・ω・)
 

珍しい楽器で演奏していました。これ見た事のあるぞ!んー、名前なんだっけ…。
この時点で3時間45分ランナーに置いていかれました。
 
【25km地点】

「トイレはどこだー(゚Д゚; )!」と探し続けてたら、ここ25km地点のエイドステーションで発見。この写真の奥にある紅色の箱がそうでした。
 
「腹が超痛いっす…」
トイレに駆け込んで休憩。暫くトイレから出られなかったです。「レース前日に牛乳を飲むのはやめよう…」。心に誓いました(泣)
 

コース上のチアガールがランナーを励ましておりました。
これ、チア軍団はカーブのアウトコースにおったため、多くのランナーはインコースを走ってスルーしちゃっていたんですが、私は当然ここを突破させて頂きました。
 
沿道の観客、みんな私を見てますなぁ(笑)
すでにココまでで数多くの声援を貰いました。個人的には小さな子どもが「ミニオン…」とさりげなく呟くのが良かったです。
 
【30km地点】

30km地点に到着。
2回目のトイレ休憩以降、お腹の痛みはなくなり、声援に応えながらのラン。お腹が痛いと、声援に応えられる余裕が無くなるため、普通に走れることはとても重要なことでした。
 
小さな子どもたちからハイタッチを求められることも多かったです。当然ですが、減速して優しくタッチ。私が加減なしでタッチしたら、子どもの腕が折れます。コスプレランナーとして、この辺は慣れてます(笑)
 

私設エイド。
コーラを発見したため頂戴しました。そしてここで小休止。ベルリンマラソンでは私設エイドはとても少なかったです。
 

この私設エイドにいた少年と。
この少年、私を見て「やばい!」と思ったのか、距離を置こうとしたため、「逃がさん!」ということで、ガッチリ捕まえました。この距離感と間がいいですねぇ(笑)
 

f:id:T347:20180916122731j:plain

逃げられました(´・ω・)
両親も笑って、写真を撮っていました(笑)
 
【35km地点】

35km地点。
写真で見る限り、かなり元気そうです。曇ってきて、走りやすかったってのもありました。
 

ちょっと広めのエイドステーションには、マッサージスペースも併設されていました。
 ここで休みを取る選手もちらほら 。
 
「急ぐマラソンではないし、ちょっと休めば良かったなー」とちょっと反省。でも、足自体は結構残っていたのです。
 

f:id:T347:20180923214642j:plain

35kmを過ぎてもテンション高めでお送りしてました。
 
【40km地点】

気がついたら40kmまで来てしまいました。
ここまで来ると、あとちょっと。安心するし、テンションも上がりました。
 
あ、写真を取られているぞ!?
 

ということで、記念撮影(笑)
この女の子はとても喜んでいました。人に喜んでもらえるのはやはり嬉しいです。
 

立派な建物が多いけど、これは一体なんなんだろう…。
走りながらだと、何の建物なのかサッパリわからないのが難点です。
 
※ジャンダルメンマルクト (Gendarmenmarkt)という広場だそうな。
 

BEER STOPのノボリを発見。あ、またビール配ってる(=・ω・)!!
 

フィニッシュの前祝いということで、ビールを頂戴しました。
 
この日は暖かく、マラソンをするには少々暑かったこともあり、ビールの売れ行きも良かったんじゃなかろうか。
 

あと1km。
ここから飛ばすかどうか考えましたが、「もはやタイムなんぞどーでも良いやー」だったため、声援に応えることにしました。
 

ブランデンブルク門に帰って参りました。沿道には大勢の人がおりました。
 

f:id:T347:20180923214808j:plain

門をクグった後。

それにしても、ホントにテンション高そうです。正直「こんなことしてたのかー」と記憶が無い(苦笑)

 

f:id:T347:20180923214917j:plain

ジャパニーズコスプレボーイのテンションの高さが異様です。そして目立ちます( ・ω・)

 
次に続きます。