[「鉄人番付」~run on and on~ ]4日目(那須高原ハーフ&ファミリーマラソン、レース当日)

前回からの続きです。
 
【起床】
2018年11月25日(日曜日)。
 

f:id:T347:20181125061927j:image

まだ薄暗い6時に起床。
前日は早く寝たんですが、「長時間睡眠でスッキリ!」ってなことにはならず、とても眠かったです。二度寝したかったわ…。
 

f:id:T347:20181125061920j:image

フルーツジュースを飲んで、眠気を飛ばしました。コーラは後で会場で飲むことに。
 
【朝食】

f:id:T347:20181125063926j:image

6時30分に食堂がオープンし、サクッと朝食を取りました。
 
黒磯駅から出るシャトルバスに乗るためには、西那須野駅を6時49分に出る電車に乗らないと間に合わなかったため、慌ただしい朝食となりました。
 

f:id:T347:20181125063424j:image

カレーだ(・∀・)!
とても美味しゅうございました。
 
【出発】

f:id:T347:20181125064259j:image

10分くらいで朝食を済ませて、チェックアウトし、そのまま出発。
 
【in西那須野駅】

f:id:T347:20181125064306j:image

ホテルと駅が近くて良かったです。
 

f:id:T347:20181125064932j:image

キタキタ(・∀・)!
これに乗って、二駅先の黒磯駅へ。
 
【in黒磯駅

f:id:T347:20181125070138j:image

西那須野駅から電車に揺られること10分程度。黒磯駅に到着。
 

f:id:T347:20181125070154j:image

来月行われるマラソン大会のポスターが貼ってありました。世間では年末にかけてもマラソン大会が多いです。
 
シャトルバス】

f:id:T347:20181125070211j:image

駅西口ではスタッフさんが看板を持って出迎えてくれました。
 

f:id:T347:20181125070229j:image

大型バスでメイン会場の那須りんどう湖へ。
定刻の7時20分に出発しました。乗客は…座席数の半分くらいだったかな。なので、うっかり予約を忘れたとしても、乗せてくれたかもしれません。
 
ちょっとビックリしたのは、予約リストの名前が漢字になっていたこと。
予約の時に漢字を伝えていなかったんですが、スタートリストと照合していたみたいでした。
 

f:id:T347:20181125074223j:image

バスに揺られること約20分。メイン会場の那須りんどう湖に到着。
 

f:id:T347:20181125074421j:image

ここは有料施設なんですが、選手(とその家族も?)入場料は無料でした。
 
入場の歳、スタッフさんにこれといって何かを見せた訳じゃないですが、なんとなくゲートを突破出来ちゃいました。ま、いいか(・ω・)
 
【割引券】

f:id:T347:20181202152239j:image

ゲートを通過した直後、スタッフさんから各種割引券を貰いました。
 
よし、レース後に使おう(・∀・)
 

f:id:T347:20181125074600j:image

ここはコースの一部で、スタート/フィニッシュ近く。ノボリがたくさんありました。
 

f:id:T347:20181125074747j:image

鉄人番付のノボリも。
銀字や黒字など、なかなか凝っておりました。ノボリを作ったからには、今後も継続して「鉄人番付」が行われるんじゃなかろうか。
 
【メイン会場】

f:id:T347:20181125074956j:image

ゲートを通過して、歩くこと数分でメイン会場に到着。
 

f:id:T347:20181125075057j:image

ハーフマラソンだから参加者は少ないのかな…」と思っていたんですが、ところがどっこい、参加者は多そうでした。
家族部門、学生部門など、色んなカテゴリーがあるので、総数としては多かったみたい。
 
【開会式】

f:id:T347:20181125080218j:image

8時に開会式が行われました。
学生さんが多く、選手だったり、ボランティアだったり、学生によって担当は色々だったみたいでした。
 
【準備】 

f:id:T347:20181202152335j:image

準備準備(・∀・)!!
エネルギー不足にならないように、たけのこの里を食べておきました。あとコーラも。ハーフマラソンだから大丈夫だろうけど、念には念を…です。
 
【手荷物預け】

f:id:T347:20181125075207j:image

無料で手荷物を預かってくれるところがあり、今回はそこに全て預けることにしました。
 
レジャーシートを引いて、テキトーに置いてる人もいました。私は預けた方が良いと思います。
 

f:id:T347:20181125081937j:image

大きいバッグでも預かっててくれるところでした。
受け取り時間のリミットが11時40分なので、走り終わったら、サクッとピックアップせねばなりません。
 

f:id:T347:20181125084316j:image

とても寒かったため、長袖コンプレッションシャツを中に着ました。
 
それにしても肩と腕がふてぇなー(苦笑)。
ここ最近、スイム練を増やしたこともあり(単なるマイブーム)、以前にも増して肩周りが厳つくなってきました。筋トレしなくても筋肉が付くので、ある意味便利な身体ですが、スピードが付いてこないのは何故だろう(・ω・)…。
 
さてさて、鉄人番付達成に向けてレースです。
 
【コースマップ】

f:id:T347:20181203215654p:image

21.1kmのワンウェイコース。
制限時間は2時間20分と、他のハーフマラソン大会に比べるど、ちょっと厳しめです。
 
【高低差マップ】

f:id:T347:20181203215659j:image

獲得標高は約200m。
「200mくらい、(トレランのそれと比べたら)大したことないだろー!」と思ってましたが、大したことありました(泣)
 
そういえば、私はトレランの上り坂って、基本的に歩いてるわ(苦笑)
 
【スタート】

f:id:T347:20181125090001j:image

9時。「よーい、パン(・∀・)!」
スタート直後は「(前々日のフルマラソンによる)疲れは無いし、全然余裕やん(゜∀゜)!」と感じ、調子に乗って、バンバンと順位を稼ぎました。
 

f:id:T347:20181125091938j:image

4.3kmのエイドステーション。
 
スタート直後の自分を叱りたい。コラー!って(゜д゜)
 
走り始めて1〜2kmでDNFしたくなりました。
呼吸が浅く、身体に酸素が入っていかず。仕方なく、ペースを落としたんですが、回復する気配は無し。ついでに胃も痛かったです。
 
筋肉痛は無かったんですが、下半身が重く、疲れが溜まっているご様子。
 

f:id:T347:20181125094916j:image

約10km地点の第一関門。ここら辺から上り坂の開始でした。
 
俺、辛そう(・ω・)…。
 

f:id:T347:20181125100314j:image

ここからがキツイ。
 
この上り坂は歩きました。素直に諦めました(苦笑)。ハーフマラソンのレース中にガッツリ歩くのは初めて。
 

f:id:T347:20181125100919j:image

途中、私設エイドがありました。
飴玉をゲット。美味しゅうございました(・∀・)
 

f:id:T347:20181125100958j:image

天気も良く、景色は良かったです。
この景色を見て、「もう今日は完走出来れば良いやー」となり、ペースはジョギング相当に。
 

f:id:T347:20181125101322j:image

約14km地点以降は下り基調。
脚が勝手に前へ進んでくれました。ただ、疲労はMAX。
 

f:id:T347:20181125101335j:image

鉄人ゼッケンのおかげで、「鉄人ファイトー!」って、応援してもらえました。
 
鉄人番付のゼッケンって背面に付けるため、声援に応えられるのが、その人を通過した後になっちゃうんですよねぇ…。手を振って対応したんですが。
 
前面のゼッケンにもひと工夫入れた方が、真正面で応えられるようになると思います。来年以降、是非。
 

f:id:T347:20181125103812j:image

約18.5km地点の第三関門。
「ここさえ通過出来れば、フィニッシュは行けるだろう」と完走を確信しました。
 

f:id:T347:20181125105029j:image

りんどう湖に戻って参りました。
 

f:id:T347:20181125105147j:image

フィニッシュ直前。
学生たちが沿道で出迎えてくれました。走ってる側として、それはそれは嬉しかったです。
 
【フィニッシュ】

f:id:T347:20181125110228j:image

なんとかフィニッシュ。
 
終わってホッとしたレースってのは久しぶりでした。今年の別府大分以来かな…あれは、全ての関門でギリギリ通過だったので。
7月の各種ITU世界選手権もそうか…なんだかんだでギリギリなスキルでやっているので(苦笑)
 
【リザルト】

f:id:T347:20181125105354j:image

スタッフさん:「あ、89位なので九尾賞がありますよ、おめでとうございます(・∀・)」
 
ゆっくり走っても良いことはあるのだ(笑)
 

f:id:T347:20181125105424j:image

賞品を貰いに配布所へ。
 

f:id:T347:20181125110341j:image

賞品(ミルクジャム)をゲット(・∀・)!
 
ラソンで賞品(参加賞除く)を貰ったのは初めてでした。競技人口は多いし、みんな速いし、それで入賞なんて無理だもん(苦笑)
 
【参加賞】

f:id:T347:20181125110923j:image

参加賞も貰いに行きました。
 

f:id:T347:20181125110549j:image

バッグとタオルをゲットしました。
九尾賞って、このキャラクターの名前「キュービー」由来だったんですねぇ…。納得。
 

f:id:T347:20181125110915j:image

ラソンを終えた選手やその家族がわんさかおりました。
 

f:id:T347:20181125110623j:image

選手にはスープと飲み物が振る舞われていました。
 

f:id:T347:20181125110759j:image

美味しゅうございました(・∀・)!
 
【帰る準備】

f:id:T347:20181125111040j:image

預けた荷物をピックアップ。
さてさて、鉄人番付も終わり、帰り支度をしました。
 

f:id:T347:20181125112752j:image

更衣室で着替え、会場をあとにする頃には、コースも撤収作業が進んでいました。
 
「あれ(゜д゜)、撤収時間が早いなぁ…」と思ったら、時刻は11時30分で制限時間はとっくに過ぎていたのです。
 
【フィニッシュのアレ】

f:id:T347:20181125114052j:image

黒磯駅行きのシャトルバスは12時30分。
 
1時間くらい空き時間があったので、昼食を食べることにしました。
 

f:id:T347:20181125115002j:image

入口横にあったお店でピザをゲット。
 

f:id:T347:20181125115018j:image

美味しゅうございました(・∀・)
 
シャトルバス】

f:id:T347:20181125115821j:image

ピザを食べた後、シャトルバスの中で待機してました。外は寒かったんです。
 
12時30分にりんどう湖を出発しました。
 
【さらば栃木】

f:id:T347:20181125132143j:image

黒磯駅にて。
 
「新幹線と在来線、どっちで帰ろう??」と考えて、在来線をチョイス。黒磯〜横浜の車窓を楽しみながら、ノンビリ帰ることにしました。節約です(苦笑)
 
13時26分発の宇都宮行きに乗って、宇都宮駅まで向かいました。
 
【in宇都宮駅

f:id:T347:20181125142947j:image

宇都宮から逗子まで行く乗客は何人いるんだろうか。
 
【in横浜駅

f:id:T347:20181125171900j:image

黒磯駅を出発してから約4時間後の17時30分。やっとこさ横浜駅に着きました。途中、赤羽駅前で異音による停車もあり、予定していた到着時刻よりも少々遅くなってしまいました。
 
ちなみに新幹線で帰ってきたとしたら、3時間弱の乗車。実はあんま変わらんのよね。
 
これにて「『鉄人番付』~run on and on~ 」は終了となりました。お疲れ様でした。
 
【あとがき】

f:id:T347:20181203221154j:image

「ちょっとハードだったな。特に内臓が(・ω・)…」。これが正直な感想でした。
ラソン好きは、「大田原マラソン(11月23日)→つくばマラソン(11月25日)」を走っているんでしょうが、ちょっと想像が付かないです。ウルトラマラソン(約100km)一発よりも遥かにキツイ気がします。2戦目がハーフですら、キツかったですもん(・A・)
 
そういえば、栃木のレースに出たのは今回が初めてでした。
一昨年くらいに計画した「47都道府県のレースに出るプロジェクト」は、日程を立てて熱心に実行してる訳ではないし、その資料も無くしてしまいましたが、案外順調に進んでいそうで、何よりです。
 
【追記】
f:id:T347:20181209122442j:image
レース翌月の12月9日。「鉄人番付完走証」が届きました。
 
「59名の"鉄人"が誕生しました」とのこと。みなさん、お疲れ様でした(・∀・)