[IRONMAN Taiwan]5日目(帰国日)

2018年10月9日(火曜日)。
この日は帰国日。8時過ぎに起床しました。
 
羽田行きの便は13時30分。朝はかなり余裕があったのです。
 
【朝食】

宿泊は朝食付だったので、食堂へ。バイキング方式でした。
 

お粥とか炒め物とか。美味しくてオカワリしました。
台湾ではコーヒーを全然飲んでいなかったこともあり、4杯も飲んでしまいました。
 

この日は雨。
 
着陸する飛行機を見放題でした。
これといって飛行機が好きって訳でもないですが、着陸前とか、離陸後とか、「低空で飛んでる姿」は絵的に面白いなぁーと思います。エイが泳いでるみたいで面白いじゃないですか。
 

10時30分過ぎに出発。
出発するにはちょっと早かったんですが、ちょうど雨が止んでいたので、その隙に行くことにしたのです。
 

ホテルと空港間は自動車整備所が多く、歩道にはたくさんの自動車が置いてありました。
 
バイクを引っ張って歩けなかったので、車道をテクテク歩きました。危ないけど仕方なかったです。
 

無事に空港に到着(・∀・)
 

大会オフィシャルのバイクシッピングで到着した荷物が大量にありました。
 

通路挟んで反対側にも。
これ、自分のバイクケースを探すのが大変そう…。
 

 

チェックイン、チェックイン(・∀・)!
 

「バイクは大型荷物の窓口に持って行くのかな…」と思ったら、チェックインカウンター奥のベルトコンベアーで運ばれました。これは便利でした。
 

お土産かったりして、出発時刻まで待ちました。定刻に出発(・∀・)
 
【帰国】

バイク共々、無事に日本に帰って参りました。映画一本見たら到着ってのは、「ちょうど良いなー」と感じました。
 
これにて、IRONMAN Taiwanは終了となりました。お疲れ様でした。
 
【あとがき】

当初、エントリー時の目的だった「コナスロット取り」にはサッパリ届きませんでした。
残念ではありますが、「あの選手層の厚さでは今の私には無理だなー」と感じました。全く、台湾大会は比較的緩いと聞いたのに…話が違うじゃないか(苦笑)
 
本気で狙っていたなら、(2017年のバラモンキング前のように)バイクとランの練習をしていたでしょうから、私にとっては今回も「レースに出て、楽しめれば良い」ということだったみたいです。そんなもんだ(・ω・)
 
ここ最近、ブログを見たということで、連絡や声を掛けて頂くことが出てきました。
公に宣伝してる訳じゃないし、万人受けするようなレースにも出ていない気がするんですが、意外とブログが見られていることに驚きです(笑)