[「鉄人番付」~run on and on~]1日目(移動日)

この記事は、「鉄人番付」~run on and on~の話となります。

 
【「鉄人番付」~run on and on~ 】
・大田原マラソン
※Run:42.2km
※Raceday:2018/11/23 (Fri)
 
那須高原half&familyマラソン
※Run:21.1km
※Raceday:2018/11/25 (Sun)
 
※鉄人番付とは
www.ohtawara-marathon.com
 
簡単に言うと、「大田原マラソン」と「那須高原half&familyマラソン」を走った人は、別途ランキングを出すという企画で、今年は第一回となります。
 
今回の日程はこんな感じ。
 
・1日目
移動日。那須塩原入り。
 
・2日目
大田原マラソン
終わったら仙台に行って、友人と忘年会(という名の食事会)。
 
・3日目
オフ。再度、那須塩原へ。
 
・4日目
那須高原half&familyマラソン
終わったらそのまま帰路へ。
 
どうぞ、お付き合い下さい。

今年8月に行った「旧共産圏クロストライアスロンの旅」に行く直前、「秋に何かマラソンに出よう(・∀・)!」と思った…らしいです。

※動機をよく覚えていない(苦笑)
 
秋のマラソン大会は梅雨時期くらいに募集が終わるため、なかなかレースが見つからず。8月でも申し込めたレースのひとつが「大田原マラソン」だったのです。
 
有名なマラソン大会なので、前々から存在は知っていたのですが、以前は「21.1km/周を2lapsじゃなぁ…」と敬遠。最近になってコースが変わり、42.2kmのワンウェイになったことで、参加へ前向きになれたのです。
よくよく調べてみると、私がマラソンを始めた2014年には既にワンウェイコースになっており、時系列が合いませんでした。当時、古い情報を見たのかも。
 
【鉄人番付】

「鉄人番付」〜run on and on〜( ゚д゚)??
 
大会HPの概要を意訳すると、「マラソン大会を中一日で開催するから、走れるもんなら走ってみな!」です。ほぅ(゜д゜)…。
 
【申込み】

RUNNETで申込み完了。
鉄人番付対象になるには、それ用の申込み枠にエントリーすることになります。
 
参加費は1円(・∀・)。
大半をRUNNETのポイントを使って支払いました。これ、全額ポイントで支払えないためです。なので1円を支払いました。
 
【出発】

さてさて、移動日当日。東京駅にやって参りました。
 
この日の京浜東北線で人身事故があり、JR各線の電車が大幅に遅れました。
東京駅での乗り換え時間は5分弱。慌ただしかったです。
 

ちなみに切符は出発当日の朝、通勤の時に買いました。
 
指定席は完売。なので自由席で。
「早く買っておけば良かったな…」とちょっと後悔しました。仕事後は座って行きたいやん(・A・)
 

間に合った(・∀・)!
 

座席も無事にゲット出来ました。
自由席車両が多かったし、東京駅が始発なので、自由席でも普通に座れちゃいました。
 
新幹線で大田原マラソンの案内を見てて、ふと思いました。「別に前日入りしなくても、当日入りで全然間に合ったかもな…」と。
レースは10時スタートで、9時前に那須塩原駅に着けば、無料シャトルバスにも乗れたので。
 
しかし、検索してみたら、「朝5時起き」必須だったので、「あー、ムリムリ」ってあっさり諦めました(笑)。那須塩原駅に停車する新幹線の本数って少ないのね。
 
【in栃木】

20時40分に那須塩原駅に到着。
 
東京駅から新幹線だと、約1時間10分で着くんですねぇ。「案外近いんだ。」って思いました。
 

那須塩原駅の西口。
この周辺は住宅街で、お店は何もなかったです。
「ここでゴハンを食べよう!」と決めていたんですが、何にもなかったため、「失敗したな…食べてくりゃ良かった。」と思いました。東口も特になさそうですたったんよねぇ…。
 
ここから歩いて5分くらいのコンビニでゴハンを買いました。
 
【ホテル到着】

コンビニでの買い物を済ませて、ホテルにチェックイン。駅から歩いて30秒くらいのトコ。
 

あらビックリ(゜д゜)、和室でした。
 
【晩飯】

21時くらいに遅めの晩飯。
無難に完食。今回は弁当にしておきました。ちなみにこの日の夕食代は1,502円。あぁ、エンゲル係数が…身体が大きいし、もう仕方ないです。
 
美味しゅうございました(・∀・)
 
【この日も無事に終了】

晩飯を済ませて、翌日のレースの準備をしました。
 
「これじゃ寒いかなー」とか、ちょっと考えたんですが、レース当日に再考することに。一応、長袖コンプレッションシャツも持ってきました。珍しく、準備がよろしいようで(苦笑)
 
22時30分に就寝。お疲れ様でした。