[防府読売マラソン]1日目(移動日、受付)

この記事は2018年12月16日(日曜日)に開催されました「防府読売マラソン(Run:42.2km)」となります。
 
 
日程はこんな感じ
・1日目(2018/12/15(土))
移動日。前日受付。
 
・2日目(2018/12/16(日))
レース当日。終わったらそのまま帰路へ。
 
お付き合い下さい。

 

知人:「速い人が出るマラソン大会に出れば良いじゃないですか?」

 
私が発した「マラソンはもう飽きたよ(・ω・)」の一言に、知人がこう言いました。
 
世の中にはたくさんのマラソン大会があります。
楽しむことが目的の大会、
ワインを飲みながら走る大会、
関門時間が緩めでビギナーが参加しやすい大会、
などなど。
 
その中で、「関門時間が厳しめで、出場基準もあり」という大会ってのもあります。「防府読売マラソン」もそのひとつ。
 
「そういえば、、、」とマラソンを思い出した時、ちょうど申込み時期だったため、エントリーした次第です。あ、大田原マラソンもこの流れでエントリーしたんだった(・A・)
 
【エントリー】

f:id:T347:20181204191221j:image

7月30日にエントリー完了。
参加費は大田原マラソン&那須ハーフマラソンに引き続き、またまた1円(・∀・)。
 
エントリー完了後に、条件を満たした記録証を郵送で大会事務局(指定の送り先)へ送りました。
 
【出場基準】

f:id:T347:20181205072444j:image

カテゴリーによって異なりますが、下限で「フルで4時間、ハーフで1時間33分(但し日本陸連公認コース)」。
ハーフ、厳しいなぁ…。フルがサブ3.5の私は、ハーフでこの記録を持ってないし、そもそも公認コースの記録なんて無いわ(・A・)
 
「公認コース」ってのがミソです。
選手自身は陸連登録してなくてもOKですが、コースは公認である必要があります。有名な大会(例えばRUNNETの大会100選に載るような大会)は、JAAF(日本陸上競技連盟)のお墨付きの公認コースの可能性が高いですが、たまに公認じゃないのもあります。
たとえば、横浜マラソンは大会としては有名ですが、あれは公認コースじゃないので、記録証としては利用できないのです。
 
今回はカテゴリー3でエントリーしたため、「3時間30分以内」の記録証を送っておきました。
このタイムはグロスタイム(ガンタイム)です。ネットタイムではないです。
 
【記録証】

f:id:T347:20181214205900j:image

「公認コースでのサブ3.5記録」ならなんでも良かったため、とりあえず別府大分の記録を出しておきました。
特にこれを出した理由はありません。あえて言うなら、「たまたま記録証が近くに置いてあったから」です。
 
別府大分のこの記録、かなり頑張ったんですねぇ…。
イスラエルでロング(Swim:3.8km, Bike:180km, Run:42.2km)をやったの翌週の記録ですし、風邪引いてたし、終盤なんてほぼジョグだったと記憶しております。
 
今回は最低でも、このタイムはクリアしておきたい。
 
【エントリー完了者】

f:id:T347:20181205071248j:image

 
暫くして、防府市のHPに「エントリー完了者」として登録されました。郵送完了から掲載まで、1ヶ月もかからなかった気がします。
 
ちなみに大会HPは防府市の一部コンテンツとして存在してます。大会が終わったら、その年のサイトはゴッソリ消えるので、情報が残らなかったりします。
 
【参加案内】

f:id:T347:20181217205726j:image

レース2週間くらい前に参加案内が届きました。
 
持って行くのを忘れそう(・ω・;)
 
【出発 in羽田空港

f:id:T347:20181215092840j:image

2018年12月15日(土曜日)。
さてさて、出発の日がやって参りました。9時30分に到着。
 
私はここに何回も来ているんですが、京急線のプラットフォームでANA側とJAL側がどちらにあるのか、未だに覚えていません。覚える気が無いからそうなるんです、きっと。
 

f:id:T347:20181215093607j:plain

朝の羽田空港の様子。
「朝の羽田_出発ロビーは久しぶりだなー」と思ってたら、先々週に出張で来てました。忘れてたぜ(・ω・)
 
それにしても混んでますねぇ。土曜日の朝ってのは、やはり混むみたい。
 

f:id:T347:20181215094644j:image

10時30分発の便で山口宇部空港へ。定刻通りでした。
 

f:id:T347:20181215095621j:plain

手荷物は預けませんでした。

なので、空港に着いてからは保安検査所へ直行。
 
ということで危なげなく出発。
 
【上空から】

f:id:T347:20181215110246j:plain

良い景色(・∀・)
静岡とかそのあたりだったかな…違うかも。場所は忘れました。
 

f:id:T347:20181215122401j:image

空港到着ロビーに大きいフグがいた(゜д゜)
12時15分、無事に山口県へ初上陸しました。
 

f:id:T347:20181215122345j:plain

ラソン受付のために防府へ。
空港からバスで新山口駅まで行き、そこから電車で防府駅に行くのが一般的みたいでした。
 
新山口駅までは890円。
更に新山口駅から防府駅まで320円なので、合計で1,210円。あら、結構高いお値段(゜д゜)。
 

f:id:T347:20181215123938j:image

山口宇部空港の最寄り駅「草江」から防府へ行く方法もあります。
 
こっちの方が450円も安いため、こちらをチョイスしました。
 
【昼メシ】

f:id:T347:20181215122713j:image

次の電車までは少々時間があったため、空港で昼食を取るのことにしました。
 

f:id:T347:20181215122745j:plain

有名人のサインがたくさん。
ケンブリッジ飛鳥選手、葉加瀬太郎氏、大杉漣氏などなど。
 

f:id:T347:20181215123245j:plain

海鮮丼定食にしました。瀬戸内で取れた魚介類と山口県産の米らしい。
 
美味しゅうございました(・∀・)
 
【in草江駅

f:id:T347:20181215125338j:plain

昼食を済ませ、空港から歩いて約5分。草江駅に到着。
 

f:id:T347:20181215125406j:plain

ご覧の通り、単線でございます。
 

f:id:T347:20181215125517j:image

この駅は無人で、券売機も有りませんでした。電車に乗ったら、整理券を取るんだそうな。
 

f:id:T347:20181215131231j:image

キタキタ(・∀・)
ちなみに気動車ディーゼル)ではなく、電車(電気)でした。
 

f:id:T347:20181215140139j:plain

整理券をゲット(・∀・)
 
【in新山口駅

f:id:T347:20181215135017j:plain

ここ新山口駅で、乗り換え電車待ちで30分くらい待ちました。

 
f:id:T347:20181215135201j:plain
プラットフォームで待ってると寒かったので、屋内に退避。
駅内にジオラマがありました。
 

f:id:T347:20181215135738j:image

昭和40年代の新山口駅(小群駅)を再現したようです。
 

f:id:T347:20181215135216j:plain

良く出来ていました。
こういうのって、業者に頼んだんじゃなく、誰かが好きで作ったんじゃないかな…。
 
【in防府駅

f:id:T347:20181215143727j:plain

14時35分に防府駅到着。
 
改札口では横断幕がお出迎え。すんげー人が多かったです。

シャトルバス】 

f:id:T347:20181215144100j:plain

駅から受付会場までは無料シャトルバスが出ており、13時30分〜16時30分の間で適当に(満席になったら出発とか、時間が経ったらとかで)運行されているようでした。
 

f:id:T347:20181215150041j:plain

シャトルバスの窓から。
道中では一部コースを通り、「読売」の旗が備え付けられていました。
 
【inソルトアリーナ防府

f:id:T347:20181215150943j:image

バスに揺られること約15分。受付会場のソルトアリーナ防府に到着。
 

f:id:T347:20181215150958j:image

物販は殆どありませんでしたが、一部大会の記念品が売られていました。公認かどうかはよく分からんですが、ここに出店しているってことは公認なんでしょうか?
 

f:id:T347:20181215151011j:image

チームやサークルに所属しているような選手にとっては、お土産として良いかもです。
 
【受付】

f:id:T347:20181215151424j:image

さてさて、受付です。この受付ですが、レース当日でもOK。

遠方からじゃなければ、当日でも良い気がします。スタート時刻も12時2分からで、時間も余裕があるので。
 

f:id:T347:20181215151315j:image

事前に送られてきたメディカルチェックを記入し、受付時に提出しました。
 

f:id:T347:20181215152357j:image

受付完了(・∀・)
 
受付時にスタッフさんから、「スポンサーや企業名は4cm以内でお願いします。」と言われました。TV中継するからかな…。
 
もちろん私は無いですよ、スポンサー。
チームもサークルも入っていないですし、野良アスリートですもん…(笑)
 
【記念品等】

f:id:T347:20181217211928j:image

ゼッケンとかプログラムとか試供品とか。
 

f:id:T347:20181215151533j:image

そうそう、これこれ(・∀・)!
 
前々から「参加賞としてグローブとか消耗品が貰えると嬉しいんだけどなぁ…。」と思っていた所、防府読売マラソンの記念品はグローブでした。しかもオリジナルデザイン。勿体なくて使えないじゃないか(笑)
 

f:id:T347:20181215152323j:image

ちなみに記録証も発行してくれるみたいです。
 

f:id:T347:20181215152444j:image

お値段は600円から。
完走証はもちろんタダで貰えるので、多くの方々は無縁な気がします。というか、記録証の使い道がワカランです。選手権に出る時にでも必要なんでしょうか?
 

f:id:T347:20181215152934j:image

ちなみにここソルトアリーナ防府にはスポーツセンターが併設されているので、前日に身体を動かしたい選手はここのトレッドミルでどうぞ(笑)
 
利用料は530円(3時間)です。
 

f:id:T347:20181215153210j:image

受付が終わったため、防府駅に帰ることにしました。帰りも無料シャトルバス。
 

f:id:T347:20181215154852j:image

受付会場から10分くらいで防府駅に到着。帰りは早かったなぁ…。
 
ここに着いたのは16時前。
とりあえずホテルに向かうことにしました。
 
【in徳山駅

f:id:T347:20181215163614j:image

防府駅から30分弱で徳山駅に到着。
ホテルは防府から東方面の徳山で取りました。こっちの方が宿泊料が安くて、ホテルも取りやすかったためです。
 

f:id:T347:20181215162743j:image

徳山駅内に蔦屋運営の図書館があり、ちょっと寄ってました。
 
最近、AmazonKindleで済ませることが多く、また本を読むこと自体も減っており、本屋に行く機会が激減しております。
なので、脳ミソがカラカラになる感覚があります。具体的には、適切な言葉や表現が出なかったり。
 
【ホテル到着】

f:id:T347:20181215170337j:image

図書館をあとにして、17時頃に到着。駅から歩いて5分くらいの所。
 

f:id:T347:20181215171153j:image

普通のビジネスホテル。ちょっとだけ広かったです。
 

f:id:T347:20181215171211j:image

お腹が空いていたため、ホテルに行く前にスーパーによって夕食を調達しました。
 
ご馳走さまでした(・∀・)
 
【散歩】

f:id:T347:20181215181736j:image

あまりにもヒマだったので、ちょっくら散歩してきました。
ここは徳山駅前通り。イルミネーションがキレイでした。
 

f:id:T347:20181215184327j:image

徳山駅周南市立駅前図書館の外観。
 

f:id:T347:20181215182442j:image

徳山駅から歩いて5分くらいの所にある青空公園で催し物がありました。
 

f:id:T347:20181215182632j:image

地元の人が楽しむクリスマスイベントだったみたい。
 

f:id:T347:20181215182725j:image

マチュアの方が歌ったり、演奏したりしてました。
 
こういうのって、出演応募してもなかなか通らなかったりします。そして、謝礼が貰えるのもあります。今となっては懐かしい話です。
 

f:id:T347:20181215192415j:image

歩いてカロリーを消費してしまったので、コンビニでパスタを買い、ホテルで食べてました。
 
外は居酒屋ばかりで、なんとなく入りにくかったのです。あと、行こうと思ったお店が閉店してたり。ツイてなかったです。
 
【この日も無事に終了】

f:id:T347:20181215174041j:image

明日のウェアなど。
 
無事に移動と受付を終わらせました。
翌日のレースは12時2分スタートなので、朝は割とノンビリ出来そうで、なによりでした。
 
本日もお疲れ様でした。