[ツール・ド・八ヶ岳]事前準備

ここ記事は2019 年4月14日(日曜日)に長野県で開催されました「ツール・ド・八ヶ岳」となります。

This story is 'Tour de Yatsugatake in Japan'  in 14 April 2019.
 
・ツール・ド・八ヶ岳(Office_HP)
 
・1日目(2019/4/13(Sat))
前日受付(Registration)。
 
・2日目(2019/4/14(Sun))
「ツール・ド・八ヶ岳」レース当日(Raceday)。
レース後に帰路へ(go back to home after the race)。
 
お付き合い下さい。

 

f:id:T347:20190414213025j:image
'Tour de Yatsugatake' is hillclimb race in Nagano, Japan in every year.

「ツール・ド・八ヶ岳」とは、毎年春に開催されているヒルクライムレースです。
 
ロードバイクを組んだから、早くレースで使ってみたいと思った。」という話を「横須賀ソレイユクリテリウム」の記事で書きましたが、今回の理由もその一つ。
 
スポーツエントリーでロードバイクのレースをザッピングしていた所、「ツール・ド・八ヶ岳」を発見。
「そんな遠くもないし、バイク強化として出てみよう!」ということで、出場することにしました。
 
ここ最近、マジで乗ってないんですよ、バイクに。
 
【カテゴリー】
f:id:T347:20190414213045j:image
many kind of Category, flat bar, high body weight, ebike and so on.

このレース、たくさんの種類のカテゴリーが存在します。
一般的なレースカテゴリーに加えて、フラットバー(MTBなど)部門、電動アシスト自転車(ebike)部門、そしてバイシクル21杯(オーバーウェイト)部門、などなどです。

ヒルクライムというのは身体が軽い方が有利なわけですが、私の体重は82kg(2019年4月現在)。
 
「この身体、チョー重い(・A・)」と思ってるんですが、このレースには「バイシクル21杯」部門という、オーバー75kgを対象にしたカテゴリーがあるのです。
 
巨漢に優しいぞ!
 
【エントリー】
f:id:T347:20190414213106j:image
the entry has done. bicycle 21 category. it's the over weight category more than 75kg.

そのバイシクル21杯にエントリーしました。
エントリーフィーは込み込みで6,300円なり。相場が分からないですが、ヒルクライムはこれくらいの料金設定なのかな。
 
【事前案内】f:id:T347:20190414213129j:image
Document sent by rece office.

レース当日の約10日前。
郵便で競技の案内が届きました。
 

f:id:T347:20190403233300j:image

guide of rece and registration.
 
チェックリストやナンバーのお知らせ。
そういえば、体重チェックってどこでやるんだろ…?

f:id:T347:20190414213148j:image
Tasting service in Sake cellar in near race venue.

レース前日に酒蔵が開放されるようで。
私、自動車で行く予定だから、もし宿から近かったら行ってみようかな…。
(→遠かったので断念しました)
 
【宿】
f:id:T347:20190414213207j:image
booking hotel.

当日乗り込んでも間に合うかもしれませんが、それは流石に疲れると思ったので、前日入りにしました。スタート地点から南に15kmくらいの所にあるホテル。「自動車で行くから、多少遠くても良いか。」といった感じで、あまり深く考えず。

f:id:T347:20190414213228j:image
finishing preparing for the race plan.

私は楽天トラベルで取りましたが、観光協会に問い合わせすれば、選択肢は広がると思います。
 
事前準備はこれで終了。
レーニングの一貫ではありますが、久々のヒルクライムを楽しめれば良いなーと思うところです。