[JTU公認 中級指導者養成講習会・千葉会場]

この記事は2019年1月12日(土)〜14日(月)に行われました、「2018年度 JTU公認 中級指導者養成講習会・千葉会場」となります。
 
・2018年度JTU公認<初級・中級>指導者養成講習会・千葉会場(開催案内)
日程はこんな感じ。
 
 
・1日目(1月12日(土) )
8:15~8:45 受付 
8:45~9:00 オリエンテーション 
9:00~10:30 指導実習1
11:00~13:00 スイム実技 
13:00~14:00 昼食 
14:00~15:00 ラン実技 
15:30~17:30 指導実習2
 
・2日目(1月13日(日) )
9:00~11:00 スイム実技 
11:30~13:30 バイクメンテ 
13:30~14:30 昼食 
14:30~18:30 救急法
 
・3日目(1月14日(月・祝) )
8:30~13:30 バイク&トランジション実技 
14:00~16:30 指導実習3
16:50~18:20 筆記検定試験 
18:20~18:30 修了式・解散
 
講習会ということで、写真は殆どありませんし、講習内容を具体的に公開するのもマズイと思うので、カリキュラムをザックリ説明した簡易版です。
 
新年の挨拶代わりの記事ですが、お付き合いください。
 

 

f:id:T347:20190117183320j:image

JTU公認指導者資格というのは、「競技(トライアスロン等)を安全にかつ正しく指導するための公認資格者資格」です。
 
年に3回程度、全国のどこかで指導者養成講習会が開催されております。この開催地はサイクルがあるらしく、一年ごとに東日本→西日本→東日本→…としているとのことです。(但し、例外もある)
 
【指導者資格の種類】

f:id:T347:20190117183131p:image

 
指導者資格は、下記のようにステップアップしていきます。
「JTU初級公認指導者(初級)」→「JTU公認中級指導者(中級)」→「日本スポーツ協会トライアスロン指導員(実質的な上級)」
 
個人的なイメージは、
・初級→アシスタントコーチ。まずは「指導って何?」を理解しましょう。
・中級→ヘッドコーチ。「実際にトレーニングの立案&指導」を出来るようになりましょう。
・上級→監督。「年間レースを考慮した監督業」を出来るようになりましょう。
 
中級まではJTU主催の講習会(と試験)。「日本スポーツ協会トライアスロン指導員」は中級資格と別資格(スポーツリーダー)との合わせ技で取ることが出来ます。
 
「日本スポーツ協会トライアスロン指導員」は、2019年現在でトライアスロン指導者資格の中では最上級資格にあたり、これを持っていると、国体の監督をすることが出来ます。
 
日本スポーツ協会の資料によると、トライアスロン指導員資格の保有者数は337人です。(2019年10月時点)
 
【初級修了】

f:id:T347:20190117183123p:image

このブログを開設する直前に、「JTU公認初級指導者資格 in 香川会場」の講習会に参加し、2018年4月から初級指導者資格保有者となりました。
 
なので、「鴉-karous-」のメンバーはこんな感じ。
ゼネラルマネージャー→私
監督→〈空席〉
ヘッドコーチ→〈空席〉
アシスタントコーチ→私
カニック→私
選手→私
※「鴉-karous-」は野良チームですが、JTU会員証の所属チームはこれで申請してます。2019年1月現在、監督とヘッドコーチが空席です。この空席も「私」にします。
 
中級の指導者講習会は、講義の都合で3連休に実施されるんですが、私の場合、「3連休があったら遠征に行っちゃうよ(゜д゜)…」なので、「都合がついた時に中級を受講しよう」と考えていました。
 
【発表】

f:id:T347:20190117183127p:image

2018年11月下旬。
JTUのHPに「1月に千葉会場で開催」の案内が発表されました。
 
私は元々「1月はクロカンの練習をしよっと(・ω・)」と決めていたため、休日は全て開けておいたのです。
また、講習会は地方で開催されることが多く、「これは(会場へ行くのが楽チンで)大チャンス!」ということで、講習会に申し込みました。
 
【申し込み】

f:id:T347:20190117183120p:image

完了(・∀・)!
結構良い値段しますねぇ…。バラモンキングのAタイプとほぼ同額。
 
【宿】

f:id:T347:20190116071115j:image

※幕張セミナーハウス
今回、この施設をベースに講習会が行われました。
 
講習会には毎日通っても良いし、この施設や他のホテルに泊まってもOK。私はこの施設に泊まりました。結果的にそれで良かったです。
 
この施設に宿泊する場合は、講習会の事務局が手続きしてくれました。
講習会にエントリー後、事務局からメールが届き、それに宿泊関連について返信することになります。
 
【(補足)スポーツリーダー】
f:id:T347:20190117184019j:image
私は「スポーツリーダー」の試験をパスしております。
なので、今回の中級をパスすれば、そのまま上級資格をゲット出来る「聴牌」状態でした。
 
スポーツリーダーはNHKの通信教育で取りました(受講料は2万円ちょっと)。
(タイミングが合えば)講習会と試験で取れますし、そっちの方が安上がりですが(1万円ちょっと)、通信なら自分の生活リズム内で出来るので、ある意味でラクチンです。ちょっと値段が高いですが、時間をお金で買いました。
 
【1日目開始】

f:id:T347:20190112082141j:image

2019年1月12日(土)。
講習会初日に新習志野駅にやって参りました。といっても、自動車で。
 
実技の際、
プールなら水着やキャップなど、
ランならシューズなど、
バイクならロードバイク(もしくはTTバイク)など、
それぞれの道具が必要になりますし、泊まりなら、日数分の服とかも。なので、荷物が多くなります。
 
施設の駐車場は使えず、民間駐車場を使うことになるため、電車か自動車か迷ったんですが、個人的には自動車で良かったです。
ちなみに新習志野駅周辺の駐車場相場は500-1,200円(/24時間)でした。駐車場数は豊富なので、(満車で)停められないってことにはならないです。
 
さてさて、講習会の始まりです。
 
オリエンテーション、指導実習1】

f:id:T347:20190112082501j:image

オリエンテーションは講習会の内容について、諸注意などの説明。
 
指導実習1では早速課題が出題されました。
この指導実習は1から3まで通しとなっており、「1」で出題された課題をグループワークで検討し、「2」で資料作り、まとめた結果を「3」で発表する事になります。
 
【スイム実技】

f:id:T347:20190112082132j:image

前半は講師の方から指導の際に参考となるストレッチやドリルなどを教わり、実際に自分自身で試してみます。
 
一通りのドリルを行った後、模擬指導を行います。自分が講師となって生徒役の方々に指導していくのです。
 
【昼食、ラン実技】

f:id:T347:20190112131148j:image

猿がいた(゜д゜)
昼食はセミナーハウス近くのスーパーで弁当等を買って、施設内で食べてました。
 
ランは事前に課題を出されていたため、それをラン実技で実施することになりました。
 
【指導実習2】

f:id:T347:20190112182951j:image

※講習会後は自分のトレーニングのため、幕張周辺を走ってました。ここはゾゾスタジアム。
 
指導実習1で出された課題を粛々とグループワークで議論、ちょいちょい資料作りを始めました。
 
最終的に模造紙にまとめるため、それに書く時間も必要となります。
講習会の時間内だけでは、最終日の発表までには間に合わなくなりそうだったため、2日目の朝や講習会後にもグループワークをしました。
 
【2日目開始、スイム実技、バイクメンテ、救急法】

f:id:T347:20190113141901j:image

2019年1月13日(日)。

朝はスイム実技。
前日とは講師が変わり、練習方法や模擬指導を行いました。今回の講義ではスイム実技が多めでした。スイムは腕や身体、足の使い方などの変数が多いからだと思います。
 
イクメンテは座学。
講師のバイクを使って、ハンドルやディレイラー周りの調整等について学びました。
 
救護法は講師の計らいで、ほぼ実習となりました。「昼食後に座学は眠くなるでしょー」って。
この手の講習、私はこれまでに何かしらで受けているはずですが(小型船舶操縦士の免許更新時とか)、だいぶ忘れていましたし、時代によって救護法が変わったりするようです。
 
2日目の講習会後、指導実習のグループワークをちょっとやり、その後は初級に受講していた知人たちも交えて飲みに行ってました。
 
【3日目開始、バイク&トランジション実技】

f:id:T347:20190114082247j:image

※鴉 弐式-karous SE-
組み立てた後、試走もしないで持って来ちゃいました。シートポストに難ありでしたが、後日直しました。
 
2019年1月14日(月)。
バイク&トランジション実技では、自分のバイクに乗って実習を受けました。
前半は近場の公園でバイクやトランジションの模擬指導、後半は公道での集団走行実習となりました。特に、先頭と最後尾の実習は始めてだったので、覚えることも多かったです。タラタラと見てるだけじゃあNGなのね(・ω・)
 
【指導実習3、筆記試験】

f:id:T347:20190114160845j:image

指導実習3では、これまでにまとめてきた内容を模造紙にまとめて、グループ全員で発表することに。
 
講習会の最後は筆記検定試験。
試験時間は90分間。問題がなかなかのボリューミーで、全部解くのに丸々90分間かかってしまいました。
 
試験後は事務局から今後の流れを説明され、中級受講者の皆さんで記念写真を撮って、3日間の講講習会がお開きとなりました。お疲れ様でした。
 
【あとがき】

f:id:T347:20190112191834j:image

※幕張にあるイオンモール周辺。
 
中級として承認されるのは桜の咲く頃。
中級をゲットすると、(私の場合は)日本スポーツ協会公認へアップグレードされ、実質的な上級資格の「日本スポーツ協会トライアスロン指導員」をゲットです。
 
「人生にはいくつかの柱を作った方が良い」なんて、高邁なことは考えていませんが、たった一つでも共通点があるとコミュニケーションが取りやすいもので、「これもそうなれば良いな…」と思っています。
 
そして、「俺、レースに出るだけだし…」とか、「練習ではドリルとかやったこともないんだけどなぁ…」とか、そういった言い訳がそろそろ出来なくなりそうです(苦笑)
 
【後日談】

f:id:T347:20190411222410p:plain

www.jtu.or.jp

試験は無事に合格し、4月1日付けで中級指導者となりました。
このニュースリリース前にメールで連絡が来ており、今後の手続きについても合わせて記載されていました。 


f:id:T347:20190411222104p:plain

資格証も無事に発行されました。
これ、有効期限が2023年3月まで。その時が来たら更新となります。


トライアスロンコーチ1】

f:id:T347:20190411222110p:plain

「日本スポーツ協会トライアスロン指導員」は「トライアスロンコーチ1」と名称変更となりました。

中級指導者となったため、「トライアスロンコーチ1」の申請も行いました。
日本スポーツ協会のアカウントを作成し、「中級指導者」と「スポーツリーダー」の合わせ技で免除申請をしました。承認が下りるのは半年後の2019年10月。

その時になったら、また更新します。