[IRONMAN Taiwan]2日目(Expo、受付、各種チェックイン等)

前回からの続きです。
 
2018年10月6日(土曜日)。
この日は受付、各種チェックイン、競技説明会、時間があれば試泳、などなど忙しい一日。
 
【受付会場へ出発】

昨日の夜にコンビニで買っておいた朝食を食べ、9時過ぎに受付のためにホテルを出発。
途中、シーサーとマーライオンが一緒になったような、謎の像がありました。
 

全然読めないですが、右下の日付から察するに、割と最近建てられたみたいでした。
 

よく分からないけど、一応、記念撮影。
 

ランコースでなにやらレースが行われていました。
 
「なんだろ、コレ。ファンランでもあったのかな…。スケジュールやアスリートガイドにはそんなこと書いてなかったよなー。」と、ちょっと不思議に思ってました。
 
実はコレ、51.5の大会が開催されており、まさにレース中だったのです。これは全くノーマークでした。知っていたら、出たかもしれません。というか、出たな(笑)
 

受付会場のFour Point Hotelに到着。
 

IRONMANレース恒例のアスリートの名簿が掲載されたボード。
 
探せ探せぃ(゜д゜)!
 

ありました。
 

アルファベット順なので、1分とかからずして見つけられました。
 
【Expo】

受付ブースはこのExpoの先だったので、とりあえずここに入りました。
 
【IMオフィシャルブース】

Falco…じゃなかった、DIMONDのVフレームがお出迎え。有名選手のバイクかな…。
 

小物とか。
透明のコップは70.3の売れ残り品でした。
 

大会オフィシャルのトライウェアとか。
 

ウィンドブレーカーとか。
特にトライウェアは個人的には好きな配色でした。買いませんでしたが。
 

ここにも70.3の売れ残り品が。幾分ディスカウントされておりました。
 

このゼッケンベルトも大会オフィシャル品でした。
 

自動車のシートカバーなんてものも。これは初めて見ました。
 

私はいつも記念にステッカーを買っており、今回も大会オフィシャルステッカーがあったので購入しときました。
 
【GIANT】

ここからは大会スポンサーブース。
台湾のバイクメーカーといったら、GIANTです。
 

オプション品はGIANTのバイクじゃなくても付きそうでした。
私はオンロード系は「パンクしたら終了」と割り切っているため、ボンベやチューブ等は携帯しません。
 
クロストライアスロンの時は、ボンベやチューブ等を持っていきますが、幸いレース中にパンクした事はないです。
 

カニックもGIANTでした。どこのブランドでも見てくれます。
 
【wensotti】

台湾のサングラスメーカーのようです。
「サングラスを早く買わないと」と思ってはいますが…。
THULE

スウェーデンのカーキャリアメーカー。
受付時に貰えたリュックもここのブランドでした。
 
【compressport】

小物がずらり。
 
【ヘルメット】

いくつかのブランドのヘルメットも売っていました。
 
キュベレイみたいなゴリッゴリのエアロヘルメットはありませんでした。個人的には再びあのヘルメットにしたいと思っています。理由は「カッコいい」から(笑)
 
【DT SWISS】

ハブとか。
私にとってDT Swissはオフロードのイメージしかなかったんですが、オンロード用も出していたようです。
 
【CEEPO】

新作バイクが置いてありました。
目立つのがフロントの出っ張り、これをどうやってパッキングするのか、甚だ謎です。
 
一回で良いから貸してくれないかな…、唯一のリピートレースのバラモンあたりで。ちゃんとレビューするんで(笑)
 
【TOKEN】

ここもハブとか。
補給食も売っていました。
 
VISION

クランクとかブレーキとかエアロバーとか。
よく見るブランドですが、あんま馴染みがないなぁ…。
 
【SUPERACE】

個人的にはここが一番食いついてしまいました。
 

アジア圏の国で開催されてるオフロード系のウルトラマラソン…らしい。
モンゴルは砂漠、台湾はトレイルとか…色々あるとのこと。
 

マッサージ機とか。
 
このメーカーがExpo出口。
この先の階段で2Fに上り、受付ブースへ。
 
【受付】

2Fの受付ブースに到着。
選手が結構並んでいました。レース前日に受付する選手もそれなりにいそう。
 

並ぶこと約10分。
ここにいたスタッフから「日本人、あっち。」と、日本語が出来るスタッフがいる窓口に案内されました。
 
そういえば、ここにはAWA優先受付の窓口ってのがありませんでした。
この左側にある看板を見て、ふと「そういえば、そんなのもあったな…」と思い出したのです。
 

無事に受付終了。
窓口にいたスタッフさん、頑張って日本語で対応してくれました(笑)
 

配布物とか。 
 

f:id:T347:20181006103757j:plain

キャップがシルバーなのは、今年の私はAWAシルバー(ポイントランキング上位5%)だからです。普通は赤色キャップ。
 
AWA
 

バイクにナンバーステッカーを貼りました。
貼った後に「シートポストに貼れば良かったなぁ…」と思ってました。単に見た目の問題です。
 

ネジの緩みやワイヤーの伸び等がないかの確認のため、ちょっとだけ乗りました。
Four Point Hotel前のランコースにて。
 

乗っていて、DHバーのパッドが若干前下りになっていて違和感を感じました。
 
ここにきてあまり弄りたくなかったので、そのままにしておきました。
基本的にマジックで印を付けて管理してるので、組み立てはミスってないと思うんですが…、単にTTバイク乗車のブランク期間によるものかもしれません。
 
【バイク&バイクギアチェックイン】

13時30分に到着。
ホテルからバイクで1分くらいの所でした。私にとっては超近かったです。
 

バイクチェックイン(・∀・)!
これといって検査もされませんでした。ヘルメットも被ったままで、なんもチェックされませんでした。外観くらいは見てたのかも。
 

ここでタイミングチップをゲットしました。
 

チェックイン後のバイクの写真撮影。
「記念撮影かなー」という声も聞こえましたが、これはバイクと持ち主確認(盗難対策等)の撮影だと思います。
 

T1トランジションの様子。
バイクチェックインは13時からということで、バイクの数はまだ少なめでした。
 

ラックの高さか低かったため、ハンドル掛け。
トップチューブの補給食はMagOnにしました。理由は「家に余っていたから」。
Mag-on マグオン エナジージェル おためし5味各2個 新味計10個セット

Mag-on マグオン エナジージェル おためし5味各2個 新味計10個セット

 

 

記念撮影(・∀・)
 
【バイク用バッグ】

T1トランジションエリアの端っこにバイク用バッグのラックがありました。
 

こんな感じでセット。
ヘルメットとバイクシューズもこの中に入れました。シューズはバイクに付けて置いてもOK。
 
【試泳】

バイクチェックイン等を済ませた後、試泳することにしました。
 

あらら、潮が引いておりました。
が、試泳は決行です。どうしても泳ぎたかった…というよりも、身体を動かしたかったのです。
 

ウェットスーツを着て、いざ試泳へ。
 

試泳後の様子。
 
お気に出たらビビりました。
沖の方は波がメチャうねっており、周りは誰もいない…ほんの少しだけ死を意識しました、いやマジで。
「波に呑まれる………あ、呑まれちゃった(゜д゜)」って(笑)
笑い事じゃないんだけど。
一通り、スイムコースを試泳して終了。「ホントにこれでやるのかなー」と疑問でした。
 
試泳を終えて着替えていた時、「ピンク柄の派手なチャリ乗ってる人がいるなー」と思ったら、知り合い選手でした。ここで会うか(笑)
 
「IRONMANレースに全く興味ない人が何故?」と思ったら、朝の51.5に出ていたんだとか。しかも見事入賞。さすがやねぇ…。おめでとうございました(・∀・)
 
【選手説明会】

試泳後は競技説明会へ行きました。
 

夕方前にブリーフィング。
日本語Ver.なので、日本人がたくさん。出席チェックはされなかったので、出なくてもペナルティーはなさそうでした。
当然、出た方が良いです。初参加なら特に。追い越し禁止箇所等、ローカルルールもありました。
 
「スイムは今日の状況ならのやる予定ですが、場合によっては400m、もしくはスイム無しとなります。」
 
「あれでホントにやるのかい…行方不明者が出るよ(゜д゜)」なんて思ってました。
※先程会った51.5の覇者曰く、午前中は泳げるレベルの波だったらしかったです。午後から強くなったみたい。
 
【T2トランジションエリア】

競技説明会後、T2トランジションエリアに行き、ラン用バッグを預託。
 

各々の場所にバッグを置きました。ここのバイクラックは自立型でした。
 

ドサッと(・∀・)
中身はシューズ、ソックス、帽子、ゼッケンナンバー、OS-1
 
【街中へ】

やることはやったので、軽く街中を歩きました。
 

これといって何もなかったです。この銅像が気になったくらい。なんでチェロ?
 
【夕食】

ホテル近くの店で夕食を買いました。
言葉が困りましたが、メニューに書かれた文字の雰囲気でチョイス。指差して「これ!」って言ってました。
 

1食目。
 

2食目(笑)
かなり美味しかったです。しかも安いんだからねぇ…。
 

f:id:T347:20181006192138j:plain

夕食を食べた後、翌日の朝食をコンビニで買いに行きました。

カップラーメンのラインナップが結構充実しており、ちょっと迷ってしまいました。

 
【この日も無事終了】

f:id:T347:20181006193216j:plain

美味しそうだったため、結局、この日にカップラーメンを1つ食べました(笑)

受付、試泳、説明会など、慌ただしい1日だったため、あっという間に終わってしまった感じで。

 

この日は、20時には就寝。

翌日は4時30分起きの予定だったため、早く寝て、翌日のレースに備えました。