【今年も終わり】年末の挨拶

f:id:T347:20181231163910j:image

※12月31日の皇居周辺。
 
例年は「ベジタブルマラソンin熊谷」に出て、年末を迎えるんですが、今年は皇居周辺を走ることにしました。
 
人生の延長ボタンが押されて、早2年が経ちました。
後遺症もほぼなく、満足に力を入れられるようになりましたが、唯一残ったのはリストカットと誤解される両手首の手術痕のみ。これは戒めとして残っていた方が良い。
 
「いつ死ぬか分からないなぁ」
大型トラックと激突したあの日は、己の死生観と向き合う良いキッカケだったかもしれません。日常生活でそれを考える機会もなかなか無いものです。
「いつ死ぬか分からないけれど、いま出来る事をやってるわけだ。それでいい」。
 
今年一年のレースを振り返ろうと思ったら、積極的に思い出す事が出来ませんでした。それをすると、どうも落ち着かない。
ちょっと先を見据えた行動と、コーヒー片手にその時を待つことが、私にとっての精神安定剤みたいです。
 
「(そんな連戦を続けるのは)あなたの何がそうさせるの?」
今年一番多かった(であろう)質問に対する答えを書いてみました。これにて2018年は終了です。
 
今年も多くの方々に出会い、とてもお世話になりました。ありがとうございました。
世のすべての人に向けて、良いお年を。
 
(おまけ1)【ウィンタートライアスロンのキックオフ】

f:id:T347:20181231225211j:image

12月下旬にキックオフしました。
直近のレースは「2019 Asiago ITU Winter Triathlon World Championships (Italy)」です。クロカンを始めたばかりで、もう日本代表で世界選手権かよ(・A・)。
 
 
(おまけ2)【ロードバイクの組立】

f:id:T347:20181230222102j:image

名も無きノンブランドフレームに「鴉 弍式-karous SE-」という洗礼名を授け、来年のレースで戦って貰うことにしました。 
この真っ黒テカテカなノペーっとした、「得体のしれない感」が実に良い(・∀・)!
 
空き時間にチマチマと組み立て中。
乗れるトコまでやりますが、最終的な調整はどっかのショップに出すかも。自分の腕を信用してないっす(苦笑)
そういえば、UKからSHIMANO製品が買えなくなります。そうなると次からはSRAMかな…なんて。