[アクアスロンくらはし]2日目(競技説明会、コース下見、前夜祭)

前回からの続きです。

競技説明会、コース下見、前夜祭など。

 

2019年7月13日(土)。
13 July 2019.
 
【起床】

f:id:T347:20190717212535j:image

good morning.
 
9時に起床。
結構寝たんですが(約9時間)、まだ眠かったりします。ホテルの朝食が9時30分までだったので、眠い目を擦って朝食へ。
 
【朝食】

f:id:T347:20190713093528j:image

breakfast.
 
朝食はビュッフェ。
 

f:id:T347:20190713090924j:image

good👍
 
コーヒーを飲みまくりました。カフェイン中毒というわけじゃないですが、かなり飲む方だと思います。
 
【出発】

f:id:T347:20190713102827j:image

preparation to go out.
 
朝食を終えて、少々マッタリしたあと、10時30過ぎにホテルをチェックアウト。
 

f:id:T347:20190713103101j:image

departure.
 
バッグ、大きいでしょう。
ウェットスーツとランシューズを入れるとそれなりの荷物になってしまうのです。
 
「(アクアスロンの遠征は)キャリングケースでコロコロした方がラクかもな…」と少々の学習。
 

f:id:T347:20190713103611j:image

to Hiroshima station.
 
倉橋までのルートは「広島駅→(電車)→呉駅→(バス)→倉橋」。
 

f:id:T347:20190713104046j:image

to Kure station.
 
広島駅を11時に出発するJR快速安芸路ライナーで呉駅に向かいました。
 
【呉駅】

f:id:T347:20190713113504j:image

in Kure station.
 
広島駅から電車に揺られること約30分。11時30分頃に呉駅に到着。
 

f:id:T347:20190713115649j:image

waiting for the bus.
 
呉駅前のバスロータリー。
倉橋方面のバスは12時20分発だったため、しばし待ち。
 

f:id:T347:20190713114010j:image

Supermarket in Kure station.
 
呉駅にはスーパーが併設されており、ここで食料調達。
大会の事前案内によると、レース会場周辺にはコンビニがないらしく、「(レース当日の)朝食は用意してくれ」とのことだったので、ここで買っておくことにしました。
 

f:id:T347:20190713120013j:image

terminal 3.
 
3番が倉橋方面行き。
 

f:id:T347:20190713120106j:image

arrival terminal is "Katsurahama-Onsenkan." 

「桂浜・温泉館」行。土日祝は約1時間に1本。

呉市エリア:呉倉橋島線|バス情報:路線バス|広島電鉄

 

f:id:T347:20190713120053j:image

start to end.
 
始点(呉駅)から終点(桂浜・温泉館)まで乗りました。
 

f:id:T347:20190713121741j:image

fixed‐route bus.
 
キタキタ(・∀・)
 

f:id:T347:20190713130508j:image

get on the bus.
 
いわゆる普通の路線バスでした。
 

f:id:T347:20190713132054j:image

a banner.
 
倉橋島に入ったくらいで、「アクアスロンくらはし」のノボリがチラホラ。この道はコースとは関係ない所だったんですが、そこにもノボリが設置されていました。
 

f:id:T347:20190713133050j:image

in Kurahashi. 
 
バスに揺られること約1時間。 
13時20分頃に倉橋に到着。ここは終点の桂浜温泉館で、すぐお隣がレース会場でした。

桂浜温泉館 | 天然温泉くらはし桂浜温泉館 | 倉橋桂浜地区公共施設ポータルサイト


とりあえず荷物を置きたかったため、宿泊先に向かいました。
 

【宿】

f:id:T347:20190718213637j:image

accommodation.
 
宿泊先は「農業技術センター」。
募集要項を見たら「前泊してください。場所は農業技術センターです。」と書かれていたんですが、前述通り、これは強制じゃなかったです。
 

f:id:T347:20190713134432j:image

guide.
 
「宿泊所」の貼り紙。
入口に入ったすぐの所に受付カウンターがあり、名前を確認してチェックイン完了。チェックインは14時開始だったんですが、ちょっと(30分くらい)フライングしても大丈夫でした。
 
名簿をチラ見したところ、Sタイプ以外の選手もそこそこ泊まりそうでした。
 

f:id:T347:20190713134401j:image

2 floor.
 
んで、泊まるところは建物2Fのホール。ちなみに女性は1Fの畳部屋らしいです。
 

f:id:T347:20190713134336j:image

hall.
 
普通のホール。宿泊費はタダでお得。
しかし、風呂無し&寝床(男性は)ここで雑魚寝。寝具無しのため、家から寝袋を持参してきました。
 

f:id:T347:20190713142330j:image

temporary bed.
 

f:id:T347:20190713140637j:image

sleeping.
 
ちょっと休憩。
空調は効いてて、人によっては寒く感じるかもでしたので、羽織るものを持ってきて正解でした。
 
【スーパーマーケット】

f:id:T347:20190713143453j:image

only small Supermarket in Kurahashi.
 
事前案内通り、会場近辺にはコンビニはなく、あるのはAマートという小さなスーパーくらいでした。
 

f:id:T347:20190713143751j:image

seasoning.
 
調味料とか。
 

f:id:T347:20190713143925j:image

insect repellent.

虫除けアイテムとか。
初めて知りました、このrepellent(忌避剤)という英単語。英検1級相当らしいです。
 

f:id:T347:20190713143546j:image

fish food.
 
お刺身とか。
この辺で採れたやつかな…、あんま見なかったです。今この瞬間に食べるなら良いけど、翌日朝食用には厳しいわな。
 

f:id:T347:20190713144132j:image

daily dish.
 
惣菜など。
スペースの割にはあまりなかったです。
 

f:id:T347:20190713144158j:image

fruits.
 
バナナは現地調達出来ました。
 

f:id:T347:20190713144114j:image

Bread.
 
写真は無いですが、お茶や水、コーラなどのソフトドリンクやお酒はありました。Sタイプは「前日アルコール摂取は禁止」と明記されていましたが、基本的にノーチェック。
 
【競技説明会へ】

f:id:T347:20190713150802j:image

to Race Briefing.
 
15時30分からの競技説明会へ。
 

f:id:T347:20190713151601j:image

Race Briefing in Katsurahama-spa.
 
競技説明会は桂浜温泉館の2F。
ちなみに農業技術センターと桂浜温泉館は徒歩約5分の距離。
 

f:id:T347:20190713151713j:image

hot-spring and shop in 1F
 
1Fは売店や温泉。
レースに参加する選手は(クーポン券提示で)1回に限って無料。レース後に使う事をオススメします。
 

f:id:T347:20190713152109j:image

2F.
 
ここが競技説明会の会場。
ここは「なぎさホール」。この入口で受付を済ませ、空いてる席に着席。
 

f:id:T347:20190713152736j:image

Athlete Guide and course map.
 
説明会が始まる前に頂きました。
 

f:id:T347:20190713153039j:image

Race briefing.
 
一通りレースの説明が行われた後は質疑応答。
このレースにはあまり情報がなかったこともあり、参加選手からの質問も盛んに行われ、私も(珍しく)質問してしまいました。
 
説明会は約30分程度で終了。
 
【ランコース下見へ】

f:id:T347:20190713155349j:image

Run course preview by the car.
 
説明会後、希望者はランコースの下見ツアーに参加する事が出来ました。
「コース下見ツアーなんて親切だなぁー」と思うも、「なんでそんなことしてくれるんだろ??」と不思議に思ったり。
 

f:id:T347:20190713155711j:image

start.
 
出発。
 

f:id:T347:20190713160915j:image

now checking the run course. heav hill slope.
 
下見ツアーが設けられた理由が何となくわかりました。結構タフなコースだったのです。
写真じゃ分からないですが、なかなかの傾斜でした。
 

f:id:T347:20190713161650j:image

run course is one way in island.
 
コースは島を1周する完全なランウェイ。往復部分もなし。
 

f:id:T347:20190713162255j:image

 heavy course.

「フラット?なにそれ(・A・;)」というコースが続きました。傾斜率高めのアップダウンしかないことが分かり、途中で少々気絶(睡眠)してました(笑)。
 

f:id:T347:20190713170803j:image

good view.
 
約1時間強の下見ツアーでした。
この日は強雨でしたが、晴れていればもっと景色を堪能出来たのではないでしょうか。
 

f:id:T347:20190713172336j:image

come back Race venue.
 
前夜祭まで1時間くらい空いていたため、一度宿泊施設に戻ることにしました。
 

f:id:T347:20190713173530j:image

in accommodation.
 
帰ってきたら、ちょっとだけ人が増えてました。
 

f:id:T347:20190713174008j:image

battery charge.
 
スマホを充電。
しばらく横になった後、前夜祭に向かいました。
 
【前夜祭へ】

f:id:T347:20190713183320j:image

to opening and night ceremony.
 
18時30分頃に前夜祭へ。
 

f:id:T347:20190713183553j:image

in.
 
前夜祭はフィニッシュエリア(スイム会場横)で行われました。
 

f:id:T347:20190713183610j:image

food booth.
 
屋台もチラホラ。
 

f:id:T347:20190713183656j:image

dried fish.

ちりめんとか。
 

f:id:T347:20190713184349j:image

drink.
 
飲み物とか。
 

f:id:T347:20190713184423j:image

ice.

かき氷とか。
 

f:id:T347:20190713184935j:image

Yakisoba.

焼そばとか。焼そばって英語でなんて言うんですかねぇ…。burned nuddle?違うか(・A・)
 

f:id:T347:20190713184527j:image

ice.

この日はちょっと冷えたため、かき氷はあまり売れ行きが良くなかったかも。
 

f:id:T347:20190713184517j:image

Super Ball.
 
スーパーボールすくいとか。
 

f:id:T347:20190713184639j:image

toys.

謎の玩具とか。
 

f:id:T347:20190713183841j:image

coupon for foods.
 
事前に貰った1,000円分の金券でテキトーに夕食を買いました。
 

f:id:T347:20190719215245j:image

dinner.
 
焼そば、ソーセージ、餃子、フライドポテト。美味しゅうございました(・∀・)
 

f:id:T347:20190713183718j:image

stage.
 
会場にはステージもあり、余興が行われていました。
 
遣唐使船のふるさと】

f:id:T347:20190719215311j:image

a ship taken by Japanese envoy to China during the Tang Dynasty, made in Kurahashi.
 
この前夜祭の名称は「遣唐使船祭り」。
遣唐使船は倉橋で18隻作られたらしく、ということが続日本書紀に記載されており、倉橋にある「長門の造船歴史館」には遣唐使船の復元船があるそうな。
 
また、呉市はかつて造船業で栄えた町でしたが、地方都市の空洞化はここも例外ではなく、なかなか厳しいようです。
 

f:id:T347:20190713194109j:image

opening ceremony. 
 
アクアスロンくらはし」の開会式も行われました。
ざっくり参加者数の発表もあり、総勢350-400人といったところでした。

【花火大会】

f:id:T347:20190713201527j:image

Hanabi.

20時15分、スイムコースの桂浜海岸で花火大会が始まりました。
 

f:id:T347:20190713201530j:image

花火(・∀・)!

f:id:T347:20190713201707j:image

花火(・∀・)!
見て分かる通り、目の前の船から打ち上がっております。

f:id:T347:20190713203921j:image

shot from near place.

 

大きい花火が打ち上がった時の衝撃波が「ドーン!」って身体に感じました。
見て感じて楽しめる花火ってのはなかなかの見応えでした。

f:id:T347:20190713203957j:image

big Hanabi.
 
こういう大型のが上がると衝撃波が…。 

f:id:T347:20190713204100j:image

カメラに収まりきれなかったです。
こういうの、google pixel 3aとかで撮るとスンゲー綺麗に撮れるんでしょうか。

www.youtube.com

movie of Hanabi.

動画で雰囲気だけでも。

f:id:T347:20190713205254j:image

every body goes back after the party.

花火大会は約30分で終わり、21時前にはみんな撤収で、道路は結構な渋滞でした。
 
【この日も終了】

f:id:T347:20190713214557j:image

good night.
 
農業技術センターに帰ってまいりました。
一応、長袖(ヒートテック)も持ってきており、これを着て就寝。体感温度としてはちょうど良かったです。 

この日も無事に終了。
「移動→競技説明会→コース下見→前夜祭」と字面では慌ただしいですが、実際は割と余裕ある1日でした。昼寝もできたし(笑)。
 
アイマスクと耳栓をして、22時前にはなんとなく就寝。本日もお疲れ様でした。